10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

DVDも持ってるのに。

2011/03/04
なんでこんなに気持ちが違うんだろう。

「陽炎の辻」シリーズ2以降の再放送。
絶賛放映中(笑)な訳で。。

映像の美しさに「こんなに違うものなんだ」と驚きもしているけれど。
なによりも。


たまに。
ちょっとだけ覗き見するようにタイムリーにTVを点けて。
ちらっと。
すきま時間を磐音さんにしてみる。

そうすると。
そこで映った場面場面に、、当時観ていたころの自分のきもちが重なってくる。

これって。
DVDではなかった事。


今日。正月時代劇スペシャル(だっけ?)の放送ラストをチラリと観て。

あーだから。おこんさんを抱き止めるのは磐音さんじゃないとぉ~とか思いつつ。
ラスト。
両国橋の上で同じ未来(といつも取ってる)を見詰める二人の姿にかさなることばの最後。

「それはまた別の機会に・・・・」

のナレーションに、、、ドキっとしてしまった。


そうなんだよね。
このスペシャルを放送された頃、私は我慢し続けてきた「原作」を手にし始めていて、
そのあまりの原作磐音さんと山本磐音さんの間の「違和感のなさ」に驚いて、
少しずつ少しずつ・・・・。

原作と映像とに捉まりだして。。。

そんな、時期。
(まだ、「山本耕史」には行っていないころ。)

それを、フラッシュバックさせられた。
TVで放送されている今回の映像で。

DVDを散々観ている間は全くなかったこと。


不思議だね。
懐かしい、ね。



もしも。

「新選組!」を再放送してくれたら。
今の私はどう感じるんだろう。

それは・・・望めないのかなあ。

「篤姫」再放送してたのね。。と、録画予約画面で気づきつつ・・・・・。
スポンサーサイト
22:11 NHK時代劇 陽炎の辻 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは

原作より映像が先だったんだ。
原作が先の私でも原作磐音さんと山本磐音さんの間の「違和感のなさ」にのめりこみましたよ。
BSで1と2がまとめて放送されたころです。
うんあの頃の気持ちがよみがえっています。
昨日いつもと同じに3:00にテレビをつけて「篤姫」の放送にえ!、「新選組!」も放送されたらと思いましたです。テレビで見たい。
marumoruさん~
こんばんは。

はい。私は映像が先でした~。木曜時代劇もタイムリーに見てまして、子どもが真似して家の中を駆け回ってるのを笑って見てました。。(笑)。
でも、嵌らなかったんだなあ。。。
それが何故?と不思議ですが、たぶん原作+映像+時期ってのが強烈だったためではないか、と今は自己分析しております。。

TVでの放送って不思議ですね。
何だか本当にあの時に戻ってる。。と、忘れていた感覚を思い起こさせられてます。
「組!」やってくれないですかねぇ。。。
もうそろそろ、、いいんじゃない?と思うんですけれど。
磐音様!!
おはようございます。
ただいま、再々放送「陽炎の辻2」を編集しつつ、つい見入っていたところです。
そうか、ゆきゆきさんはパート1では嵌らなかったのですね。
私はパート1から、見事に山本磐音様に嵌ってしまい、現在に至ります。
30分と短くなった土曜時代劇には憤りすら覚え、「ったく・・・」と文句を言いながらも、毎週金曜日先行BShiと土曜日地デジをW録画をしていました。
にもかかわらず、今回も又録画する私って・・・(汗)
陽辻を見ていると本当にあの時の想いが戻って来るようです。
「白鶴からもらった内掛けはどうしたのか」「磐音の部屋に置いた大きな位牌、尾口は懐に入れてきたのか」「竹林での戦いの後、カッコよく去って行った磐音、でも投げ捨てた刀の鞘は拾ったのか」
と突っ込みを入れながら見ていたことも思い出しました。(笑)
あ~、やはり私にとって磐音様は別格ですね。
来月は新刊が出るとの事、楽しみです。
ゴロさん~
おはようございます。寒いですっ!(笑)

ゴロさんはパート1から捉まってらっしゃったんですね。
私ったら木曜時代劇からちゃんと観ていたのに(時代劇は基本大好きなんで・・)、当時は「面白い時代劇が始まったな~」くらいな感覚で。。文也くんがこんなことするんだ~位?小学生だった下の子が磐音さんの殺陣をまねして飛び回るのを笑ってみてた・・・ああ、、観る目のない私です。。
って。
実は「組!」も第2話あたりで却下したヤツだから、、(当時は耕史さん出てたこともピンと来てなかったし。)ほんっとうになんてもったいないことを。。(苦笑)
時期もあるのかなあ。と。小学生が我が家にいなくなって子どもがそれなりに大きくなってくれた、その時期に山本磐音さんに改めて出会えたこと。舞台を観にいけたこと。これが大きかった。。と思っています。

ゴロさんの突っ込みに笑ってしまいました。
白鶴の打ち掛けは私も気になったけれど、位牌!!確かに妙に大きかった。。それに刀の鞘ね~。あれって時代劇の殺陣シーンで拾ってるところって見たことないですね~(自動的に戻ってくる/笑)。

「山本耕史」に捉まるきっかけ。磐音さんは私にとっても別格です。。

え?原作新刊でるんですか???
嬉しい!
ただ今、原作絶賛再読中!29巻まで来ているので、このまま読んでいれば最新巻にうまく突入できる~♪教えてくださってありがとうございます!!

管理者のみに表示