09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

AERA

2012/05/31
大河「保元の乱」を編集して、

丁寧にまた凹む(爆)


やっぱ切ないよ。
戦とはいえ、あんな姿を人前にさらさねばならなかった頼長様。
当時にしたらありえないほどの恥を晒した姿・・・ですよね。。
生足で盛り上がってたけどさ、
そんなことより、そんな状態に陥っちゃった彼が私は辛くてねぇ。。(たはは)


で堪えられずにEテレ再放送のDAFを見るワタシ。ヘン?
(プレマップは無理です。今は封印しております。)


な、中。

朗読劇の夜に手に入れたAERAを読む。


 役柄によって、劇的にイメージが変わる。「ひとつ屋根の下」のひ弱な少年・文也くんが、「新選組!」では鬼の副長・土方歳三に。「平清盛」では陰湿な公家・藤原頼長として主人公の前に立ちはだかる。どの役もリアルで、見る人に強い印象を残す。


AERAの表紙になるっていうだけで驚きで、すんごいことだよね?って思っていたが、

どの役もリアルで、見る人に強い印象を残す。

この一文。
こんな評価をしてくれていることに、さらとてもとても嬉しい。


上がったっ!(単純!!)
スポンサーサイト
21:43 山本耕史*読み物 | トラックバック(0)