07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

らららクラシック

2015/04/28
モーツァルトの回。

山本さんがご出演ってことで、初めて観た。

へえ。
石田衣良さんってこんなこともされてるんだ~
なんて思った。
女性のMCさんも作曲家さんとな。
へぇ~


……じゃ、なくて、ね。


いや。
ちと、動揺中です。


なに?これ。
やだやだ。まさか。まさかこんな所でこんな言葉を聞けるとは…。


辛いー。
切ないー。
たまらないー。



みたい。
観たくてたまらない。


封印した気持ちが一気に溢れてしまいました。

山本モーツァルト。
山本サリエリ。

あの、歌声。
あの、生きる姿を。


もう一度…


そう。
いまの山本耕史が生きる形での、かの作品を…。





実在の人物。モーツァルト。
ひとつのテーマが終わる度に語る山本さんの言葉に、役を生きることの意味というか心が見えたように思います。

触れられなかったけれど、一年間ナレーターとして付き合った時間もあるんだものね。

番組中に何ヵ所かあった、モーツァルトの手紙の場面で。
山本さんのナレーションで聞きたかった~とか思ったことも事実です。


あーしかしたまらなくって。
いま、インディゴを聞き始めちゃいました。


困ったね。嵐が丘はどこいった~(^-^ゞ


今夜はもう、いろんな気持ちでぐちゃぐちゃです(泣き笑いー!)
スポンサーサイト
20:35 山本耕史・音楽 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
私も
嵐が丘の本を何十年かぶりに読みました😊あの長編をどうまとめるのか?興味津々です こうじ君がどのように演じてくれるのか?時間的に3時間以上は無理ですものね楽しみです あまり良いお席は無理でしたが(笑)オペラグラス片手に頑張ります✌
コーママさん
嵐が丘、原作読まれてるのですか!すごいっ!私は結局何も読まずに参戦することになりそうです(^^;人物関係わかるかなぁ。
席番。私は今回はフアンクラブチケットのみなのでそれなりの場所になりましたが…客席の最後尾まで気持ちをと届けられるのが「山本耕史」という役者ですから。
どんな場所でも楽しめますよね。
6日の初日をいま、心待ちにしています(^^)
そうですね😆
私も初日です😊楽しみに😄😊です
コーママさん***
同じ空間ですね!
堪能しましょう(*´-`)
楽しみ
明日ですね♪楽しみ過ぎて眠れません(笑)私はネリーが楽しみですどんなふうに 物語りにはいるのか いえいえすべて 楽しみに 😊
コーママさん
今日ですね。私はなんにもわからないままなので(^^;取り敢えず物語についていかれるように頑張ります(笑)楽しみ!

管理者のみに表示