07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

観劇予報 (22:50追記あり)

2010/10/26
仕事中にサボってうろうろしていたら、
こんな記事があると気付いてチェック。
いま、じっくり読んだ。

これが一番詳しいレポートですね。読み終えたらなんだかとてもドキドキしています。

観劇予報:琉球ロマネスク『テンペスト』製作発表

質疑応答まで詳しく載ってる。
特に後半が今回初めて読んだ情報。

***以下、青字は本文より山本さんの応答の抜粋です。***

おそらく詩吟的な、詩吟に抑揚がついてメロディーになっていくような、歌い上げて自分の気持ちをそこに投影させるシーンがいくつかあるようです。

ああ、浅倉どの、やっぱり歌うんだ!!しかも詩吟のような感じに抑揚がついていく。。。?
詩吟は叔母が習っていて聞いているけど…あんな発声からメロディーになって気持ちが乗っかってくっていうのが想像できない・・・・(未熟者~/汗)
純粋な詩吟じゃないし発声は違うか・・・。声も違うしうーん。。想像力!!!
とジタバタしてみたら、ふいに、記憶が奈良時代に飛びました。
あの、青い衣装で読み上げた藤原刷雄さん
詩吟とは・・・・・ちょっと・・・・・違うか???(^^;)
でもあそこは大好きだ!(話が脱線~~!)


役者なので歌えと言えば歌いますし、踊れと言えば踊りますし、脱げと言われれば脱ぐしかない(笑)。そこまで今回は命を賭けないとパワーに負けてしまいそうなので

そしてこのせりふ。
一体どんな舞台になるんだろう。
毎回命を賭けた舞台だと思うけれど。。。
今回、テンペストに関係する山本さんの一言一言が、すごく気になる。
露出が少ない分じっくり考えられるってのもあるけれど、
意気込みも楽しみな感じも、すごく伝わって来る気がする。

力強いキャストの方たちの中で、自分がどういう風に存在できるのか、稽古の中で見つけていきたいと思います。

前半部分のこの言葉も。
既出かもしれないけれど、今回私ははじめて気付いて。
「どういう風に存在できるのか」ってのが、とても山本さんらしいブレない態度であると同時に、観る側として、もんのすごく楽しみ。
「主役ではなく、沢山の人たちがいて、その中できっちり生きて輝く山本耕史」が観たいって思ったのは、レミゼのことをあれこれ追いかけていた頃。
マリウスとうい役がこの人が演じたことで変わったといわれた舞台を想像しつつ。

それを今回垣間見られるのかな?さらに磨きのかかった状態で。

沢山の中の1人。
端役ではないし、今回相手役だし、でもどのくらい出るのかな?って声も聞こえてくる浅倉どの。
そんな中で、どんな風に存在してくれるか、困るくらい楽しみすぎる自分がいる。

ぐわー!!!
ああ、大阪行きたい・・・・・(こら!)

原作『秋の章』手に入れて俄然読みたくなっていて、でも「冬の章」がわが家にやってくるまで我慢しなくちゃ絶対後悔しそうなメンドクサイこだわりの自分を自覚しており。。更に困ってます。

さて、一体困るって何回書いたでしょ?
・・・・・・ってくらい困って嬉しくて幸せで切ない、、一日の締めになりそうです。。
眠れないかもなあ。。。ドキドキしすぎてて。


****追記****

拍手のほうで教えていただきまして気付くの遅くなりました~(汗)いつもありがとうございます!

毎月最終日曜深夜(第4月曜2時前後)に「スーパーステージ」っていうACTシアターの宣伝番組があるそうです。
残念ながら関東地方のみの番組のようですが、今月25日はテンペストの舞台挨拶が流れた模様。
来月以降どんななのかな?11月以降チェックですね~。

****追記おしまい****

以下、1人拘りブツブツ・・・・・

まだ寝ないけどね~(w)

にしても原作。。文庫化は嬉しかったけどすっごくじれったい!一ヶ月に2冊にしてくれりゃーいーのにさ!
原作読んでないせいか、はたまた浅倉というと自動的に「浅倉南」(by タッチ!)を連想してしまうからか。。

未だ文章書くときに、「浅倉さま」「浅倉様」か「浅倉どの」「浅倉殿」かで迷っていて。
意識しないと「浅倉さん」になっちゃいます。
殿と様。微妙に感覚が違うんだよなあ。うーむ。。更に、どの、と、さま、でも違う。。
原作読むまであやふやなまんまかな。もしかしたら舞台観るまでふらふらするかも。。
(これだけはどうも動く浅倉殿を観ていないせいか、やまもっさんの艶姿を見てもイメージ固まらないんだな。。。艶姿過ぎる!ってのも罪だと思うけどぉ~~~/莫迦!)

困る。

ってまあ、私が1人であだこだ拘ってるだけですが。


スポンサーサイト
21:30 ***テンペスト 2011 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさんおはようございます
昨日その記事読みました
やはり山本さん歌われるようですね
歌とゆうか、詩吟的な詩吟抑揚がついた
メロディーだと、おしゃってますね
どんな感じで歌われるのでしょうね?

私も山本さんの一言一言のコメントが
気になりますが
どんな感じに演じ、どんな浅倉さまを
見せていただけるのか?楽しみです

大阪公演を見る回数としては
1回目は妹と一緒に観に行くのと
2回目は一人で千秋楽を観る予定です
レポしますよ。

ruka339さん~
おはようございます。
大阪公演は行かれた方たちのレポを楽しみにしてますね。
楽しみましょう!

管理者のみに表示