09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

BSコンシェルジュ

2012/11/09
今週は久々に仕事に振り回されていて結構くたくた。
だけど気分はハイになってしまって眠れない。


ってことで。
「Bコン@薄桜記」観てた。


いやぁ。7分丈男子。
服装はともかく(え?)かっこいいです。


ってか。

ええ。
その刀(竹光でも)の扱いに、どうしようもなく惚れぼれしてます。。


刀の扱い方が柔らかい。
丁寧。
親切(あはは)。

なんていうか、抜刀も納刀もどちらもいかにも日頃扱っていますよ的な仕草で目が離せない。
刀を抜身のまま扱う時も全然怖くなくてちゃんと丁寧に扱ってるのが自然に見える。


やっぱり。
若手俳優の中では抜きん出ている。
普段の日常の所作があれだけ自然なのも見事だけど、
刀の扱い方も。
ついつい派手な殺陣の場面に目が行きがちだけど
それ以外。
普通に腰にさしているときでも、それが全然違和感なくいられるのは、

若手俳優の中ではピカイチだよね。
(新選組血風録の時にとっても感じていたんですが/^^;)

案外。殺陣って出来やすいのかも?
運動神経よければ教えられたとおりに動いて合わせればそれなりに見えるから。

でも、それ以外の時の刀の扱い方。
静の部分で自然に居るためには、積み重ねた経験と理解と力量が伴うんだろうと実感する。


うまく表現できないんですけれど。。

山本さんが説明しながら刀を扱う、その時の、
ちょっとした「間(ま)」
というのかな。
それがあるのとないのとでは全然違う。
その仕草がものすごく、、見事で。


大好きです。


刀のとこだけもう一回みようかなー(笑)
スポンサーサイト
20:33 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示