09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

真田丸でスタジオパークに行ってみた

2016/02/07


何年ぶりかな?
前回の大河ドラマ「平清盛」以来のスタパ訪問、です。

あ、3年ぶりかな?




入り口入ったらすぐにこの甲冑がお出迎え(笑)撮影いいか悪いか分からずオロっとしてたら、係りの人が「ご自由に撮影どうぞ~」と。

そしてそのまますぐの、清盛でもパネル展をした場所で今は「真田丸」展をやってました。


真田方

徳川方

衣装展示は真田のみ。
そして豊臣方はまだまだ気配もありませぬ(^^;
人物相関図でも写真もなくて文字のみだったしなぁ。

で。




小道具類。
思わず手を伸ばしたくなりますが触っちゃダメ!!←当たり前
でも見てるだけで楽しかったな。



で、これが一番面白かったのです。OP映像のコマごとの撮影場所やどうやって撮ったかの説明パネル。
じっくり拝見したかったけど、ほどほどに人がいて、ね。
それでもこま切れに全部写真撮って、説明を家で読みました(笑)
おおーこんな場所を撮ってるのか!
っていう所もあって、
出身県民としては楽しかったです。

そのあと定番の下りエスカレーターで次の大河展示場所へ。

第一回から今回の真田丸までの資料。狭いスペースに変わることなく並んでいて、組!は局長の鉢がね。OP映像の所ではしっかり組!を選択して流してみて、改めて「あ~真田丸のあれやこれやはここだよなぁ~」なんて一人ニマニマ。

そして出演者の皆様のサイン。
筆頭は家康様でした。なんだかその役柄とそして内野さんの朗らかさが垣間見られる色紙。以下主な出演者の皆さんのサインが並んでるなかに。
ありました。
山本さんのサインも。
写真が平成の彼なのがとても残念だけど、もう展示されてるですね(*´-`)
koji yamamoto仕様のサインでした。
頼長さまの時は漢字だったような?違ったかなぁ?
どちらのサインも好きだけど何となく大河は漢字かな、と勝手に思っていたのでちょっぴりびっくり(笑)

そうそう。もうひとつ驚いたのはお兄ちゃん役の大泉洋さん。
筆遣いが見事、ていうか、上手い!
彼には今回何から何まで驚かされてます。
堺雅人さんは、そのもの、らしい、サインですね(^^)

色紙に添えられた写真。これから役の物に差し変わることなんて、ないかな?あってほしいな?なんて思いました(願)


さてさて、そしてその先は。

ないんですね。今は…。
スタジオでの撮影をモニター越しで観られる場所が。

おかあさんといっしょ、かな?の場所だけ出来ていて(本日撮影はありません)他は朝ドラもなんにもなし。。

清盛の時は隣りが梅ちゃん先生で、何回か頼長さまを目当てに行った中で一回だけ真希ちゃんの撮影を垣間見られたのを懐かしく思い出しました。

残念だなぁ。
もう復活はないんでしょうかね。
これが有ると無いとでは大人にとっては………以下自粛

こほん。
子どもたちには楽しい空間とは思います。今日はアナウンサー体験?みたいなのもやってました(^^)


また石田三成さん登場したら行きたいな、とは思います。
まだ豊臣方は一切いらっしゃらないですしね。



そして今宵の「真田丸」第4話
いやぁ~
もう。。家康様のお姿に…(期待通りすぎる伊賀越え!そして何気に押しとおる!の服部半蔵さんもツボ…爆笑でした)
なんだかこの物語。
真田のお話であると同時に徳川家康の成長物語のような気が更に更に、してしまいました、とさ(苦笑)

でも、一番面白いのは。
天下を捕ろうとする人たちが主役でないこと。お父さんもハッキリと言い切りますね。「家臣になって生き延びる!」
これがまた、なんだか響いた私です。

また観なくちゃっ!
スポンサーサイト
15:12 ***2016 大河ドラマ「真田丸」 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示