07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Mother 第2話

2010/04/22
一応、毎回感想書こうと思って、カテゴリーとか作ったけど・・・
この作品の感想を毎回書くことができるのか、正直自信なし。

辛いというよりも、たまらなく切ないといったらいいのか。
そこここに散りばめられるそれぞれの人の想いが、
ものすごく切ない。


それは、怜南改め継美ちゃんに至るまで、みんな。


この作品。
正直だれでも「いいね」と言えるものではないだろうな。
無闇に「母性」とか宣伝しちゃってるし・・・(私、この言葉はとても苦手です。)

だけど。
観出したら先が気になってチャンネル合わせちゃうって人も多いかもな。
耕史さん出て無くても・・・・・。(あ、いや、ここでは耕史さん中心だから/^^;)


今回。
もも子さんとの別れのシーンは猛烈に切なくて、一緒に観てた中学生と2人でティッシュ・・・状態だったけど。

もう1つ。
集中しちゃったのが田中裕子さん演じる望月葉菜。
先週もラストに出てきただけで惹き付けられたけど。
久々の田中さんだ!と嬉しかったけれど、やっぱり、この方格が違うのね。
動作、視線、表情、そしてそこに居るだけで感じる雰囲気。
何もかも。
ちょっとおっちょこちょいで近所の人たちには愛されていて、でも心の中に深い哀しみを隠している女性。
加えて、病気・・なんですね?
番いのインコを見て、「長生きするよ」と言われたときの表情が。


彼女のこの先が、とても気になるし複雑な気持ち・・・です。


なんだろうなあ。
最初思った感じとちょっと違う、物語全体の雰囲気をいま感じていて。
意外にお話のスピードは早いのかしらん?

第1話とちょっと雰囲気が違うような気がしたけれど、うーん。上手くことばにはできない。





以下、それでも触れよう藤吉さん語り。。(大したこと言ってないです/雑談以下のよーなもん/^^;)



ってことで、今回。
正直、藤吉さんは「おやおや。追いかけだしたね。鋭いね。でもこれからどうする気?」くらいの軽い存在感でした。(あくまでも私の中で)。
で、それでOK。
次回予告を観たら、「おや?そうか。そっちからまず責めるのか?」とか思ったけど。

で、それでOKって思えることが、また嬉しかったりするわけで。
ややっこしいけど、、、
沢山出てこなくて正解だって、物語を見て思うから。
今の段階で、沢山でないけど、程よく存在感あって、観てる側に今後を想像できる余裕がある。。

だから、好きなんだよね。山本耕史。役に徹する姿が潔い。
あー、今。
「キーマンですか?」と振られて、オロっとするコージくんの姿が頭に浮かんだ(笑)。

奈緒を実際に追うのはいつからかな~。

奈緒・・・
上の方たちとか脚本家さんって、どこまでキャストの過去の作品チェックしてるのかなあ。
あまりに。
漢字まで一緒だよ!とツッコミたくなるこの名前。
「ご縁」があるってことなんだろうか?(どんな縁??)

だけど。
チーム陽炎の主軸が2人がいて、名前に奈緒様がいて(違うけど)、想像するなって言うほうが無理だよね(笑)。
ツーショットにプッっと思わず噴出しちゃったのは私です。。(ごめんなさい)。
だって。
設定まで似てるんだもん。

しっかり自分の足で立って動く藤吉さん。
なんとも頼りなく彼女の言うなりな耕平くん。
まさか、こんなに早くお2人が同じ画面に映る姿を観られるとは思ってなかったので。
お話には全く関係なく、これはこれでとっても嬉しいことでした。

かなり話がそれた・・・からこれでお終い。
まとまらんなあ・・・・・(爆)。
スポンサーサイト
09:07 ***Mother | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ゆきゆきさんこんにちわ
昨日の「Mother」見ました
奈緒さんと怜南ちゃん
お二人は奈緒さんが小さいころにいた
児童施設へ行きましたね
でも・・・その施設のもも子さん
痴呆になられてましたね
そんなもも子さんを怜南ちゃんは
優しくせっしてました~
その姿が本当良いものでした
奈緒さんと怜南ちゃんお二人は
必死で逃げてる中
藤吉さん動き出しましたね~
小学校まで行き、
女性教師に
怜南ちゃんの写真はあるか?とか
奈緒さんが小学校の先生をしてることも
知りましたものね
そこへ奈緒さんの妹と耕平くんもきて、
けきょく藤吉さんと共に
怜南ちゃんの両親の取材に付きわされてました

怜南ちゃんの家には警察が来てましたし、
マスコミもいましたね
さあ~藤吉さんどう出る?
どう奈緒さんと怜南ちゃんを
脅かすのか?
ここが見物です
警察が出てたのを見ると
三谷さん作品ドラマ「古畑任三郎」の
*ご存知ですか?
古畑さんが調度この事件にそうぐうして
古畑「あれ?~あの雑誌記者し小学校にも
きてたよね~」
なあ~んて今泉くんに言ってそう。
^^;


ruka339さん~
こんにちは。

なかなか、「待ち遠しい」とは気軽に言い難い作品だけれど、
次週がとても気になる「重い物語」ですね。
松雪さんが「大人のための大人のドラマ」って話をされたのは理解できます。
だから、一人ひとりの気持ちを、この先も丁寧に描いて欲しいな、と願ってます。
そこに、藤吉記者がどう絡むのか。気になりますが。
(彼の背景も実はちょっと気になるんだけどね。/お兄さんとの雰囲気とか・・って追求しすぎかな。)

古畑さん知ってますよー。
私、刑事物は任せて!な人です(笑)。
そうねぇ。
でも私の中ではちょっと全体の雰囲気が違うかな。
古畑さんに犯人役でコージくん、今なら味があってよさそうだなあ~と思いますが。。
(あくまでも「犯人役」っていうのが希望なんですよ。某人気刑事ドラマでも是非犯人で~とか思ってるし・・/^^;)
ゆきゆきさん、こんばんは

第2話、朝観ましたよ。朝の雰囲気ではないですが・・
田中裕子さん、良かったですね。
歩道橋で擦れ違うシーン、葉菜としては心臓バクバクだった事でしょうね。でも何の感情も無く通り過ぎなければならないわけだから・・・田中裕子さんさすが!
後、もも子が連れて行かれた晩の雨戸を閉めた庭のカット、砂利を踏む車の音、あのカットは何?もも子の家ですよね?第3者の目を感じたのですが、次のカットでは普通の旅立ちでしたものね。 考え過ぎかな?
サスペンスタッチで進行するのですね。
なかなか目が離せなくなってきました。
誘拐は問題だけれど…
記者・藤吉は感が冴える。耕史さんの演技楽しみです。
solaさん~
おはようございます。

朝から「Mother」ですかー。そりゃ重い!(笑)
サスペンスタッチ・・。それが雰囲気が違うように感じた理由かなあ。
突っ込んで考えていくと、一つ一つの画面に人としてのそれぞれの世界が観えてきて、松雪さんがおっしゃるとおり、大人のドラマなんだな、と思えます。
田中裕子さん、本当に久々で、そして変わらずにものすごい演技力!。参加してくださってありがとう~~って思ってしまった。
奈緒と絡む来週は、またかなり辛いことになりそうだけど目が離せないです。
そう。出発点は間違っているけれど。
耕史くん、藤吉さんを演じるときに、親しみやすい雰囲気が実は怖い、とお話されてるようで。
そんな人なのね、藤吉さんは?あのずうずうしいというか、するっと入り込む雰囲気から、どう奈緒を追い詰めていくのか。ほんとに楽しみです!

管理者のみに表示
« 大阪! | HOME | 再放送 »