09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

陽炎の辻。

2009/12/26
あのさんせい(ってひらがなで書くと、なぜかそれだけで笑える・・・・・)さん
昨日は彼に大笑いさせてもらっちゃってたら、陽炎関係の記事をUPしそびれました・・・(爆)
今朝もまた・・・笑っちゃって・・・っていうか、
なんだか、脳裏に焼きつく阿野(←一次変換がワタクシPCはこの文字になりますの/^^;)あのお姿。。
思い出し笑いしちゃダメって言われても・・・無理です。。(壊)

えーっと。気を取り直して以下真面目に・・・!?

陽炎の辻。
スタッフブログ更新
遊佐さんの素晴らしいエンディングアニメーションの作成方法が紹介されてます。
絵コンテまで・・・
ナイシさま。ご苦労様です!
ついでにドキュメント映像で観たくなってる困った私・・(笑)

アニメーションはとにかく「描く!」ですものね。
丁寧なお仕事に心から感謝!

そして、
1月1日の佐伯先生の番組の後、
山本@佐々木磐音さんファミリーにとりあえずさようなら・・・(涙)したら。

1月7日には待ちに待った「居眠り磐音江戸双紙」の最新刊。上下巻で発売。

「更衣の鷹」
きさらぎ、と読みます。

間違っても着替えとか衣替えって意味ではないな、ってことで、辞書のお世話になりました。

「更衣(きさらぎ)の別れ」という言葉があるのですね。
お釈迦様の入滅という意味。転じて涅槃会のこと。

鷹は、言わずもがなのあのお方ですから・・・・
予想はして、判ってはいたことだけれど、
次作は覚悟して手にしなくてはいけないようです。

避けては通れぬ道をどんな風に佐伯先生は描いてくださるのか、
楽しみにしています。

先生、今回の正月時代劇の会見で嬉しいことをおっしゃってくださいました。
「1年半前に自分が書いたときの気持ちを追体験して、自分の作品の映像に涙した。
 ある意味、一番自分の想いに近い作品になっている。」
っていうことを。

1月早々、どうも「別れ」が重なりそうですけれど、
それでも嬉しい陽炎祭り!と思って。
ゆっくりじっくり味わわせていただこうと思っています。

(新刊発売前に、再度30冊再読しようと思ってたのは無理だったけど~/^^;)
スポンサーサイト
10:08 NHK時代劇 陽炎の辻 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ゆきゆきさんこんにちわ
先ほどスタッフブログ見ました
本当丁寧に
猫を描いておられますね
いつもドラマが終わるとかならず
この猫ちゃん出てきますよね
この猫ちゃんって磐音さまかな?
1月1日には佐伯先生の番組が
あるそうですが
これで磐音さまとお別れですね
じっくりと正月SPを見ましょうね!

昨日は本当大笑いしましたよね
阿野三成「さんせい」さんに!
来年春放送されますが
そのドラマで三成さん見たら
お腹よじれるぐらい笑って
しまいそうな予感がします
^^;なんせあのキャラですもの~
もし、
電車に乗ってる三成さんのシーンが
あったら・・・「電車男」ですよ!
*何年か前にあったドラマです。

ruka339さん~
こんばんは(^^)

ネコちゃんね。
黄色が磐音ネコちゃんでピンクはおこんネコちゃん。
本放送当時、ネタバレギリギリだったんだ~と、今まで気付かなかったことを教えてもらいました。
アニメってホントにある意味どれだけ「描くか?」だから、、、
このエンディングアニメーションはとってもセンスも良くて雰囲気が原作に合っていて、秀逸だと思います(^^)。

1月は私にとっては試練かもしれないな、、、
と思いつつ、ま、先行して淋しがっててもいけないから・・・
「楽しみ」と書きました。
楽しみなのも正直な気持ちだし・・・ね。

さんせいさん・・
読み方気付いた時点でまたびっくりしましたよー。
来春、この人が動いたらどんな雰囲気なんでしょね?
「笑うぜ」のお姿と台本・・・・・
た、、、
楽しみ、よ。うん。楽しみだけどぉ~。。。。
プププ・・・ああ、また笑いが・・・・・

電車男!!!!!!!
やだぁ~~~!
ぴった・・・・(以下自粛~~~~/爆)
でもでも、
ちゃんと彼女が美容院に連れて行って
綺麗なカッコにさせると、
びっくりするくらいオトコマエなのね!(爆笑)

管理者のみに表示