10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

琉球ロマネスク テンペスト 東京楽日。

2011/02/28
28日 楽日 14時開演。 センターブロックやや後ろ(今回初めてセンター。)


夕方3時ごろ、東京は雪が降ったそうです。
ACTシアターに缶詰な私達は全く気づきませんでしたね~。
でも。。


なんつう楽日!
自宅から最寄り駅にいく途中で、風に吹き飛ばされそうでございました。
(体重はこのさい宇宙の彼方にふっとばしておいて。。っっと!)


始まりがあれば終わりもある。

本日東京最終公演。フィナーレ。ラスト。楽日。。(しつこい!)



以下ネタバレありです。

堤監督。今日もいらしてた。フツーに音楽の調整ブースの辺りに。
たまたま、先週の「ボクらの時代」を観て、映画フラガールの3人さん。李相日監督と蒼井優ちゃんと種田陽平美術監督。演出家は舞台が始まったらもうダメダシできないってことを話していて。
公演が始まったら作品は役者のものだからね、、と。
そんな気持ちあるのかな?
東京の出来はどうだったかな?素人が感じた「変化」をどうプロの目は感じているのかな?
なんて聴いてみたかったけど、、そんな勇気があるわけがありません!

さて。
楽日のテンペスト。思いつく限りのつれづれ語り、、は。

力いっぱい「エンターテインメント」を見せていただいたんだなあ。。という総括。
どこを切り取っても、華やかで豪華絢爛。
それはラストのあの場面でも。
私の大きなくくりの印象はこの一言かもしれません。

そして。
浅倉さまは。


聞得大君の陰謀を寧温が打ち明ける場面に登場するとき、いきなり「おれ浅倉!」と一言。
これは、、初めてだったなあ。別の日にあったでしょうか?
真水のところでは、ことばは忘れたけど(爆)、握手して去って行きつつ軽くワンフレーズ謡ってくれて嬉しいっ。
そういえば握手の時の左手の動き。始めの頃は意味不明に背中で踊ってた左手(w)が、せりふにあわせて自分と寧温を指差す仕草になってて、、嬉しい。(昨日もそうだったかなあ??)
黒船談義。「俺が行きます!」がびしっっと合っていて「やった!」と思う。

全体的に、一つ一つのことばを発するときの重さがちょっと昨日までと変わってる気がした。

殺陣の場面は近くで見るときと離れてみるとき。それぞれにすごく魅力的ですばらしく。
恵まれた席を2席、連続でいただけたことは、、、マグさんに感謝!!だなあと思います。
昨日の刀風まで感じる迫力。
今日の全体を見渡せることからの、スピード感。
やっぱり、トラブルなく思いっきり動く浅倉さまは。道場のシーンといい、寧温のために戦う場面といい。。最高でしたっ。

鳳凰木の下の2人は。
これは帰宅時、友人さんとも話したけれど、
よくもまあこんなことばを惜しげもなくまっすぐ相手を見つめて言えるものだ・・・・と。。
っていうか、よく言わせたもんだ・・・と。。。(^^;)
今日はフィナーレだから照れずにガンミさせていただいたけど、(あ、昨日もかっ)
ほんっとにまっすく見詰めるんですよねー。
雅博殿ったら真鶴を。。さっ。

それがまた、いい表情で。。。(壊)

いつか、その時の真鶴の表情も見ようと思っていたんだけれど。。
そんな閑はなく(爆)結局いつも雅博殿限定になっておりました。
ラストのラスト。静かに抱きあう場面は別にして。。

やっぱ、見方間違って・・・・るか???(逃)))

今日はオペラグラス越しでしかお顔は見えない座席でしたが、全体を見渡すには、このくらい下がるのが本当に丁度いい。
映像はまだ私にはちょっと辛いので(正直客席最後尾の更に後ろで、柵にたって見るのが一番映像に関してはいいかも。。という状態)、かなりスルーさせていただきましたが、琉球弁の和訳や外国語の和訳、阿片の時の徐丁垓の中国語の訳などはとっても読みやすくて、物語の流れを途切れさせずに済みました。


ああ、終わったんだなあ。
最後。カテコは4回。
最初からスタンディングしている方々もちらほら。
2回目の順番に登場場面から私は立ちましたが、だいたいその辺からオールスタンディング。
3回目。オールキャストで再度登場した姿に鳴り止まない拍手。
コージくんが(笑)、微妙に微妙なタモさんの「チャ、チャチャチャ(わかる?)」のゼスチャーで笑いが起こって拍手も止まり。
仲間さんがご挨拶。
その後幕が下りて会場明るくなってきて「どうかな?」って思ったら再度幕が上がってくれて。
今日は聞得大君が衣装の打ちかけを脱いでいて、
(昨日はコージ君襟元スカーフ取ってたもんな~。投げる振りして仲間さんがこらこら~って止めてたもんな~♪)
仲間さんが何とか着せ掛けようとワタワタ。。
小柄ですよね。仲間さん~。

さあ、でもこれからまだ、チームは大阪が待っていて。
だから今日は一区切りだけれどお終いではなく。

更に精進して前に前に。。。という仲間さんのことばの通り。
大阪でまた、更に進んだテンペストと、そして浅倉さまが生きるんでしょうね。。(←あくまでも私はこの方限定だなあ・・・・/^^;)

私のテンペスト観劇は今日でお終い。
3月は、関西の方々にバトンを渡します。

レポや感想を楽しみにさせていただきつつ、、、きっと「会いたい~~~~」と悶え苦しむ日々になるんだろうな~~~(爆)。。。

(磐音さん祭りでもあるんだけれど、、ね/激嬉♪)
スポンサーサイト
23:04 ***テンペスト 2011 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさんこんにちわ
昨日東京公演千秋楽を向かえましたね
カテコの時に
山本さんタモリさん風に
「チャ~チャチヤチャ!」なことを
されてたんですね「ゼスチャー付きで」
会場では笑いがおこったそうで「笑」
聞いたお話しでは仲間さんの挨拶が
あったそうで

山本さんがされたタモリさん風な
ゼスチャーを大阪公演でされたら
関西人だったらけっこうのると
思われます

山本さん
スカーフを投げるまねをしたら
仲間さんに止めらたんですね「笑」
今日から3月になりました
そのバトン確かに受け取りました
レポ・感想してきますね。
ruka339さん~
こんばんは。

東京千秋楽は、やはり皆さん「お終い!」っていう気持ちが強くて、
一体感のある舞台だったなあ、、と思います。
1ヶ月もある~と思っていましたが、通り過ぎてみればあっという間・・・・。

張りのある一月を過ごさせていただきました。


> そのバトン確かに受け取りました
> レポ・感想してきますね。

はい。いよいよ大阪。
更に前に。。と仲間さんがお話されていました。
楽しみに、目一杯堪能してくださいませ(^^)。
待っています。
寧温に呼び出された浅倉は、
「オッス!オラ浅倉!」とのたまってました(笑)
どうも初めてだったみたいですよ。
真水は「うわ!跳ねっかえりが!跳ねっかえりが!」と(笑)

その後思いが届いたかはわかりませんが、集団の中とりあえず必死にお伝えしました(笑)

いやいや…お疲れさま。
楽日お疲れ様でした。
なんだか怒涛の2月が終わってしまったら、一気に老けこんだ気分です(笑)
お元気そうなゆきゆきさんにお会いできて安心しました。

それにしても良い舞台でしたね♪
いつも耕史くんには元気をもらっています。
また次回の舞台でお会いできるのを楽しみにしています!
はぁ~大阪にも行きたい~(笑)
こんばんは。
赤坂ではお世話になりました。
今回もお会いできてよかったですi-185
次回上京の機会があれば・・ウザいかもしれませんがよろしく!!
浅倉さん 
初見時は副長と思って見てたのにだんだん“巨人の星”の花形さんに見えてきました(笑)
ゆうきさん~
ほんとに、、お疲れ様でした。

「オラ」でしたか!
ゴ○ウ~~~(笑)
真水のせりふ、ありがとうです。
なんかね。最近ほんとに記憶力が・・・・・(爆)

その後の「思い」
寒い中、、背負ってくださってありがとうございました~!!感謝感謝!!
茶むすめさん~
お疲れ様でした。
楽日のテンションも加わって非常に落ち着きない私に、、付き合ってくださってありがとうございました(^^;)。。
私事の方をふっきっちゃったもんですから、前楽、楽日が一番気持ちが楽だった~~~(苦笑)。

大阪、、私も行きたいです~~!!!(涙)

次の舞台、、いつあるんでしょうねぇ。。(恋しい。。)
今度はもう少しゆっくりお会いできると良いのですが。。(あ、私が落ち着けっってことか~~/爆)
てんさん~
お疲れ様でした。
前楽、楽日とお会いできて嬉しかったですよ(^^)
遠征される方々にはいつも脱帽&あこがれ~~な、私です(w)。

花形さん!
あははははっ。これは初めてなご意見だわ~。楽しいっ。
大阪に行かれたら再チェックしてまた教えてくださいませ(^^)。

いいなあ~大阪。。行きたい~~!(ってここでしか叫べないので。。お許しを~~/爆)

管理者のみに表示