09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

自爆・・・・・・(爆)

2011/06/01
1冊の本を眺めるだけでじつに様々なことを思い浮かべる・・・・
そんなことは、君には無いか?(by ヒロシ)


なんつって。。
おちゃらけてみたけどだめです。


トドメ刺しました。自分で自分に・・・・・。



「死刑基準」読了。



以下物語のことにちょっと触れてます。ご注意くださいませ。。。








正直言って、最初はどうにも読むのが苦しくて挫折しかかった。。
あまりに残酷な描写。事務的に書かれているにしてもこれはちょっと・・・・
ミステリー読みなれてるけどきつくて。
しかも何度もそれを思い起こさせられる。。
(これが現実でもあるんだろうけれど、、キツイ。。。)

んが。
「脳内変換!」という有難いお言葉を頂いて、なんとか頑張り。
事件が法廷に持ち込まれて以降はノンストップ。
一気に読みきりました。


やっぱ、著者が弁護士さんだからでしょうね。
法廷場面は本当に面白かった。
検事も弁護士もそして裁判官までも。三者三様の表情や動きも伝わってきたし、
事件の真相を突き止めようとするその気迫は、法廷ではきっちり伝わってきたから。


で、ね。


ただいま致死寸前・・・(爆)


だってさあー。
見たいよ。観たいよ。観たいよぉ!!!
これを、、演じる訳でしょ?
演じた訳でしょ?

青リンゴくんではない、、ってか法律家としては青リンゴくんより新米さんか。。
そんな彼が見事に・・・・・。

このラストの攻防なんて、、、死ぬほど観たい!!!
それに前半のちょっと停滞気味の場面(シツレイ!)でも、
浮かぶ浮かぶ。さりげなくエリート社会でふつーに馴染んでる姿。。

作品的には恋人のお話とかあんまりいらなくて、
純粋に法廷劇として描いたほうがテーマは見える気はしたんですけど、ね。
タキシード姿は見たい(ってコスプレか!・・・龍太がいま浮かんだ・・違う!!!/爆笑)


あああああ。


脳内変換して、
倒れました。


特大の淋しい~~~病罹患中・・・・・危篤状態・・・・・(莫迦だねぇ。。)


ザルツブルク・・・・毎モでも点けようか・・・。
ああ、淋しい。。自爆だ。莫迦だ。大莫迦だ。。
スポンサーサイト
20:59 ***ドラマW「死刑基準」 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
さすが
お早い!もう読了とは。描写がキツイので挫折されるのでは、と心配しておりました。
で。見たくなっちゃいますよね?ね!(笑)
内容はどう纏めるんだろ?と一抹の不安はあるものの、ビジュアルだけでもう満足なの!なんて、シツレイですよね(^^ゞ
少しでも早くお目にかかれますように願うばかりです。
NoTitle
ゆきゆきさま  こんばんは
私も、早々に「死刑基準」を読み、このドラマを本当に楽しみにしていたのです。本当に楽しみに・・(涙)
パンドラⅡで契約したWOWWOWを、いつかあるんじゃないかと思い今日まで切ることもできず・・。(あまりTV観ないのに)
これ、観たいですよね~。観たい。

淋しい病は私も重篤です。淋しくて酒量が増えて増えて・・(今に始まったこっちゃないのですが)
淋しがり屋は今日も飲んじゃうぞ~っ!
楽しみにしてたものが今日は叶わなかったし・・。
あ、私壊れかけてます。
心が穏やかになる薬、磐音さまを読もうかな・・。「梅雨ノ蝶」は磐音が刺客に切られてしまうという巻ではありますが、好きなんです。
ニジノムコウさん~
読み始めて入り口で立ち往生。。
いやぁ~。「天の声」がなかったら挫折してました。。(^^;)感謝~~!!
後半は完全に飲み込まれて妄想暴走してどうしようもなかったー!
こういう形で勢いづく読書って初めてかも・・・(^^;)
うんうんっ!観たいですっ。ほんっとに!!

作品に『罪』は無い訳だし。。!!!!!「年単位」で待てるって思ってたのに、読み終わったら即観たくなってる。こりゃあ。。内容を上手く纏められたらすごいぞ!!って。
どっしりがっつり。

ああ。。。一日でも早くOA。。お願いいたします。。(祈)

もし3月に予定通りだったら。
臓器移植と死刑問題。ドラマWすごいことになってたんですね。。
びびてんさん~
なんていうか。原作読んだら、よくぞ山本耕史をキャスティングしてくださった!って思っちゃったです。
随所に、、、ああ、ぴったりって思っちゃう場面はあるは、ここはどう表現してくれるんだ?って楽しみすぎる場面はあるは。。。

今はドラマWの英断に期待するしかないのでしょうか。
この物語にもドラマにも一切責任はないのに。。。(涙)
ドラマWならば保存媒体にもなる~って密かにものすごく楽しみにしてるし~!(祈)

淋しいねー。淋しすぎますねー。ほんっと困る。
「好き」を知ると苦しいことも一緒についてくるのです。。
ああ、「梅雨ノ蝶」は私も大好きな1冊。未来を二人で見つめて決心する巻という位置づけ。
今読むとまた、とても感慨深いものがあるから。。
こころのリハビリにお薦めかも~。

雅さまも。。すぱっっと抜けられていい選択!って思ったんですけど(笑)。
(とか言って、私は怖いのでDVDが届いてから特典映像しか観てませんー/爆)

管理者のみに表示