06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

遠くへ行きたい…ってわたしもいきたい!(笑)

2011/08/07
皆様暑さ負けしていらっしゃいませんか?
いつもスローなのにそこに輪をかけてのんびりしすぎなこの場所。
管理人は暑さに負けた後頭がウレタンで文章書けないでおりました(^^;)

そんなぼんやりな日々に喝!
久々コージくんだぁ~~~ってことで、
今朝は朝からテレビの前に座って。


ささ、めずらしい!
タイムリーに観て、いきなり感想…いきますよ~。

日テレ
「遠くへ行きたい」
第2067回「利尻 夏休みのない男たち」
北海道 利尻島
旅人 山本耕史


((↑いやはや、ホントにこちらも目いっぱいネタバレですね。これが放送前からUPされてたのかー(驚)
まだ見ていない方はご注意あれ~~!!))


といっても。
関東圏以外では、放送日が違ったり、
1週遅れだったりするそうですね。


以下、ネタバレになりますので、まっさらで番組をお待ちの方は、
どうぞお気を付けくださいませ。







では、行きます。
莫迦話だな~な、久々新作感想文(笑)。


30秒程度の予告編に大喜びして待っていた本編放送。
稚内の「日本最北端」のあの場所…宗谷岬から番組はスタート。

耕史さん、お久しぶりです。お元気そうでなによりです。(と心の中でご挨拶)。

おや、これは例の長そでTではないですか?(マグさんTOPの。)
で、周りの人に「寒いですね~」といいながら、
Gジャン重ねる姿に…いきなり…(惚)

なつかしのヘド姐さまを重ねたのは私です。。
Zeepヘドさまの時、「ちょっと寒い」っていって上に着た姿…がよみがえり~~~!!!
(なかなか着られなかったんだよねー。ねーねーねー!)
ああああ・・・・・・・・・・。。。。。以下自粛・・・・・

そこから場面は利尻島へ。
船で移動して港について、

まずはいきなりバイク姿。
ってか。。バイクとか知識からっきしなんですが、カブっていうの?これ?
銀行の人の外回りはこーゆーヘルメットでバイクよねーってやつ!(笑)
それで島を走る姿がかる~く映って続けて、北の大地のおいしいものをざざ~~~っと紹介。
うに丼、完食なさってました。器がきれい~♪良い子ですっ。(^^)


んで。
同年代の漁師さん方を回って、利尻昆布、うに、ほっけ漁を見て回る姿。
なんかねー。
どこか遠慮がちに感じるのは気のせいかな?
やぱ、どっか人見知り~な感じを(勝手に)気にしつつ、だけど漁から加工まで、普段知らないことを教えてもらえました。
おぼろ昆布ってあーやって作るんだー!!

うん。

そんなこんなでラストには同世代の3人の漁師さんとバーベキューしつつ、
そこで、思いもかけず。

夏休みのない男たちのための新曲を披露!
「昨夜、宿でふっと浮かびました~」っていって、
ひざに旅館備え付けみたいなメモに書いた歌詞?を貼り付けて(w)
ギター片手に歌いだす~~♪
んだけどここは。
なぜか私が照れてしまって、ちょっとダウンしてる下の子の様子を見にいってしまったさー!!
(@@@いーの、後でしっかりリピするからっ@@@)


それにしても、38前後の若い漁師さんたちが頑張っていらっしゃることに、驚きました。
いいなあ。
山国育ちの私は、海にはあんまり馴染みもないし、あんな風に船に乗ったらびびってしまいそうなんだけど、そのおおらかさ、気持ちの大きさや強さは、山国とはまた全然違う気質であることをこういう番組ではいつも感じるのです。


30分の旅番組は、やはり短いな~という印象は否めず駆け足で回ってる感じがしてもったいないなあ、、と思ったのだけれど。
でも。ずっと変わらずに続く日々の営みの切り取られた風景をみて、ほっとすることができました。



画面の中の姿もいいけど、さらに感じたことは、、ナレーションがすごくよいってこと。
第一声から、なんかトーンが若い!元気!な感じ?
そう。日頃のさまざまな作品に寄り添う感じのトーンとまた全然違う、
ちょっと声だけでクラッっとくる、、
うーん語彙力ない~!のが悔しいですが、とってもいい感じのナレーションでしたっ。

タイムリーに見ただけの感想だから、またリピしたら何か気づくこともあるかなあ?




そして、観終わった後。

妙に淋しくて仕方ない気持ちがあることも否定できないので書いておきます。
つまるところ私は。

「力いっぱい役者であるところの彼」
を、本当の本当には待ち望んでいるのだ

って
なんかすごく、気づかされてしまったんですよね。
スポンサーサイト
09:40 山本耕史*TV・ラジオ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさん、こんにちは。
利尻島の旅、私も七時二十五分頃からTVの前に正座、リアルタイムで観ました。
だって、久しぶりの動く耕史くんなんですもの。v-10
駆け足の旅で、ちょっと残念でしたが、スゥィートJAM以来の彼の歌声が聴けてとってもうれしかった。
カブでなくてせめてナナハンに乗った彼が観たかったなあ。
それよりも何よりもやはりガッツリ演じている彼を観たいですね。
私も欲求不満が反って強くなったような気がします。

でもまあ、動く耕史くんが観れる10日のバスの旅を楽しみに待つこととしましょう。
ゆきゆきさんこんにちわ
見ました~
山本さんが乗られてたバイク
銀行の人が外回りなどに
乗られてたり、あと
新聞配達の人も乗られてますよね
夕日を見ながらバイクに佇む
あのお姿!ステキです!

ウニ丼もきれいに完食されてましたね
私も食べたいなあ~。
ゴロさん~
こんばんは。
30分はちょっと短かったですね。もっと利尻島を回ってほしかったな~。
耕史さんの姿もみたいけど、利尻の風景ももっともっと見たかった~って思っちゃって(^^)。
ギター姿はほんとにJAMを思いますね。あーあ、またあんな番組できないでしょうか。

はい。今度は10日!
久々に続けて先があるのがすごく幸せです~(w)
ruka339さん~
こんばんは。
そちらは同じ時間帯だったんですね。
夕日に後姿のあの場面は先日の予告で見ておおお~~って思ってたから、本編にもあって嬉しかったです。

ウニ丼のあのきれな食べ方が…
おいしいんでしょうね~。
あ~今朝だったんですね。わかっていたら見たのに。いつもどおり1を見ていました。
単発でこういう30分番組。嬉しいような、物足りないような。お気持ちよ~くわかります。そして何よりこの言葉。

>つまるところ私は。
>「力いっぱい役者であるところの彼」
>を、本当の本当には待ち望んでいるのだ

そうなんですよね。力いっぱい生きること=演じること(うちのあの人の場合は歌うこと)をしている彼を身体全霊で感じたいんですよね。
姿も、佇まいも、ちょっとした笑顔も全部うふっだし、萌え~だけれど、彼の一番は自分の一番を全身で生きる姿なんですよね。
どんなにかっこいいグラビアも、どんなにかっこいい言葉も舞台の上で力いっぱい演じている(歌っている)汗まみれの姿にはかなわない。生きることは演じること(歌うこと)。生きることに力いっぱい対峙している男ほどかっこいいものはありません!

これからも追いかけきれない男をきっちり追いかけていきましょうね(^^♪

和音0323さん~
> あ~今朝だったんですね。わかっていたら見たのに。

たは。ありがとうございますです(^^)
そーだったんです。今月は旅づいておりまして。
この後10日にNHKで30分の旅人~だけど、夕方だからお仕事ですね~。

> 姿も、佇まいも、ちょっとした笑顔も全部うふっだし、萌え~だけれど、彼の一番は自分の一番を全身で生きる姿なんですよね。

そう。歌っていても演じていても、必ず全身全霊で「生きて」いる。
そんな人に惚れちゃったんだからもう、どうしようもないですね~。

> これからも追いかけきれない男をきっちり追いかけていきましょうね(^^♪

はいもうもっちろんがっつりと!(笑)

なーんか嬉しいなあ。違う人を追っていてもおんなじ感覚おんなじ気持ち。判ってもらえてるって!
だからだから、あーもぉっ。
見せてほしいです!がっつり役者な姿を!

和音さんは目いっぱい彼の方のコンサート、楽しんでくださいませ(^^)。

管理者のみに表示