07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

映画 「最後の忠臣蔵」

2010/09/23
「最後の忠臣蔵」関係が。

ここに来て一気に情報開示されて。
加えて「anan」の山本耕史さんインタビュー読んだら。

うううーん。
12月。

やっぱり映画館に行かないとだめだな。
(12月はとっても忙しいからね。フトドキモノな私はこの作品はDVDになるかTV放送時まで待つかなとか思ってた。。訳です)

ananで、役所さんと佐藤さんの空気感のなかにどんな形でも是非いたかったって語る山本さん。
そこで一気にぐらり…と気持ちが揺れた時代劇大好きな私。
そうだよ。
大役者二人の空気感。
それは感じたい。大きなスクリーンの中でこの二人がどうぶつかり生きるのか、とても興味がある。

修一郎さんはあんまりでないね、きっと。

とか思ってた自分をちょっと恥じていたりして。
山本耕史さんにガツンっと叱られた気分。
彼の、こういうきちんとした態度に、改めて思います。

彼が出てるから、ではなくこの作品を観て見たいって。

私の中の、ふらりと映画病が再発する兆候?
映画館は逃げないからな~。
やっぱり出かけるか。。。

としたら。
これ
を申し込まない手はないですね。
限定特典がいただけるもの。
あーだけど。。25日。。。
2つ目の山の日だ…
別に早い者勝ちじゃないよね?深夜でも大丈夫だよね?申し込み…(利用したことないし…不安…)
私、覚えていられるよね?(こっちは更に百倍不安…)

あ。試写会もある。これも、いいですねぇ。。。

昨日のコメントでお知らせもいただいていました(多謝!)、おおきな修一郎さんを眺めつつ。
今朝からまたおたおたしています。

それと、、原作、、先に読まなきゃかなあ。。(迷)


それにしても。
この公式サイト、重くてキライ。
わが家の頑張って働いてくれてるパソXPくんは、、息切れしそうなんだもん。
だから今までなかなかチェックしなかったんだよなー。

そして。
時代劇ファンとしては。加えて時代小説ファンとしては。

竹中半兵衛さんも非常に気になる。
小説読んで、すっかり虜になっちゃってまして。竹中さん。
こういう人。。好きだー!!!
まだ、撮影真っ只中ですよね。。。山本@半兵衛さんは。。。
スポンサーサイト
09:47 山本耕史*映画 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさんこんにちわ
私も限定特典ほしいです
この特典をずーと見ていたのですが
「やはりほしい!」と
ゆう気持ちで申し込もうと思います

「最後の忠臣蔵」での
山本さんが演じる
修一郎さんは「一途な性格の青年」と
ゆうことですから
きっと見事に演じられるでしょうね。
ruka339さん~
こんばんは。
この限定特典は気になりますよね。
冊子の読み応えがありそうで楽しみ。

豪商の息子だけれどいたって普通の感覚の持ち主。でも、品のあるおぼっちゃんなんだろうなあ。
どんな雰囲気を纏ってスクリーンに現れるのか、楽しみですね(^^)。

管理者のみに表示