07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

不思議だ。

2010/06/17
「Mother」昨夜の第10話。

静観して辛くなってふっと笑って哀しくなって一歩離れてラストは涙・・・
・・・・・だけど・・・・・

・・・って感じ?


とことん巻き込まれて観ている時と、
じっと全体を俯瞰しているような気分になるときと。


この話は本当に毎回違う。
自分の中の様々な価値観や今までの記憶や・・・
思ってもいなかったことに気付かされて
忘れかけていたことを思い出させられて


もう一度見てからじゃないと、今回は感想書けない。


今回の終わり方にいろんな想いがある中で。
スポンサーサイト
08:13 ***Mother | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさんこんばんわ
最後のシーン
本当また涙しましたあ~
つぐみちゃんこと、怜南ちゃんから
言うなんて~
怜南ちゃんの涙にやられましたあ~
藤吉さんの半そで姿にも
やられましたあ~。
*胸元に・・・キャ~!「赤面」
ruka339さん~
こんばんは(^^)
ラストにこう来たかーと、、泣かされました。
電話の向こうで泣かれるのって辛いのよねぇ・・・とまた記憶が・・・(苦笑)

藤吉さんも頑張ってましたね。相変わらず見目麗しく・・・(莫迦・・)
あー、いつ感想書けるかなあ。。(苦笑)
ゆきゆきさま こんばんは

「Mother」
う~ん・・・。
いまだ母性という言葉にピンとこない私ですが、
耕史さんが言っていた道標を最終回を観る前にひとつ見つけました。
親として、息子3人を、世の中の理を守り、生活力(生命力)のある男に育て上げるため
もう一度子育てを見つめなおし努力すること・・・。
長男はもう高2ですがなんとかやってみます。

今日は久しぶりに運転をしました。
ペーパーなので、プレッシャーだったのですが、
そうだ、耕史さんの声聴きながらだったらきっと
リラックスできるはず・・・と思いCDを入れましたら、もうこれがバッチリでした。
Traveling bus
ブレーキも入りましたし、アクセルも離しましたが、(意味違う)行けました
素敵な曲です。v-238
びびてんさん~
こんばんは!
えっと。
そうですねぇ。「母性」これって、子育て中にいちいち感じることって・・・ないですよね。
目の前に必死ですもん。。
道標。私にはまだ見えません、というか、ドラマを理解するのに必死で、自分に振り返って重ねることができないでいますが、時間が経つとまた、気付けることもあるのでしょうか。
(怖くて避けているのかもしれません・・)

びびてんさん、3人の息子さんですか!それはまたにぎやかでしょうね!私は男の子いないからな。いいなあ~。でも3人だとやっぱり大変でしょうね。。娘2人もいろいろ面倒ですけど・・(苦笑)ちなみに上の子は高3。ひえ~~な受験生ですが未だに部活に夢中でこの先が思いやられます・・・・・(ため息)

あ・・・耕史さんCD・・・
あ、はははは。。(汗)
実は私、そこはまだ未開の世界(爆)
JAMのエンディングでいつもDaiさんと歌ってくれるコージ君は知ってるんですが、CDは未だ手にしてないんです。。(コージ友さん達にビックリされちゃいましたが。。)
そろそろこっちもチェックしたいなあ~と思いつつ、いつもDVDやらチケットに予算が化けてしまいます・・・(^^;)

車。。私はもう完全にペーパードライバーで、絶対ハンドルは握っちゃだめだ、と言い渡されてます(爆)
昔・・「ハンドル握ると性格変わるね・・・」と言われた人間なんですよ。。(><)

管理者のみに表示