07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ドラマチック・アクターズ・ファイル #45 頼長様限定で。

2012/04/01
んっと。
思う所がシッチャカメッチャカなので、
今回は頼長様に絞って感想してみようか?と。
(今後もうだうだ書くかも…/ウザくて申し訳ないっす)


「山本頼長」は、ぶれない。
ふっとい一本の筋を違えずに進む。
細かなニュアンスよりもガツンと思いっきり変わらない姿で魅せる。


見事です。
先日の登場時間30秒でもそれをきっちり感じさせてもらってます。
それを受けて立つ相手側の人まで巻き込んで、、
更に魅力ある姿を今後拝見できるのだろう、と信じています。

そして今回の大河第13話。
あくまでも正論を主張する頼長様の視線は厳しく、
覚悟を決めて信念に基づいて生きるこの姿。

土方歳三さん(ちょっと笑っちゃった。やっぱり自然と「さん」が付くんですね。いいなあ。)と同様に、
そのままに、
まっすぐに。


目をそらさない、そらせない生き方。



それはそれは、辛いだろうなあ、、と弱い自分は思ってしまいますが、
そういう生き方しかできない、のでしょうね。


第13話。
なにか信西との決別が淋しく感じられてしまった私は、、
12話のあの信西の物言いと、そして、その先を知っているからこその、
おそらくは余計な「感慨」なのです。


今を生きる彼は、そんなこと考えないよね。






しっかしさ。
NHKさん、最近ほんと、どんどん出しちゃうんですね。。。
まさかまさかの、保元の乱の頼長様おもいっきりネタバレ!
ま、いいんだけどさ。
その前の朝廷内での確執っぽいところもちらりと映ったし、
大東くんとの場面のことばも流れちゃったし、
一応順送りと言えば言えるわけで、、

流れちゃえば 観ちゃうしさ。
観ちゃったらめちゃめちゃ切なくなるしさ。。
(こんなことなら、撮影見に行ってもよかったか、とか思ったよ/苦笑)


…保元の乱。かぁ。。。


今回の映像だけで動揺しちゃうんだから、、
OAになるときは、バスタオル必須、でしょうか。。


あの表情が…もう胸に迫る…


う。「悪の華」観たい。また文送ろうかな。
ここまで大河ネタバレするんだから、そろそろヒストリア再放送してもよろしかろ~てって?(笑)
スポンサーサイト
22:24 ***2012大河「平清盛」 藤原頼長 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示