09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

あなたは変わった・・・

2010/02/12
本、読み終わりました。
直後、ふと思って検索したら、

テレビ朝日「樅ノ木は残った」公式HPが出来てます。


「あなたは変わった・・・」


動画に辛くなりました。
読み終わった直後だから、だろうと思うけど、
この言葉がとても辛くて哀しい。

千本杉・・・描いてくれるだろうか。

あらすじをざっと読むと。

そうだよね。
かなり一点にしぼらなければ2時間にはならないよね。

でも。
この書き方だと
伊東七十郎さん関係は、誤解をしたまま志半ばで斬首・・・のみ?

千本杉・・・

うーん・・・
それに。
孤立無縁ってことで行くのかなあ?


キャスティングもなんか不思議だ。

笹野高史さんが伊達兵部!
竜雷太さんが久世大和守!
橋爪功さんが雅楽守!!

ほぉぉぉぉぉぉ~~~
どっちかっていうと、このお三方、私の中では組み違い賞~~!!??
皆さんどんな感じになるんだろ。
楽しみだけど、思い浮かばん~~。(ま、今思い浮かべる必要はありませんが/^^;)

んで。
耕史@七十郎さんは、伊達藩士な、の???


原作読み終わったばっかりだから、ね。
再読突入か、辛さを紛らわせるために宮部時代小説に走るか・・・どうしようかな。
スポンサーサイト
22:21 山本耕史*TV・ラジオ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
ゆきゆきさんこんばんわ
先ほどHP見ました~
七十郎さま出てましたね!
「あなたは変わった」と
ゆう台詞にあの表情
良いです!
うあ~早くみたいなあ~
主演の田村正和さん
渋いですねえ~。
ruka339さん~
HP,今日開設だったんですね。
眉間にしわを寄せた七十郎さんだなあ・・・
明るく自由奔放な彼は描かれないのかなあ~
なんて思っちゃうんですけど、ね。
この言葉はズシン・・・っと来ます。ってか、来ました・・・
ほんっとぴったりに思える。山本耕史が演じるのに。

田村正和さん、久々のお姿ですけどほんとに渋いですね。
動く動画のほうがやっぱり良いな。(先日のトピックの写真はちょっと・・ね。)
どう、甲斐を演じてくださるか、とても楽しみです!
NoTitle
ゆきゆきさん

大丈夫ですか?
タイピングが重そうですよ。
HPにも行ってきました。
正和さんも渋く、いつも正和さんの脇に欠かせない橋爪さん(今回は敵役のようですが、一瞬写った顔は重厚)、そして、そして、耕史さん。
あらすじを読みました。wiikipedia等でも読みました。
まぁ・・・・当日を待ちますね。
32巻とある意味、観る方の気持ちが重なるところがあるのかなぁ?あくまでも気持ちですけど・・・
solaさん~
だめです。。
完全にヤラレテおりまして・・・(涙
読んだ直後に映像ってのも酷だよなあ。。
あのねー。
七十郎さんがねー。
もう、ほんっとによくぞ振ってくれましたこの役を山本耕史に!!!
って感じでして、、
余計に。ふう・・・

32巻。そうなんですよね。
そこを更にもっと・・・って感じかなあ。いや、同じか?
そんな辛いお話です。
でもね、とても読み応えがあるいいお話です。
なんていうか、本当に遠い空に思いを馳せる、そんな気持ちになります。。/感傷的だ・・
大丈夫ですか???
こんばんは、もといおはようございます。
読了、お疲れ様でした。3冊というあの量もすごいと
思うんだけど、内容にもどっぷり疲れますよね。
完全にやられてしまう気持ちがよくわかります(涙)
そしてよくぞこの役を振ってくれた!っていうのも同感。

ただ、公式私も見たんですが、原作どおりにはいかないと
わかっていたつもりだけど、すごくシンプルになってそうですね。
甲斐は完全に孤立無援状態のようで・・。
どんでん返しのように、もしかしたらドラマ内ではもう少し
描かれてるのかもしれませんね?あくまであらすじだし。
原作が重すぎて哀しすぎた分、あまりにあっさりだとちょっと寂しい(苦笑)

千本杉は、あるか、ないか・・。
でも、見たい気持ち半分、
絶対泣くだろうし、見たくないような・・。
ほんとフクザツな気分です。
公式の写真があまりにも似合いすぎてたし!
まさに七十郎でした。
たにしさん~
おはようございます~・・・
ってか、書き込み、なんて時間だ!!早起き?それとも徹夜??

いやいやもう・・・
下巻はつらくてつらくてつらくてつらく・・・て。やられっぱなしです・・・(涙)
伊達騒動を歴史として知っているわけではないので、
ラストの、濁流があっという間に押し流す・・・そんな感じのお話の流れにも衝撃を受けました。
あの「死」の場面は、でも歴史上残っていることなんでしょうけれど・・・「私が・・」はね。
伊達六十二万石がなんだ!あれだけの犠牲を払わなければならない武家社会はおかしい!
なんて、叫べたら楽なんだけれど、叫べない自分もいるので・・・はぁぁ。
最近こんなお話ばっかり?(^^;)

七十郎さん、読み始めた最初からぴったりだ!と思いました。2時間でお終いはもったいない・・。
ドラマはあらすじ読むと、ほんとにアレ???って思ってしまいます。
どうなるでしょうね。

いっそ、もう1回大河でやってもいいのに。山本七十郎で!(ってなに言ってんだか・・・/笑)

千本杉。あれは伊東家にとってはとても大切だし、甲斐の心情jをあらわすにも必要な場面だと思うんだけどなあ。。
文章でボロボロ涙こぼれますから、映像で見せられたらたまらない・・・って気持ちもすごくあります、、けど。
って、観る前からいろいろ雑念入れてはいけないですね。
後1週間。
山本七十郎さん。。すごく楽しみにして待ちましょう!
(それまでに復活できてるか・・・??)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵こめさま~
了解しましました!(^^)

管理者のみに表示