07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

tick,tick...BOOM! 東京千秋楽・・・台風っ!!!

2012/09/30
台風で交通機関が大変なことになっています。
絶対大丈夫だよね?と話していた東急線が全線ストップ…。
そこを使う友人は・・・どうしただろう。。と今すごく心配。
私は偶然にもJR+バスで帰宅する選択をしたために
池袋駅で山手線ストップに当たったのみで何とか帰宅できたのですが。


遠征されていた人達も、本当に最後の最後に大変なことになっちゃいました。
天災ですから、こればっかりはどうしようもない。
雲の上には中秋の名月があるというのに、、


どうか皆さん、とても疲れて大変だけれど無事に帰宅できますように。。。


では、本日の。。まとまらない感想(カテコ含め)
(山本さんのセリフなどはすべて私の記憶の範囲。正確ではありません。。)
そして長い…です(滝汗)

17時開演 上手ブロック(マグチケ)


今日は友人さんとお隣になってラッキー♪
で、見える景色はほぼ昨日ソワレと同じ感じですこし後ろからの鑑賞になりました。

が。

実はいま、頭にあるのはほとんどカテコの挨拶エピソードのみ。。
いやー、そこで泣かされるとは…(^^;)だったのです。
なので、まずはそのカテコから。。行かせていただきます。


本編盛り上がって切なくていろいろ考え込みつつ希望を見せて終了したあと。
も、当然立ち上がってスタオベ。
カーテンコールで出てきてくれてのご挨拶は。

山本さんは、
見に来てくれた人達にエネルギーをもらって、怪我もなく無事に23公演終わりました。
ありがとうございます、という感謝のことば。
今日は楽日なのになぜか2公演あるというとてもハードな状態で。
なのですこしクールに、、演じるように心がけました。

ジェロさんもとても大変だったけれどとても楽しかったと。
すみれさんは大変だったことに加えて、毎日キャストスタッフ含めいつも一緒にいて、ファミリーのようだった。
そして舞台に毎日来てくれた人達も。。いましたよね?その人たちもファミリーですっ!
と。
この言葉には山本さん苦笑(笑)
すみれさん、とっても素直ですっ。そしてすごく綺麗でかわいらしい笑顔でした。

その後。
再び話し始めた山本さん。
「実は今回は、ご存知の方も多いと思いますが、三谷幸喜さんに声で出演してもらってます。そのセリフを、、あの三谷さんを僕が演出したんですけど…(笑)ほとんど、真面目にやってください、だけだったんですけども、、
「最後に一つ、違う形で録音してもらったものがありまして。先日のアフタートークでも流したんですが、今日。千秋楽に来てくださった皆さんにも特別(スペシャルだったかなあ?)お聞かせいたしますっ」
も、ここで盛大な拍手!!
その後、後ろの音響ブースにいるスタッフさんに
「電話がなるところから流せる?できる?…あ、OK。じゃ、お願いします」
と、流し方をお願いして。

電話のコールが4回。
(私はここで一瞬、マイクとジョンのあの場面の再演かな?なんて思っちゃった/望みすぎっ!)
流れた言葉が
「やあ、耕史くん!三谷幸喜ですっ!」
その瞬間…私の頭の中は一杯になり、、
このあとの三谷さんから耕史くんへの言葉(もちろん名前が変わっているだけなんだけど)のあったかさに涙。。
そして「今度会って話したい。忘年会の時でもいいから」
の言葉で完全にノックアウトっ

記憶が真っ白になってとにかく嬉しくて嬉しくて。。たまらなくなりました。泣いたよっもぉ!!


そして。
「じゃあ、僕が好きな曲で明るい曲を1つ。歌います」
歌ってくださったのはSugar。
3人ともノリノリで楽しく、そして会場もしっかりノリノリ(の、つもりな私っ)で堪能させていただきました。
嬉しかった。

Boho Daysも耕史さんで聞いてみたかったけど、(やってくれるかな?って開演前に友人とお話したんですが)
でも3人で歌うとても明るいこの1曲を選んでくださったのもまた、ああ、山本さんだなあ、って思って。

ジェロさんもすみれさんもほんっとに楽しそうに歌ってらして、
その3人の表情でさらにこちらが楽しくなる。
テーマがテーマだけに、今回の舞台は一緒になって考え込む事のほうが多かった。
だからこそ。

よかったなあ。この選曲。って、思います。

で、会場明るくなって帰宅ナレーションが流れても拍手鳴り止まず。
もう一回山本さん登場。。
ところが。。
次にでてきたすみれさんが
「ジェロ、もう帰っちゃったよー!?」

えええええ???
山本さん
「ジェロくんはいつも早いんです。あっという間に帰る/笑」
といいつつ、
「いやもう、なんにもでません。(でないくさいっすっていってたかなあ?)」
すみれさんと笑いながら
「この後バラシもしなくちゃいけないし~。」
と話してるところでジェロさん登場。
真っ赤なTシャツにジェロと文字の入ったキャップをかぶって。
「だって3回目があるなんて言ってなかったじゃないですかー!」
「いや、僕ももう帰ろうとしてたけど皆さんがね。。」
ってやり取り。

ジェロさん。。おもしろすぎでしたっ。
そして本当に最後のさよなら。

山本さん、「もう出てきません~~/笑」と言いながら手を振って退場されました。


さて、そして本編。

若干のアドリブ、楽しい演出変更をしつつ、でも全体的にはとても抑えて
カテコで話されたのですが、耕史さんいわく「できるだけクールに今日の2公演は演じました」ということがわかるような雰囲気でした。

でも何度も言ってしまうけれどこの作品は悩みの中の人間模様を主に描いているから
その抑えた感じがまた改めてこちらに伝わるものが大きいように思いました。

アドリブは。。
覚えている限り箇条書き

小鳥の声がうるさいというところ → 焼いて食べたい(^^;)
頭をぶつけたところ(思わず私がイタッって行っちゃうくらい見事なぶつけっぷり/笑) → 焼いて食べたい
そのあとで痛いとも言ってたような。。?(記憶なしっ)

ジョン@お父さんの仕草がいちいち面白い。ステッキ忘れて立ち去るところはいつもよりとっとこ歩いていて
「最後だと思って…(忘れたー)」とジョンがツッコミ。
お父さんとのやり取りは他にも二人で笑っちゃっていたところ、、あったなあ。ああ、、覚えが…

すみれ@ジョンマネージャーさんはワークショップのところで
「踊りながら登場」と言われてホントに踊りながら登場。そして踊りながら退場で会場爆笑&拍手!!

今日の彼女はいい具合にはっちゃけていて、なんとなく肩の力がいい意味で抜けているように感じられ、
いろんな場面で気持ちが言葉に乗っているのが伝わってきました。


そしてジョン。何より彼はいつもいつも「初めての方にも伝わるように」演じてらっしゃるから言わずもがなだけど、、
昨夜のWhyがすっごく私は感じるものがあったのですが
今日はそのクールさがまた、逆に伝えるものがあるのだなあ、と思い。

GODとは全く違った世界を描いてくれた今回の舞台。
感想を書くのが毎回とっても難しくて、うまく表現できないことだらけなのですがでも。
きっと。
見た人ひとりひとりの、その日の気持ち、体調、座席の位置、その他モロモロ。。によって、
ひとりひとり受け取るものが全く違う、、そんな作品だったのかな、と思っています。

実際。
疲れきった状態で劇場に行った日の私は、この先のジョナサンの未来を思い浮かべて苦しい辛い気持ちで帰宅したのに、
今日は、どこかにすごく幸福感があって、これからの未来を見つめている彼を感じられました。

不思議な作品です。
でも好きです私。こういう揺れ幅のあるもの。
客席側の状態も含めて結局は巻き込んでくれているんですよね。


あとは大阪公演が1日。


いきたーい。行きたい行きたい行きたい!!!と叫びつつ。。
参戦する友人さんたちに思いを託して。


私のジョナサン詣での日々が終わりました。
スポンサーサイト
23:52 ***tick,tick...BOOM!(Team YAMAMOTO) 2012 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます。
昨日は首都圏の皆さんも大変でしたね。
お疲れのところさっそくUPして下さりありがとうございます。
カテコの様子、目に浮かぶようです。
本編はもちろんですが、実は私 カテコの挨拶を本編以上に楽しみにしているところもあります。
優等生的な時、共演者をいじったり誉めたりする時、天然が炸裂した時、役を離れた素(じゃないかもしれないけど)の山本さんに会えた様な気がして。。。
ttB詣で(笑)お疲れ様でした。
2月は日程に余裕をもって遠征したいと思います。


ゴロさん~
こんばんは。
早々にこんな纏まらない物を読んで下さりありがとうございました。。

いや、日にち変わったら忘れてしまいそうで。。
というかすでにかなり記憶の奥底に沈んでしまっていて書きながら困ったなあ…と思いつつUPしました。
舞台直後はどんなに疲れていても眠れなくなるし。。(^^;)

カテコの挨拶を楽しみに、、私も同じです。
山本さんのあのすっと役から抜けて自身に戻られる、それがすごいですよねー。
L5Yでさっきまであんなに涙してたのにー!?とか思ったこともありました(笑)
そして必ず周りを気遣うその姿勢。

あ、いま思い出した。
いつものことですっかり昨夜抜け落ちましたが、
今回ももちろん、
「ジェロさん、すみれさん、そしてバンドのメンバーやそのほかのスタッフ大勢、客席の皆さんに支えられてこの舞台をやり遂げられました」
っていう言葉、ちゃんとありましたです。
(ってここで追記/爆)

2月。
今度は雪模様とのにらめっこになりますね。
きっとまた最高の姿を見せていただけるから、、
是非ゆっくりと上京してきてくださいませ!

管理者のみに表示