07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

生きる道標を・・・

2010/05/18
朝、茶むすめさんに教えていただき、仕事の道すがら雑誌をゲット。ありがとうございます(^^)。


女性自身のP125にドラマMotherに関連したインタビューが載っています♪



以下、記事内容に触れます。ご注意くださいませ。
(青字部分は本文より抜粋)



「決して目を背けてはいけない現実として、いまの時代、こういう作品をやるというのはとても意味があると思いますね。」

最初は正直、どうなるか?と思った。
観続けられる自信も、実はなかった。
だけど今。
気付いたら水曜日を待ってます。
予想外の早さですすむ物語。
でもきっちりと「訴えかけること」に手を抜かずにつくり上げられる世界。
強弱のバランスがすごく考えられているのかな。
確か、電波ジャックしたときにどこかで耕史さん話ていましたっけ?
重い内容だからこそ、ただ重いだけではないものを作りたい、と。


「記者さんたちの粘りと、何かに反応する力、記者の勘っていうんですか?(笑)とにかくすごい粘着力だなあってふだんから感心してますよ。」

ってことが、今回の藤吉さんのあの何ともいえない「粘り」の雰囲気に生かされてる訳ですね。
うぎゃ!(笑)
本当に人間監察を日頃からやってるんだなあ、と改めて思います。


そして。
「今回僕が演じる俊輔にもそういう洞察力は必要・・・(中略)・・・記者という立場で客観視できる人間が大切だと思います」

ここに今後も期待です。
ブラックコージはもう出てこないかな?って想像してるけど、
「客観視」したとき、藤吉俊輔はどう動くのか?
それはこの物語にも大事じゃないかな、って思うから。
う~ん。
また水曜日が更に待ち遠しくなりそうな気配?


この後、俳優としての山本耕史が顔を覗かせてますですね。

松雪さんの事を
「役をきちんと立たせられる女優として尊敬できる」と話した後。

「役者として自分もそうありたいし、役よりもその人が立ってしまったら、それは俳優ではなくスターなんですよね。」
「俳優はふだんからいろんな人を見て、いろんなことを自分の中に取り入れられれば、人の数だけ永遠に役ってできるんだなあと思います」


この人の、この考え方が本当に好きだ。
だからここまでのめり込んだんだよな、と自覚あり(笑)。
役を立たせる。役を生きる。そのためにどう普段を生きるのか?
沢山吸収して、いろいろなものを見渡すことができるように確実に登って行ってほしい。
広い視野がますます開けるように。


「『楽しんでください』とはいいづらい作品ですけれども、1つの社会問題に対してこういう例もある、と提示していると思いますので、この中から、ぜひ、みなさんの生きる道標(みちしるべ)を探してください」


Motherは、耕史さんがきっかけで観はじめたドラマだけれど、
実はすでに彼が居なくても絶対気になるドラマ、になっている。
今回、このドラマに出演されてる俳優さんたちはみな、本当に役を生きる、そして立たせることのできる方たちばかり。
こんな見ごたえのあるドラマは久々。
そして、初めに耕史さんありきじゃなくなったのも久々・・・(エッ??/爆)


耕史さんがどんな考え方でこの作品に向き合っているのかが良く判る、うれしいインタビューでした。
(HPにはないですもんね。キャストインタビューってそういえば。)


そうそう。
巻頭のカラーページに継美(怜南)ちゃん役の芦田愛菜ちゃんが見開きで載ってます。
かっわぃぃ~~!
で。藤吉さんを殴りたかった(爆)でも、「ワー!知ってる場所だ!」と思った、「イタリアンレストランでのリハショット」が1枚。
この時の彼の「笑顔」はほんっとにたまらなくイヤな笑顔だったんだよなあ・・・なんて思いだして、ブラックな本編がまた観たくなってたりしています(^^;)
スポンサーサイト
21:15 ***Mother | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
ゆきゆきさんこんにちわ
昨日そのインタビュー読みました
山本さん本当
人を観察されてますよね
また、このドラマをとおして
今おこっている問題から目をそむけては
いけないとゆうのがわかります

山本さん「役者として自分もそうありたい」と
おしゃってますね
「役を立たせる」「役を生きる」
そうやって登って行かれてほしいですよね。
ruka339さん~
こんばんは。
今回、思いのほかいいインタビューでした!(笑)。
こうして語ってくださるとき、最近はほんとうに大人ですよねー。コージくん。
(って、もうちゃんと大人なんだけどさ!)
今後に益々期待してしまう、そんな保存版になりましたです(^^)

管理者のみに表示