09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「L5Y」スズカツさんからの・・・・・。

2009/11/30
11月中、とにかく怒涛の情報ラッシュだったけど。。
最後の日にも落ち着かせてはくれないですね。。コージさん!(笑)

「ラスト・ファイヴ・イヤーズ日誌」が更新されてます。
しかも、スズカツさんからのメッセージのUPです。

初演から5年というこの舞台。
なんとスズカツさんは再演を重ねるという形でのロングランをめざしているんですね。。
そして・・・・

その大きな拠り所となるのが、山本耕史の存在です。
彼は、一つの役を長い期間にわたり、何回も何回も演じ、その役をつきつめてゆくタイプの、本当に役者らしい役者。何度見ても、新しい発見をさせてくれます。   ブログより抜粋。


とおっしゃってます。

そうなんですよね。
山本耕史。
陽炎の辻でも思うの。
1から繰り返し観て、感じるのです。
磐音という人がどんどん自然になっていく。
大きく全てを包み込むような雰囲気が、ただ、立っているだけで感じられる。

耕史さんファンでなくても、
回を重ねる毎に変わって行く、山本磐音の空気感って気付かれるんじゃないかなあ?

本当に、そうなんですよね。。。

なんか、泣けてきちゃった。
あまりの賛辞。
それも気付いていても言葉にしなかったことをそのままズバリ。。

「L5Y」
観たくて観たくて、、たまらなかった舞台。
楽しみにしています。
こころから、楽しみです!!

その前に~ヘドさま~。
そしてぇ~。
彼岸島さんったらトンでもないお知らせ~。
ああ、どうしよう。

ほんっとに・・・情報の嵐に吹き飛ばされそう・・・私。
スポンサーサイト
23:19 山本耕史*舞台 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ゆきゆきさんこんにちわ
先ほどスズカズさんの
メッセージ読みました
こんなにも山本さんを高く評価
してくださるとは
ファンとして嬉しいかぎりです
また、役者らしい役者と
褒めておられますよね
ええ~ロングランOKでございますよ~
「L5y」もそして「ヘドウィク」も!。
ruka339さん~
こんにちは(^^)
再演っていうだけで遅れてきたファンにはとてもありがたいんだけど。。
更にこんなメッセージをスズカツさんからいただけるとは。。
なんだか感無量~~~~
です。
このメッセージ、「ヘドウィグ」に置き換えてもOKみたいですよね。
明後日です。
私の初日。
ドキドキドキドキ・・・・・(w)

管理者のみに表示