09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

聖なる夜に。(GODSPELL 8回目)

2010/12/25
クリスマス



24日 ソワレ 19時開演 上手。


記憶が上書きされてます。
帰宅時、教会でクリスマス礼拝をしていて、普段開いていない正面の扉があいており、
奥の奥の正面祭壇・・・十字架に磔にされたキリスト像がちらり、、と見えました。

その瞬間から。

もう、今日はいいかな、という気持ちが勝っていて。


だから。

この日に、シアタートラムに居られたことをただ、ただ。感謝。
この日に、GODSPELLが上演されていることを、、、祈りとともに喜びます。



以下、本日の印象。ネタバレ。


今日のジーザスは。
ああ。喉、大丈夫?
そう思わずにはいられない出だしでした。

最初の登場でのせりふはOKだったんだけど、ジーザスになって登場したところで。。
歌。。ラスト一息で延ばさなくていいから!!ってちょっとドキドキ。。してしまう感じ。
(でも見事に一呼吸で歌いきっていました。。)

だけど、、物語が進むと知らない内に気にならなくなるんですよね。
この人の底力。

そして。
後はもう、ただこの舞台の雰囲気に浸っていたくて、
何となく普段ノリノリの曲の手拍子もしたくなく、音楽と物語に揺られてたゆたっていたい。。っていうような不思議な気持ちになりました。

なんでかな?
いま、答えはありません。


殆どの世界を笑ったり切なくなったりしながら、たゆたっていた。。という状態です。


で。
カテコになる、前(で良かったよ、ね?)

いつもの「Beautiful City」ラストと違う、エンディング。。クリスマス~な曲がちろっと挿まれて暗転。
あれぇ?と思っていたら。
突然点いたのは、舞台中央の白いツリーの飾り!!!
会場どよめきました。
気配一切なくツリー登場。(最前列の友人さんも全く判らなかったと。。!!)
丁度、耕史さんと同じくらいな身長のツリーをはさんで、舞台全体に散らばったキャストの皆さんは、
それぞれサンタさんの帽子やらトナカイさんのカチューシャやら、思いっきり被り物のトナカイさんやら。。(アフロさん~!/笑)。。そして約一名不思議な頭の明星さん。。


んで。赤いクリスマスカラーの表紙の歌詞カードを構えつつ歌ってくれました。

happy christmas・・・Happy Xmas (なんか動画沢山ありますねー。こちらがいいかなあ?無知だから。。/汗)

ああ、ペンライト欲しかったな~なんて。。思いつつ、、、素敵なサプライズ!
クリスマスプレゼントでした。ありがとうございました・・・。

その後バンドメンバーさんたち登場の拍手喝采。
いつものラストナンバー。

そして再度のジーザス&アフロ登場で。。。
耕史さん。
この時期にこの作品を演じられることに、縁を感じます。
と話されました。あれ?声、復活してたかな。気にならなかったなあ。

で、引き際に「ハッピークリスマス!」っておっさったのを、見事に噛み・・・
「こういう時に噛んじゃう人です・・・」と笑いを取って。。さようなら。。。
なんかなあ。これだからまた惚れるんですよーって。。幸せに浸りつつ思ってた莫迦者です。。(^^)。


帰宅の道は寒風吹きすさび。。寒かったけど、教会もプラスされて何とも温かいイブの夜です。
スポンサーサイト
00:33 *** GODSPELL(Team YAMAMOTO) 2010 | トラックバック(0)