09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

平清盛第8話 「宋銭と内大臣」

2012/02/26
藤原頼長様初登場!

来ました。
待って待って待って…

ええ。
来ました。


先週からちょっとテンションおかしいまんま、
今日という日を迎えました。


日中は、ね。
只今オフがかなり混沌としているため、
頭の片隅にある気持ちに何とか折り合いつけられていたんですが。


夕方からの行動は、、

自分でも、変。

すっごく、変。


なので、今日は夕飯メニューを目いっぱい簡単なマカロニグラタンに決めて。
(簡単だけど家族受けは最高っていう便利なメニュー~/だけど、、えび入れ忘れて最後に足したさっ笑)


で、今も完全に変。


以下。
今日の大河の感想じゃありません。
完全にファン目線の藤原頼長様限定感想。

ですので。
きちんと大河の感想を…という方はここまでで。。



イヤホント。なんかさ~。もう本当に…。
前置きナゲーよっ!
ごめんなさい。

なんか、何をどう書いたらいいのか実はよく判っていない。
でも今書きたいもんでページ開いて…。


先週から突然始まった「今週の見どころ」
そこにいきなり頼長様っ!
もう先週から何度も見ている場面にもかかわらず、しっかりテンションUPさせていただく。

菊酒の場面から印象的だったのは、扇子の使い方。
柄の細い扇子の軸を起用に使って菊を除くところから、どこか神経質で几帳面な感じがとっても伝わる。
廊下を進みつつ庭をちらりと見て、庭師を首にする(爆)場面は、
ああ…庭木の枝葉が一本だけ…切り残し…それでクビですか~~~!(涙)と思いつつ性格ばっちり。
兄さん父さんとの対面は、、、
「頼長…」「兄上。。。」「頼長…」「父上。。。」って…。これは形式なんでしょうか??(無知/汗)
ここで初めて先ほどの菊酒場面ではまだ内大臣ではなかったのね、と判った。

鸚鵡ちゃんは、ちょっといきなり「組!」を思い出して笑えてしまうのはいいとして、
やっぱり清盛呼び出したときのきっちりまっすぐ物も置きなおすしぐさとか、
問い詰めていくときの、その理路整然とした話運びとか、

思ったよりも「悪」というより「クールビューティー」?
これからなのかもしれないけれど、すごくスマートな印象を受けた。

立ち居振る舞いが自然でスマートだからかもしれないんだけれど。

朝廷側のドロドロ感はこの方の上には今はない。
これが今後どう変わっていくのか。
どう、その強烈なまっすぐさを出していかれるのか。

ものすごく楽しみ。


もう一回観たいなあ…と思ったんだけれど、
只今下の子テスト前お勉強週間中につき、、再視聴はお預け。
隙間見つけてまたゆっくり観ると、また違った印象も持てそうだ。

これは楽しみだ。
ほんとに楽しみだ。

大河でこんなに楽しい期間が来るなんて。。
ああ、NHKさんありがとぅ~~~!!!(完全に大崩壊中…)


ところで。
私が一番ドキドキしたのは。。

実はラスト。
サダヲ@高階通憲との会話の場面。
鳥の羽で自ら几帳面にほこりを取りつつ会話をする山本@頼長様。
何だかね。
策士が二人。
頭が良くてきちんと現状を把握したうえで今後は動くのよっっていう何というか、、
策謀陰謀…違うなあ…。
朝廷を変えたい、今の世を変えたいという気持ちはこの二人はおそらく同じ方向を向いているんだよね。
それでいて、微妙に目指すところが違うこともしっかりと感じられ。。

この場面が一番緊張して、そして魅力的で…食い入るように観終わった、あと。
ほぅ。。。っとため息が漏れてしまいました。

山本耕史×阿部サダヲの…。
ぐっと深みのある、奥行きある演技のぶつかり合い。。
もっと観ていたい。。。と、、思っていた。
私は、、役者山本耕史のこんな姿を求めていたんだ。。。
実力がぶつかり合う世界での姿…。
相手との間合い、呼吸の合わせ方、視線…。
こういう姿をすごく、、求めていたんだ。。

頼長BOTさまによれば、この後高階殿は頼長様の先生になるんだそうで。
そんな場面も何気に織り交ぜながら、考えや目指す行く先が次第に別れていってしまう二人…
そんな風に今後。
話が進めばいいなあ。。


なんて。すっかり気分は
「主演 藤原頼長」
になっている、一視聴者でございます。。


も、今は平家も源氏もどーでもいいわっ!
時代は藤原摂関家よっ!!!(逃)
スポンサーサイト
21:56 ***2012大河「平清盛」 藤原頼長 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさん、おはようございます。
私も、あの扇子の動き、頼長様の動きすべてに、
目が釘付けでした。そして、目だけで気持ちの動き
を表現できる凄い役者さんなんだと思いました。
役によって、全然違う表現のできる人だと、
再確認しました。
菊が嫌いなら、頼ちゃんは何のお花がすきなの?
って、ひとりで思わず突っ込みをいれたわ。
なんだか私、幸せ!!
グレコさん~
こんばんは。
昨夜は本当に…。
幸せでしたね~♪(笑)
私はいまも余韻だけで十分に翻弄されてクラクラしております。。(爆)
まだどこか冷徹さは抑え気味に感じますが、
これからあの目力がどんなふうに変化していくのか、、、、
それを楽しみに、保元の乱まで見届けましょうね(^^)

あ~楽しみです!
ゆきゆきさんこんにちわ
見ましたよ~!
頼長さま登場されましたね!
あの几帳面さ!妖艶さ
そして庭師のを首にする!
葉が1本出てるだけで首!
おお~厳しいです!
そして、粛正始動!ですよね
ドS級ですねえ~
高階通憲さんとの絡みも
シリアスな感じになってましたね
何やら通憲さん
その後、頼長さまの先生になられるとか
どう、指導されるのかな?
ruka339さん~
こんばんは。
頼長様、いい描かれ方をしてますね。
あ、高階さんが先生になる下りは大河で描いてくださるかは全くわかりません。
ノベライズも読んでいないし…(^^;)
ただ、描いてくださったらいいなあ~~と勝手に妄想して喜んでます。

というか。。
松ケンさんとよりサダヲさんとの場面が気に入っちゃったから、二人のエピをもっと。。と、、ね。
そうすると更に山本@頼長様のいろいろな表情が観られそうで…(願望…!)

管理者のみに表示