FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

映画「ジオストーム」

2018/01/21


行って来ました。
おそらく。
いや、記憶にある限り人生初の。

映画館でみる洋画吹替え版(笑)

内容はね。
結構こういうの、好きです。
なんていうか、アルマゲドン系?
だけど、映画館で観るならば、そりゃあ字幕でしょー!
が定番ってか、それ以外考えたことありませんでした。

でも字幕じゃ吹替え聞けないしねぇ←当たり前
テレビでもしやっても、ほら、違う人になりそうだし?ねぇ

どーしよーかなぁ?と迷ってたんですが。
なんか今月は仕事の忙しさでプッツン来てまして、
疲れてるんだけどお天気よいお休みの日にぼんやり家に居たくなくて。(活動期?!)
今月2本目の映画。
(1本目は堺雅人さんのかまくら物語。目一杯ファンタジーで、そして山南さんを思い出す場面ありましたですww)

よっこいさっ!と行って来ました。
公開されたばかりなので、ここでたたみます。
以下ネタバレあり!ですのでご注意くださいませm(__)m





えーっと。
お話自体はとてもとてもシンプル。
すっごく分かりやすくアルマゲドン。
とっても分かりやすくラストは。。。。
ええ。
ラストできちんとうるうるしましたよ、ワタシ。
兄弟っていいなぁ、とも思いました。

問題児な兄と優等生の弟。
世界規模の自然災害を宇宙から気象衛星でコントロールすることに成功した世界。
米国主体であったものから世界共通のシステムに移行させる過程。
そこに起こったメチャクチャな欲望のために、都市が、人が、命が消える。
それを止めるために地上と宇宙に分かれて戦う兄弟の物語。
うん。
枝葉があんまりなくて作品の印象はほんっとシンプルでした。

で。吹替え。

上川さんは。低めの抑えた声が見事。
感情もちゃんと伝わるさすがの演技で、中の人をちゃんと忘れて画面にきっちり集中できました。
林原めぐみさんを目標にしているっていうだけはある!声の演技をとてもよく理解していらっしゃるなぁ~なんてえらそーですが、、感動しました。
ブルゾンさんは。
うん。頑張ってらっしゃった。後半に行くにつれて馴染んでいったな。

で。山本さん。
正直、驚いた、です。
前に演じられたジュラシックパークの吹替えは、私はあのシリーズとっても苦手なので流し見していたから、ね。入り込むってことできなかったんで(^^;
で、今回。

第一声は「あー山本さんだ~~」とつい思っちゃいました。ええ。そこはファンのサガ?ごめんなさい。
なんだけど、ね。
なんていうか、ほんと。欲目抜き(のつもりです)でね。よかったです。とっても。
上川さん@ジェイクとの関係性もあるかとは思うんですけど、なんていうかちゃんと中の人になっていて、演じる役者さんと一体になっていて声に違和感がない。
マックスで、必死でジオストームを止めようと地上で戦うジェイクの弟。

もーだから。ラストはちゃんとうるっとできたんだよなぁ。テイバンダケド
かっこよかったです。

何度も書いちゃうけど、やっぱり兄弟っていいなぁ。そう、思いました。


吹替え版ってエンディングも違うんです、ね?
いま公式サイト行って知りました。
もう一回行くのなら今度は字幕で観たいな、と思いますが、そうして吹替え版と見比べてみるのも楽しいかもしれないな?なんて思ったりできる作品でした。

シンプルだけどね~~(笑)

スポンサーサイト
15:05 山本耕史*声のお仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。