09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2つのおしまい。

2010/03/26
週刊文春のことも書きたいのだけれど。

まずは、こちらから。


今日の夕方。観ました。
「山本耕史スイートJAM」と、そして「毎日モーツアルト-最終回-」
続けて2つ。
2つの、おしまい。さよなら。

「JAM」は去年の5月くらいからだから・・・結局一年弱だった。
最初はBSジャパンってなに?って状態で、
まさかわが家で観られるなんて思ってなくて笑われた私・・・・(爆)
チャンネル合わせて以降沢山の、「演じる人ではない耕史さん」を観させていただきました。
入り口に立ったばかりだったねー。一年前の私。

ぐっとくること、しんみりすること。
大笑いしたり苦笑いしたり。
まだまだ続くと思っていたから本当にびっくりしてしまったけれど。
今日(・・・あ、昨日だ)、イキナリの生ライブで始まった番組。
いい歌を聴く事ができて、
はじめて耕史さんが健さんのことをお話するのをみることができて、
何だか最後の最後にものすごく凝縮された時間だった。。と思います。

「月の影」って曲は、アルバムあるんだろうか?
以前も1回拝聴したけど・・・好きです。
いつか生で聴いてみたい、と改めて思いました。

なんにしても、変わらないままやってこられた2年半。
(いや、全く変わらないってことは無いのでしょうが、始めた最初の時点の心を忘れない。その気持ちが変わらないんでしょうね。3人とも。)

歌わない人も出演できる音楽番組って実はとっても貴重だったんじゃないだろうか?

サヨナラは悲しいことばじゃない
それぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL By いきものがかり

ふっと浮かぶこのフレーズ。
同じ意味のことを耕史さんもおっしゃいましたね。
どこまでも前向きなその姿に、今の私も力を頂きました。


そして、「毎日モーツアルト」
本来1年かけて放送されたものを一気にやっていただいたので、
実は・・・「フィガロの結婚」以降は録画しただけで観きれていません。
でも、どうしても今日のラスト10分を観たくて・・・ルール違反。
ラスト10分を先に見てしまいました。

「新選組!」もそうだけれど、この「毎モ」も。
タイムリーな時間と一緒に観られていたら、また違った感想、感慨もあるのだろうな、と思います。
その時の時間の流れと一緒に味わう。格別なものだっただろうな、と。
それはもう望めないことだけれど、こうして再放送をしてくれたことで出会えた作品たち。
これからずっと、手元にあるこの映像を、作品を。
大事にしていきたいな、って思います。

また、こんな作品やってくれないかな。
こんな番組を作ってくれないかな。

同時にラストを見ることになった2つの番組に。
同じような感想を持ちました。
スポンサーサイト
21:41 山本耕史*TV・ラジオ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
ゆきゆきさんこんばんわ
スイートJAMも最終回したんですね
ラストの放送では
ライブをされたそうですね
また、亡くなられた健さんのことも
お話しされたんですね
私もDAI さんがしておられる
ブログ「月の姿」で健さんが
亡くなられたとゆうのを聞いて
驚きました

健さんがいない
スイートJAMで
山本さんDAI さん大丈夫かな?と
心配しましたけど、最後の最終回まで
がんばられたので良かったと
安心しました

また、JAMのような番組で
山本さんに会えると良いですね。
ruka339さん~
こんばんは。

最終回、でしたね。
なんだか全然「終わった・・・」という感慨が湧きません。
まだなんだか来週もあるような気がして。

本当は、健さんと3人の歌声ももう1回聴いてみたかった・・・です。
でもライブにしてくれた今回。嬉しかった!

こんな番組、また作って欲しいですね。
歌もあり、芝居もあり、トークもあり・・・いい意味でゆるくて型に捕らわれない耕史さんらしい番組!
きっと初めて。
健ちゃんに涙………。弱いです。ホントに。

耕史くんが健ちゃんの事を話したのは、テレビでは恐らく初めてです。
私も四谷のライブで聞いた以来…ん?私の回は言ってなかったか?!
とにかく耕史くんが『健ちゃんが生きてた頃』って言ったのが、ある意味衝撃的で。こんなにはっきりと『生きてた』って過去形で言ったの聞いた事無かったから。

『月の影』はCD化されてません。『太陽の街』も。
DaiちゃんにはCD化の要望を言っているんですが、耕史くんがこうも忙しいと、実現が遠そう……。
でもこの2曲はちゃんとフルバージョン出来てるんですね(基本1分半だから…笑)

私も『毎モ』録画だけして年月が過ぎてます(汗)
JAMみたいな番組…できたらまた見たい……贅沢だけど。
ゆうきさん~
健さん。
そうですか。初めてだったんだ。
語られる表情に切なさを思うと私も涙してしまいましたが。でも私なんかが泣いちゃいけない気もしてます。ごめんなさい。
耕史さん。心の中に健さんの静かな居場所ができたということでしょうか。
こういう別れは、やはり心に居場所ができるまでにとても時間がかかりますもの、ね。それまでは口にするのは怖い・・・し出来ないし。

歌は、そうか。CD化するまでが大変なんですね。
私、JAMのエンディングの歌がその都度作られるって知ったのはつい最近で。
高校生と「すごい曲の量だよね~」と感心した記憶が・・・(笑)

JAMのような番組ってなかなか無いからなあ。
作ってほしいですね。やっぱHPにメール?
半年後に復活して~とか?
(あ、でも半年後は更に忙しい耕史さんかー!!!)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
NoTitle
ゆきゆきさ~ん

こんばんは
終わってしまいましたね。

Y子さんの話の時には、素の耕史さんの表情が垣間見えたりしましたね。
えりかちゃんにかけた言葉は素敵でした。ハグした後の眼差しは優しさ一杯でした。
DAIさんにも 「力になっていただいて・・」って、いろいろな意味で助けられたのでしょうね。
耕史さんって、さらって本心を言いますよね。選ぶ言葉がいいですよね。決して声高でなくあくまでさらっと・・・・
DAIさんには素直に成れるのでしょうね。いつも健さんもその横にいるのでしょうね。

カッコイイオープニング、優しさ溢れるエンディングでした。
やはり寂しいですね。


鍵コメさま~
コメントありがとうございます(^^)。
「またいつか」
何度言われてもステキなことばです。
言い続けましょう!

新しい彼に出会いつつ。
solaさん~
淋しいですね。
来週もついチャンネル合わせてしまいそうです。
この番組のお陰で、私は初心者にも関わらず素顔に近い耕史さんの姿と、そして彼の言葉の選び方の絶妙さといったらいいのかな?を、知りました。

とてもきれいなエンディングでした。
それもまた、彼のキャラクターとその選んで語ることば、声のトーンがあればこそ!でしょうね。
「Sだから」とかいいながら、ほんとうに優しいまなざしでえりかちゃんを見守る耕史さん。

切ないけれど、更に前に。

で、いつかまた、こういうスタンスの番組が出来ますように祈っちゃいます。

管理者のみに表示