07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

赤箱突入したけれど。

2010/11/04
あっちこっち情報が大忙しな中。

久々に通して観ている(聴いている)「新選組!」
といっても、もう何ヶ月前からだ??ですが。。
(青から赤に移るのにかなりな精神力が必要です。。毎度のことですが。)

いよいよ赤箱に突入して1枚目のディスク。
池田屋から永倉さんの反乱、そして・・・

「江戸へ帰る」

こんなに怒涛の流れだったっけ?
このあたりは辛いものですからあまり見てない。
でも。。

土方と山南の対立ってこんなに一気に負の方向に流れていったんだったっけ。。

お互いの言い分が痛いほど良くわかる。
視聴者は俯瞰する立場にいるからもどかしい。
この二人が手を取り合えたらこの組織はまた別のところにいけたかもしれないのに、なんて。

身勝手なことを思ってみる。

結局のところ、あまりに副長の立場がつらくて。
永倉さんになんて噛み付いてやりたくなるんですよ。この辺で私はいつも・・・(苦笑)

にしても局長の江戸に帰ってのんびりほのぼのモードがまた、土方と山南の修羅の道を際立たせるんですよね。
こんなところも、脚本家の愛だなあ、、と思う。(効果的ってことばはおいて置いて)
三谷さんの脚本の隅々までいきわたる愛情は、視聴者の感情にまで及んでる。。。
(寺田屋大騒動があげやすいけど、この回にも妙に強く感じられました。)

ああ、それにしても
山南と明里のあのえもいわれぬ雰囲気がいい。


こんな場面が一回でも副長にあったらよかったのにな・・・・・。


・・・・・武八郎さんに 合掌。
スポンサーサイト
11:27 新選組!・組!! | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさんこんにちわ
おお!「新選組!」のDVDを
ご覧になられてるんですね
池田屋事件から永倉さんの反乱
そして・・・江戸へ帰るところまで
きたんですねえ~
確かこのシーンは
土方さんと山南さんとの
対立するシーンやあと、
明里さんも出てくるんですよね
*間違えてましたらすみません
その後、山南さんの悲しいシーンが~。

ruka339さん~
こんばんは。
もう何ヶ月もかかってますが。。「組!」はゆっくり再視聴が続いています。

この後はもう「山南脱走」

予告だけでメゲマシタ。。(爆)

管理者のみに表示