04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

あさが来た 15話 「新選組参上!」

2015/10/14
お昼の再放送を観られて。


なるほどそういうことだったのか、と思う。

土方さんは今は時代背景の一部。
この時代の京の町を説明する場面でのご出演。

その一瞬でも
登場した瞬間はどきどきして
ほんとにあの、「山本土方」だ…

と、思った。
磐音さんで掴まったあと、
「組!」をレンタルし、そのうちに借りられちゃってる巻を待てなくて、我慢できずに密林さんをポチっとし、それをなかなか家族に言えないまま、後追いで過去の記事や情報を追いかけてた頃を思い出した。

立合いになってもやっぱり土方さんで
当たり前だけど、坂崎磐音でも丹下典膳でもない。

そうなんだよね。
これが、山本さんが造り上げた土方歳三という人。


明るい朝のドラマのなかで、
でもやっぱり、土方さんは土方さんなんだなぁ、と、思った。




思った上で。

以下、ややこしい性格な、ワタシ…





あの、ね。
決まり文句のところで、ね、、、

それは磐音さんでしょ!

とこぼしてしまったのもまた事実なんです。

後光は必要あった?
まして、そこで刀を返す………

ごめんなさい。

声も纏う雰囲気もすべてが土方さんなのに演出が磐音さんに重なって………

少し、、
悲しくなったのを隠さず記します。

もちろん、私個人の気持ちの中で。


私の出発点が、山本磐音であったこと、はかなり大きい、のかな。

録画で見直したとき、その迫力と重さのある土方さんの声に、ああ、山本土方さんだ、と実感しながら。


次は金曜日、でしたね?
そこでは主人公と絡むのね。
楽しみにしています。

まさかの復活。
後追いではなくタイムリーに観られる山本土方さんの、新たな姿を。
スポンサーサイト
13:22 ***朝ドラ 2015秋 「あさが来た」 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示