09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

毎日モーツアルト。

2010/01/28
昨日はモーツアルトの生誕日だったんですね。
ラジオで知って、「フィガロの結婚」序曲を聴き、
夜、子どもがPC占拠してたので久々にHDDいじってて、
なんとなくずぅ~っと撮りためてる「毎日モーツアルト」の1つにチャンネルあわせたら。。

また、「フィガロの結婚」序曲を聴けました(笑)。

この番組。
困る(?)のは、30分間がっつりTVに向かってないとだめなこと。
耕史さんのナレーションはもちろんのこと(^^)、
その後の曲の最中も美しい景色に字幕。
歌のときには、訳詞が表示されたりなんだり。

「動いて歌う絵本」状態だから、
目が離せない。
耳も離せない。

耳も目も最大に見開いて、じっくり聴いて観る。

すごくこういうの好きだけど、時間がないとものすごく溜まっちゃう。。。
(実は1月はほとんど観れてない。12月後半から溜めたまま・・・/^^;)

でも、すごーく気持ちが楽になりました。
いろいろいろいろ、溜まってる心の中の澱のようなものを、ふっと洗い流してもらえる。
オペラ聴いて、こんなこと感じるとは思わなかったなあ。
いままでなら眠っちゃっただろう・・・。

結局1時間分。
ずう~~~っとTVの前にいました。

ふう。幸せ・・・。





と、ここで終わるなら、
管理人珍しくオシャレな終わり方~なんだけど!
(あはは。折りたたんでみた/爆)



びっくりご褒美(ぷっ)。

いきなり、画面にコージくん!!!
夏の特別編の紹介でしたー。
8月だったのね。本放送は。
あーもう。完全にクラシックの世界に入ってたから、
驚いたよー(笑)。
声の出演のみだと思い込んでたし。

ピッチピチ白Tシャツ(笑)がまぶしすぎました!
(そりゃ、オーチャードホールじゃないもんね。スーツの訳ないか/爆)
スポンサーサイト
08:51 山本耕史*声のお仕事 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
ゆきゆきさんこんにちわ
「毎日モーツアルト」をご覧に
なってたんですね
私もこの番組見たことあります
最初の第1回ではモーツアルトの
生まれ故郷だったかな?
*間違えてましたらすみません^^;
ザルツブルグの街なみが出てましたよね
この映像を見て「うわ~懐かしい~」と
心の中でつぶやいてました

と、ゆうのも
私小学5~6年に父の仕事の転勤で
ドイツに5年間住んでいました
そして初めて旅行した場所が
ザルツブルグなんです
あの教会の鐘の音がとても良い音してるんですよね
あと、モーツアルトが生まれた
生家も見ました
確か山本さん実際ザルツブルグに行かれて
モーツアルトの生家ご覧に
なってるんですよね
モーツアルトの曲は明るくて良いですよね。
ruka339さん~
こんばんは~。
rukaさんドイツに住んでいらしたんですか!
すっごぉーい。
いいなあ。

ザルツブルク。
丁度夏の特別編はこの街の紹介から始まりました。
で、トップに白Tコージくんでびっくりしたんですけど(笑)。
そうそう。生まれた町、ザルツブルク。
いつか、行ってみることができるのかなあ。。
行けたらいいな、と思ってます。
ついでに
毎日モーツアルトは退職後の楽しみに録り溜めています。
いきなり画面に現われた山本さんには本当に驚きました。
若き日のお顔はやはり若いですね。(日本語?)
ピチTから続いて下に行くほど細く・・・座っていても見事な逆三角形体系が窺えます。(わたしはドコ見てるのでしょうねぇ/恥)
ついでに、特番であった「山本耕史とたどるミーツアルトの旅」を最後に再放送して欲しいです!
「モーツアルト・ブログ」は残っているので途切れ途切れの様子は分かるのですが、きちんと全部見たいです!!ご覧になったことありますか?
いにしえのクラシックファンさま~
はじめまして。コメントありがとうございます(^^)。
同じことをしてらっしゃる人がいて嬉しいです(笑)
私はクラシックは学校の音楽の時間以外ほとんど知らないテイタラクなのですが・・・(とくにオペラとか言われるともう・・・・???)
耕史さんのお陰で、毎日勉強させてもらってます!
この番組の本はご存知ですか?
そちらもなかなか読み応えがあって楽しいです(^^)。

特別編でご本人が登場されたのには驚きました!。
でも若き日のコージくん。こんな姿で(??)ちゃんとクラシックに合う声を考えてナレーションしてると思うと。。やっぱり役者さんはすごいなあ、と思います。
(で、シロTの下にうかがえる見事な体型ももちろんすごいなあ~と・・♪)

「山本耕史とたどるミーツアルトの旅」
あ、私も同じです。タイムリーに観ていた番組では全くないので、
ブログの途切れ途切れの画像でしか知らないんです。
ブログが残っていてくれてすごく嬉しいですけれど。
きっと。。ラストにやってくれるんじゃないか?と期待しているんですが・・・締めに是非放送してほしいですね!
No title
とっ散らかった拙文に丁寧なご返信を戴きまして、恐縮しています。
でも、嬉しいものですね。有り難うございました。
実はこの番組の本は以前にゆきゆきさんが記事でご紹介下さった時に即密林サンに検索をかけまして、古本ですが奇麗な状態の物を入手出来ました。
それまではこんな古くて特殊な出版物はもう無いだろうなぁと諦めていたのです。でも思い切って行動してみたら思いも掛けなかった入手方法を知ることが出来て、以来利用しています(苦笑)
ありがとう御座いました。
私は結構クラシック音楽が好きですが(某イケメンヴァイオリニストに惚れて、という邪道入口ですけども@冷汗)「レクイエム」以外のモーツアルトは苦手だったのです。でも、この番組を見てからはその音楽世界の素晴らしさに改めて目覚めました。山本さんのファンになると様々な世界が開けるなぁと、とても得した気分でいます。

あ、、、長々と駄弁でお邪魔をしてしまいました。レス付けのお手間はご不要ですので、お読み流し置き下さいませ。
いにしえのクラシックファンさま~
こんばんは。

本のこと、拙宅で気付いてくださったんですか。
こんな隅っこの場所で・・・お役に立てたことがあったとは、嬉しいです(^^)。ありがとうございます~!
入り口が何でアレ、新しい世界に興味を広げてもらえるのはとても幸せなことですね。
耕史さんを好きになって私もものすごく世界が広がりました。
こんなに知らない世界があったんだなあ・・と驚く毎日(^^)。
それがまた楽しいから困ります~。

レスの事ですが。。
これはもう私が好きでやってることなので、どうぞお気遣いなさらないでくださいませ。
こうしてお話できるのも、いろいろ教えていただけるのもまた、すごく楽しみなことなのです。
ありがとうございました(^^)。

管理者のみに表示