09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「アルビン号の深海探検3D」(ネタバレ)

2009/10/25
アルビン号
行ってきました。アルビン号

行きはだーさんが車で送ってくれて迷わず映画館到着。
何だか最近知らない場所へのお出かけが増えてますー(って、誰のため~/笑)

シネコンって初めて。
しかも今日は25日で1000円で観られるんですって。
だ~けど~。
但し書きがありました。
3Dは別です・・・って(笑)


さてさて、映画。
アルビン号という深海探査潜水艦で深いふかぁ~い海の底に出かけます。
そこはびっくりするほど静かです。
光も届かない暗黒の世界。
ワームチューブなんていうほんとに生き物なの?な生き物がいて、
マリンスノーが降り注ぐ世界。
でも、生き物のたくましさもまた感じられる世界。
硫酸、、だったと思うんだけど、地球上のほとんどの生き物にとって猛毒であるそれを
エネルギーとして利用したり沸き立つ熱水を好んだり・・・・

色素のうすい生き物達は、なんだかとっても柔らかそうで、
アルビンがロボットアームを伸ばして突っついた通称ダンボくんなんて、
皮が破れちゃうかと思いました・・(笑)
アルビン、謝ってたけどね~「ゴメンゴメンッ」って。(^^)

アルビン@耕史さんは、
静かでじっと時間が流れないような海底で、
ゆったりとした言葉の波を起こしているようでした。
説明する言葉が続く中、ふっとアルビンが会話するように感情が動くときがあって、
それがとても心地よかった。

やっぱり上手いです。映像を支える話し方。
そして、やっぱり大好きです~。声!!!

3D映像は。
浅い海での映像がとてもおもしろい。
遠近感が妙に実体を伴うので、小魚さんたちの群れが目の前を通過したり、
マリンスノーが降り注ぐ映像も目の前に降って来るようで楽しかった。
深海の映像に関しては。。。
何しろゆったり動く方たちばかりで、
溶岩が噴出してまるで竜宮城のように様々な形になっているところは
立体がおもしろかったけれど、他は2Dでも映像きれいに写るかなー。
3Dって動きのある映像が結構効果的なのかも。。。?なーんてことを思いました。
あ。でも。
あの、ふにょふにょ柔らかそぉ~~~な質感(?)は、
3Dならでは、かもしれません(^^)

どちらにしても、迫ってくるような圧迫感は全くなく、
ゆったぁ~~~りと海底を案内してくれる心地よさでした。

あとね、
めがね。

私、外出時はめがね着用な人でして。
3D用眼鏡、重ねつけしましたよー。
縁なしだったからよかったけど、これゴン太縁ありだったら笑えただろうなあ~(持ってないけどさ/あはは~)。
自分の眼鏡外したら画面が辛いし・・・・
ご年配の方も「これは2つ一緒につけるのか??」とお話してました。。。


もう少し、お客様が入っても良いと思うなあ。
お子様たちに、すごくお薦めの映画だとおもう。
1時間を切るから、集中切れずにすむし、
映像体験だけでもよいと思うんだけどなあ。

今日の映画館。
お子様は1人。
他はご年配のご夫婦やお一人様がちらほら。
そして私。。。
合計8人でしたですぅ~~(汗)

ある意味、妙に緊張した始まりではありました・・
口コミででも、、広がるといいね。

下の子が自然の生き物の番組大好きで、これも興味を示してます。
時間が取れたら再度行くつもり~。
あ、私は耕史さん目当てだけどね~(笑)
スポンサーサイト
22:08 耕史さんイロイロ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
ゴメンゴメンが聞きたい!
ゆきゆきさまこんばんは♪

わぁ~アルビン、観に行かれたんですね。羨ましい~♪
私も自然界の生き物の映像は大好きなので興味があります。
ゆきゆきさんの書かれた日記に、耕史くんの声をくっつけて、想像してしまいました♪
声でこんなにも萌えさせてくれるお方は他にはいません(壊)
しかし、この入りで採算が取れるのか心配です。
これから3Dの劇場が出来る地域のためにも立ち消えにならないで欲しいです!
分りやすくて丁寧なレポをどうもありfがとうございましたぁ~♪
アルビン
ゆきゆきさん、こんばんは。
アルビン、行くことができたのですね、・・・良かった!!
私のコメントも、ネタバレです・・・と言っても、ゆきゆきさんがとても詳しく、わかりやすく書いてくださったので、ほとんど書くことはないのですが・・・


深海に棲む生き物は自ら光を発するものが多いということですね・・・また、そうでないものは光を反射するだけなのだそうですが、暗い海のなかで、人知れず、光を放って生きる姿は美しいと思いました。ゆきゆきさんが書いてくださったような、過酷な環境の中で静かに生きる生物たち・・・生命の力の凄さを感じました。

そして、耕史さんの声です・・・あまりにも心地よく、ずっと聴いていたい、と思いました。台本に「アルビン号の一人称として語る。若いが年齢不詳。・・・」と書かれていたそうですが、耕史さんのアルビンは人格を持ち、ひとりの爽やかな青年として、生き生きと語りかけてくれるようでした。この点、ナレーションとも少しちがっていたようで・・・また、その口調は親しみやすく、優しいお兄さんが、子供たちに語りかけてくれるような、そんな感じ・・・にも聞こえました。ラストのほうの語りを聴いていて私は何だか感動すら覚えてしまって(私はもう声を聴くだけでも感動してしまうもので・・・)

それにしても・・・耕史さん、・・・さすがです、やはりあなたは・・・!!

またアルビンに会いたいです・・・また私たちを、優しい声で、深海の世界に連れて行ってほしい・・・

私も、もし時間がとれるなら、また行きたいと思っています。

でも、・・・本当にそうですね・・・茶むすめさまも書かれていたように、採算がとれるのか心配です。せっかく耕史さんが素敵なナレーションをしてくださったのだから、もっと宣伝をして、少しでも多くの人たちに見てもらいたいです・・・特に、子供たちには是非見てほしいですね・・・小学生とか・・・。学校のほうにも薦めてもらえないのかなあ・・・なんて・・・。

そしてやはり、私たちは何とか行ける距離だったので幸いでしたが、行きたいと思っても叶わなかった方たちのためにも、もっと多くの映画館で上映してほしいですね・・・3Dだと限られてしまうんでしょうか・・・とてももったいないですね。

あっ・・・また長くなってしまいましたね・・・すみません(^^)
茶むすめさま~
おはようございます~。

ほんとうに、聞かせてあげたいです!!映画館で!!!

行ってきました。
雰囲気は海外の生き物紹介番組って感じでしょうか。BBCとかの。
「自己紹介が遅れました。ぼくはアルビン。。」
とか、今朝またせりふを思い出してます・・・・(^^;)
記憶力散漫でごめんなさい・・・
ナレーションとせりふの間のような感じなので、、
どっちもOKだ!な、山本耕史って人に白羽の矢を立てたのは
大正解なんじゃないかなあ~~~~~
と、1人にまにまして参りました。

ああ。
ほんとうに聞かせてあげたいです!!。茶むすめさま!!!
そちらで上映できるように、頑張ってほしいなあ。
3D映画ってまだまだ実験?
でもシネコンで一番小さい会場ではなかったし、、もう少したくさん宣伝して、ポスターも耕史さん入りを張っていただいて(え?)ってだめかしら。
小学生なんて興味ある子とか、とっても楽しめそうなのに・・・・・
(昨日一緒だった小学生の男の子はおじいちゃまと来たようで、「飛び出る~」って喜んでました。「チョウザメいなかったね」なんて話もしてたから海の生き物が大好きなんだろうなあ。)

上映できる箱が少ないっていうのもネックです、よね、、、
観たいのに観られない人たちのためにも、、がんばれアルビン!!と、思います。。(祈)
マフィンさん~
おはようございます~。

本文に但し書きしていいですかー。
マフィンさんのコメントを合わせてお読みくださいって!
そうそう。自力で光る生き物が多いってお話もありましたねー。
私の記憶力ってほんと散漫で、
一晩たって思いだしたせりふとか、
あれ?チューブワームだったっけ?
とか、、、もお、情けないったら~~(爆)

今朝はついさっき思い出した
「自己紹介が遅れました。ぼくの名前はアルビン。これからふかいふかぁ~い・・・」
が頭の中をリピートしてます・・・・・(^^;)
この、「自己紹介が遅れました」がまた・・・何故かツボだったのですよ。私・・・(壊)

生き物の説明を単純に解説するだけならアナウンサーさんでOKなんですよね。
だけど、「語りかけるように一人称のアルビンが説明をする」
だからこそ、白羽の矢が山本耕史に立ったっていうのがうれしい。
この人、ほんとに上手いですね。改めてびっくりしました。
なんか、もう、観るたびに(聴くたびに)違う一面を教えられます。。(嬉)

子ども達にもやさしく語りかけてくれるお兄さんだし、、
マフィンさんのおっしゃる通り小学校に宣伝するってとってもいいと思います!
課外授業で出かけても50分の映画だものね。

ああ。
そしてそこにネックになるのが上映館が少ないこと・・・・

何とかならないのかなー3D!

観られた私たちは幸運だった・・・って状態が、今の日本にあるなんて思っても観ませんでした。映画なんですもの・・・ね。
もったいない・・・・ですよねぇ。。。。ほんとうに・・・
No title
ゆきゆきさんこんにちわ
「アルビン号の深海探検3D」を
ご覧になられたんですね
*お子様と
内容を読みますと
山本さんのナレーション
心地よかったようですね
山本さんがおしゃった「ゴメンゴメン」の
セリフけっこうv-238のでは!

お子さんが生き物がお好きと
ゆうのは良いことですよ
私の両親と妹で盲導犬のボランティアを
しております「パピーウォカー」
私も母も犬が好きなのでv-407
1年間育てた子犬が成長すれば
訓練所に返すのが寂しいですが
でも、盲導犬になったら嬉しいです
山本さんこうゆうドラマとかに
挑戦してほしいなあ~。


ruka339さん~
こんばんは(^^)

教育番組のようなこの映画。
見始めると海の世界がとても深くて謎に包まれていて、
そして生き物の生命力のすごさを味わうことができました。
NHKでよくやっている生き物の番組でも、
以前少し深海の世界を扱ったものがあったけれど、
それを大画面で更に幅広くうつした感じ。
おもしろかったです。

アルビン@耕史さんは、なんていうか。。
「毎モ」のモーツアルトの手紙の部分をもう少しくだけた感じにしたような。。
そんなアルビン声で。
も、
「ゴメンゴメン」なんてv-10v-10v-10ですよぉ~~(壊)
加えて、今朝思い出した「自己紹介が遅れました・・・」は。
その後にHPで聴ける声が続くんですよ。。聞いた途端に壊れました・・・私(笑)

ruka339さんは?行かれる距離に映画館あるのでしょうか。。
これ、とってももったいないと思うの。
ある意味、、2Dでも充分通用するし・・・・広げる意味でも何とかできないのかなあ。
なんて、ここで残念がってても仕方ないのですが。。。。
子ども達に見てほしいな、と思ってます。

> 私の両親と妹で盲導犬のボランティアを
> しております「パピーウォカー」

すごい!このボランティア、以前TVで紹介されていて知ってます。
たっぷり愛情を注いで育ったわんちゃんたちが、
盲導犬になれるんですよね?
一番大切な時期を預かる仕事だってことだったような・・・
確かにさよならするのは淋しいけれど、
とっても大事な仕事。

わが家は集合住宅でペットだめなので、飼うことができないんです。
ハムスターのみ2匹飼ったけど、寿命が短くて更に覚えてくれないから・・・
死に別れの辛さは長短ではないのだけれど、
2.3年に一度ずつ送るのが辛くてね・・・今は何も飼ってません。

> 山本さんこうゆうドラマとかに
> 挑戦してほしいなあ~。

ああ、いいですねー。うんうん!!!
今の、というかこれからの耕史さんなら出来そうな気がする。
挑戦してほしいですねー!
盲導犬の指導員でもいいなあ。。
愛情たっぷりだけど厳しく教える役。
もちろん愛情たっぷりに育てる家族の役でも良いし・・・・
ふ・・・膨らんじゃいますー。妄想~~~(笑)
ありがとうございます
ゆきゆきさん、こんばんは。
ご返事いだだき、ありがとうございます。

・・・そのようににおっしゃっていただいて、お恥ずかしいです・・・
でも、今回ばかりは、私も、大きな声で宣伝したい気持ちで一杯です。
限られた地域で、少ない観客の中で上映されるには、あまりにも勿体無いと思うからです。

ゆきゆきさんが書かれていたように・・・本当ですネ、「自己紹介が遅れました・・・」のせりふ、・・・とても良かったですね(^.^)

そうそう、アナウンサーのナレーションだったら、まったくちがうものになっていたでしょうね・・・

「課外授業」というのも、いいですね~♪

何とか宣伝して沢山の人に見てもらう方法ってないものでしょうか?何とかして、応援したいな・・・

本当に、「がんばれ、アルビン!!」・・・ですね(^^)
(アルビン兄さん、頑張って・・・)








マフィンさん~
あー、宣伝!
何とかできないかなあ・・・・と。

今日、本家ブログと、その他にもう一箇所にも書いてみました。
アルビン号見たのです~って。
ほとんど自分の記録のみの場所なので、きてくれる人も少ないから・・・・・
ほんとーに、超微力な宣伝・・・・に、なるのだろーか?????(爆)))))

この作品。
「山本耕史がナレーション」ってことでなければ行かなかったと思うんです。TVではよく生き物にチャンネル合わせますけど、映画館に出かけてまで?って・・・・
だから、ポスター目にしても「ふぅ~ん」で通り過ぎてしまう人たちも多いと思うんですよね。
ああ。もったいない。

観てほしいですね。
そして上映館が増えたら行かれずにいる人たちも足を運べるかもしれないし!(祈)

管理者のみに表示