07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

行きたいけれど行きたくない…

2012/03/15
今週のスタジオパーク。

なかなかなかなか、大変なことになっているみたいですね。

昨日お昼過ぎに友人からメール。
「頼長様スタジオin!これから渋谷なんて無理ですか~っ」

読んだとたんにおしりむずむず。。。い…行きたい~~~!
と、思いつつ、下の子の合唱コンクールにしばられてた私(笑)。

そして今日。
ずぅ~~っと頼長様シーンだった模様で…。


実は。
今日は行こうと思えば午後出ることが出来ました。
で、仕事UPした後しばし迷ったのです。。

んが。
結局行くのを止めちゃいました。

それはねー。
理由の1/3は花粉。もぉ。薬飲んでるせいもあるけどどーもだるくて。。(^^;)
そして残りの2/3は。。

これが自分でもややっこしい感情なんですけど、ね。

撮影を観たいっと思う気持ちはものすごく強い。
一度偶然に観られた場面で、本当に嬉しかったし、
観られない分観てほしいっっていって情報を教えてくれる友の存在もすっごく嬉しいし幸せ。

だからねー。うんうん。。
ものすっごく。観たいんですよー。

なのだけれど。
今。
撮影はどんどん保元の乱の場面を撮影している、ってことが判って。

ここを今、先に観てしまうわけにはいかないなあ…。

という気持ちもとっても強いのです。

保元の乱は…つまりは頼長様最期の場面になって行くわけで、
どんどん辛くなっていくんであろう場面なわけで…。

そこはね。
やっぱりそれまでの「山本頼長」という人の生き様を積み重ねて観て行った上でちゃんと観たい。

そんなややっこしい感情がとっても強いんです。

でも、ここに住んでいるからこそ、スタパに行こうっって思ったらすぐ行動できる訳で、
そんな条件のなかで大河出演なさってる山本耕史という人が演技してる姿は…もんのすごく…観たい。。


あああ~~。
このややっこしい頭と気持ちをどーにかしたい!

もっと単純に。
生きることが出来たら、それでよかったのかもしれない…(@Dr.コトーの某場面だったかな?)


そんなこんなで今週は。
残すは明日のみ?

うーん。明日は…出られないだろうなあ…。

(迷)



そして「双調平家~」の第6巻を読み始める私。
そうそう。もう一つ。
こっちは行きたいけど行かれない~~!!なお話。



宮沢賢治朗読劇。
日程が決まって、やったとっても行きやすい日♪と喜んだら。

ぎゃぁ。重なってる。。
この辺りならまさか何にもないだろう、と予定を入れた某観劇と。。。

なんで?
5月なんてたっぷり31日間もあるのに。。
劇の日程もたっぷりあるのに。。。

なんで重なるのぉ~~~~!!!

こっちもそっちも両方観たい。


あーん。待ちに待った。
本当にとても楽しみで嬉しい「朗読劇」なのに。。
やってほしいなあ~と心から望んでた「朗読劇」なのに。。。

マチネだけ、、なのかなぁ。私…。
(夜の観劇に集中できないような気がしてきた…)

うう。チケット…取れるのかしら。。(涙)
ソワレも申し込んじゃおうかしら。。。

分身の術…ください。
スポンサーサイト
23:29 ***2012大河「平清盛」 藤原頼長 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示