09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ついうっかり・・・・

2009/10/06
陽炎の辻3のHPに行ってしまった。
(完全なクリックミス・・・・最近は辛くなるから行ってなかったんだよ・・・)

どうしようもなく、磐音さんに会いたくなっちゃった。
どうしようもなく、涙が溢れて止まらない。

原作は新春1月に2冊同時刊行とのこと・・・。
11月の楽しみがひとつ減ってしまった・・・・。

TVも原作も、しばらくお預け・・・。

淋しい。
淋しい。。
淋しい。。。

中秋の名月を過ぎて。
十六夜の月も過ぎて。。

秋雨の季節。

今、ふたりはそろそろ江戸にたどり着く頃?
柳次郎さんとお有さんの祝言に間に合うか、な?
スポンサーサイト
00:11 耕史さんイロイロ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
想いが叶う日が近いかも。
私も会いたいです
コメントにお返事いただきありがとうございました。うれしかったです。
無事にシアターガイドも買うことができほっとしました。
ネタバレなどあまりお気になさらないでくださいネ(^.^)

シアターガイドの写真・・・瞳は役のドリアンの憂いを含んでいるようでもあり、その表情には耕史さんの、演じることに対する強い意志(決意?)も感じられるように思いました。

「より良く在るために闘わねば」という言葉もありました・・・

仕事においてはとても真剣で自分に厳しい耕史さんの姿に、心打たれました。

写真から受けた強い印象と同じくらい心を動かされたのが、耕史さんの語った言葉です。ふだんは冗談や軽口を言っていても、このような真摯な姿勢としっかりした考えをお持ちなのだと思いました。

だからこそ、彼の演技は強く人の心を打ち、彼が演じた人は命を吹き込まれ、忘れられない人になるんですね。

もう一度ドリアンに会いたいです。

そして、ゆきゆきさん、私も、磐音さまに会いたい、とても会いたいです。いまだに磐音さまが、忘れられないのです・・・。


ん・・・さん?
えーっと、こうお呼びしてよいのでしょうか・・?

磐音さん関係は、気長に静かに待とうと思っています。
マフィンさん~
おはようございます♪

シアガ、手に入ったんですね!良かった~(^^)
この写真は衝撃でした。
まさかこんな表情とは・・・と。
この雑誌の立ち居地を知らないってこともあったのですが(汗)

> 演じることに対する強い意志(決意?)も感じられるように思いました。

耕史さんって舞台や演技の話になると本当に真剣な表情で饒舌になりますよね。
実はとても真摯な態度で仕事に望んでいるんだな、とそういう姿を見るたびに感じます。
JAMのゆる~い彼も大好きなんですけど、普段があーだからこそ(笑)、更に魅力があるんだろうなと、思います。
なんていうか、不思議な人。

私は磐音さんで捕まったものですから、、
原作も含めてなんかいろいろ考えちゃって切なくなってしまいました。
莫迦だなあ~と想いつつ・・・
でも11月はDVDは発売だから・・そう思って我慢です~(苦笑)
・・・インタビューは無いみたいですけどねぇ・・・
No title
来年ですか、待ち遠しいですね (^_^.)
しぇんしぇいさん~
こんにちはー。

そうなんですよ。来年に延びちゃいました。
待ち遠しい・・・と、同時に、いろいろ余計な事を考えてしまって、
ういついこんな愚痴をこぼした私です・・・(><)

管理者のみに表示