09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

マハゴニー市の興亡 2回目

2016/09/14
19:00開演
1階席下手 マグチケ


2度目。
そして前回上手席から今回は下手の席になってかなり見やすい。
ジム・マホニーの表情も見える席。

前回さっぱりわからなかった場面が、ああなるほどそういうことか!と分かったり、
それでもやっぱり私にはとてもとても手ごわすぎる作品だ、と確認してしまったり、
そんな感じ。
特に後半は本当についていくのがやっとで、
辛い?切ない??憤る???

翻弄されるままにラストに流れ込んでしまいます。
不条理の塊、だなぁ。。

なんていうか感想書けない舞台。
なのはおそらく、あまりにも久しぶりの観劇で、ほぼ初心者に戻ってしまっているってこともあるんだろうな。
加えてやはり、こういう芸術方面で積み重ねてきたものが私の中にはあまりにも少なすぎるので、
どうしていいやらわからない。反応し難い、そんな面も多々。


そして今日はアフタートークもありました。
山本さん、白井さん、スガダイローさん。
ということで主に音楽方面の話題。
これまた、、難しい。
正直2回では私の中にはまだまだ楽曲に対する難しさ、居心地の悪さがメインなので、今日はなんだかスガさん遊びすぎて幕間に白井さんに注意されちゃった、なんてお話でしたけど、、どこをどう遊んでいらっしゃるかさっぱり???(爆)
それでも。
山本さんがおっしゃった、
「普通のミュージカルや音楽劇は俳優がどれだけ歌いやすいか、というか役者メインで音楽は寄り添って支える役目なのが、今回は立場が逆転しているというか音楽が上であるというか、そういう意味でもとても挑戦的で新しい作品だと思う」
ということは、何となく、、理解できた気がしています。

なんにしても全方向にレベルが高くて本当に。。。


次はもう楽日です。どうなるんでしょうか。。私((;_;))


つなぎ姿のジム・マホニーさんが好きだからアフタートークの山本さんの姿が嬉しかったです♪
それにしても、真田丸トークとまるっきり違ったなあ~

当たり前~~~(^^;
スポンサーサイト
00:57 ***マハゴニー市の興亡 2016.9 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
お疲れ様です
2回目をご覧になられたのですね。偉い!
私はお芝居をよく見に行くのですが、原則自分が楽しめそうなもの、理解できるものに行くようにしておりまして、今回のお芝居は原作者を聞いたとき、山本さんが出てなければ行かない、と思っておりました。実際1幕終了後、一瞬帰ろうかと思ってしまいましたもん。ですので、新感線が楽しみで楽しみで!!
楽日がんばってくださいね。
Re: あいださん
はい!行って来ました。雨だぁ~とかいいつつ(^^;
回を重ねればまた違ったものも見えてくるかな?とも思いますが、今回はなかなか手強すぎてエネルギー欠乏中の身には辛いものもあったり…
誰にも寄り添って観られないからかな?なんてことを感じてみたり。
楽日でまた、なにか掴めたらいいなぁ、とは思うのですけれど、たった3回ではこの作品は私には難しすぎるかな。。
白井さんは毎回手強いものをぶつけてきますね。

新感線。本当に本当に楽しみです!
ってこちらもまた初めての作品~(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさま
はじめまして。
理解…したほうがいいのか?という疑問に同感です。理解したらどうなるんだろうという恐れ?もあったりします。

私もスガさんのTwitter読みました。
そうそうこれが山本さんだよ!と力いっぱい頷きました(笑)すごく嬉しかった。
とてもとても久しぶりの歌声。初見のとき、第一声で一気に魅了されたのは間違いなく確かです。
私も彼の声が大好きですので。

今回は作品の難解さにかなり翻弄されてしまい、それでも何かわかろうとしたのが許容量オーバーなのかもしれません。
楽日。はい、「山本耕史の舞台上に生きる姿を見に行こう」と決めてます。
大丈夫。そこだけはきっちり押さえますから(^^)

ご助言本当にありがとうございました<(_ _)> 立ち止まっていただけたこと、有り難く思っています。

管理者のみに表示