05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

メンフィス記者会見

2014/11/18
赤坂BLITZ

久々の赤坂。街はすっかりクリスマス~なところに、出かけてきました。

メンフィス記者会見。
一体どんな感じなのかなあ~?と緊張しつつ、コージ友さん達に行き会ってちょっと安心(笑)
映画の舞台挨拶とかで撮影、インタビューとかは経験ありますが、こういうミュージカルでの記者会見って初めて。
どんなふうなんだろ?

と思ったけど。
会場の床は平場。指定の席に座ると、あら、いつぞやの楽日と同じように前が・・・・・・(^^;)
結局ステージ上の彼一点集中(ま、わかりきってますね)の努力をするのみになりました。

司会はTBSの安藤アナウンサーさん。ちょっとおちゃめで楽しい司会進行をしてくださいました。
そして、まずはメンフィスのプロモーションビデオ(?)TVでも流れたものをスクリーンで上映して、そして。

先に楽曲の発表でした。
今回用の特別メドレー。

だったんだけど。
曲目は最初に紹介されたけど、、お、、覚えられません(爆)
きっとすでに詳しい方々が情報UPされてるでしょうから、そちらを探していただくということで、、
私は聞いた感想のみ。

いやーもう。
やっぱり伴奏が入って歌われると全然違います。(前回アカペラで歌ってくださったあの番組での挑戦もすごいと思ったけど、一瞬全然聞いたことない曲?って感じに印象が違ってたので・・・/^^;)
なんていうか日本語だからちょっと雰囲気はまだ違うんだけれど、皆さん素晴らしい。

その中でやっぱり山本耕史って人は素晴らしいっ。
ああ、久しぶりだ。こういう彼の姿。。
そして、なんていうんでしょうか。
表現力、ことばの伝え方に更に磨きがかかっていて、打たれる感じがあったんです。@私の中で。

先日のフランス語@サリエリも素晴らしかったんだよね。届いて打たれる感じが。
それが更に今回。
初めてのヒューイ@日本語の歌でも。
なんと1回しか練習していなかったってことですが、見事に歌いきり、ただ歌ってるんじゃなくて言葉が伝わってくる。

この人すごい。。。ですよ?ちょっとちょっと、違うんですよ?

ええ。また彼に落っこち直しました。

ジェロさんもよかったな~。やっぱり3回目だから少しミュージカルに自信も出てらっしゃるのかな~。
濱田さんは初めての生歌。やはり劇団四季は伊達じゃないってわかってたけど迫力ありますね。素敵。耕史くんとの役としての絡みや歌声がいまからすごく楽しみになりました。
JAY'EDさん、吉原さんも歌は巧みで見事に歌ってらっしゃいます。

ってか、今回のキャストさんたちはみーんな歌が本当に上手!
そういう人たちだからこそ上演できるってホリプロの社長さんのご挨拶がありましたけど、歌を聞いて改めて納得しました。
後は本当に「ミュージカルメンフィス」としての歌をチームで作り上げていくってことですね。

楽しみですっ。ほんっとうに、楽しみになりました。

そして記者会見。
えと。
正直あんまり覚えてません。

耕史さんは相変わらずの笑いを取りつつトーク。。かといって暴走することはなくきちんと作品のメッセージも伝えてくださいました。

この作品のテーマは時代は古いものだけれど永遠に続くテーマ。目の前にある壁をどうやって乗り越えるのか。乗り越えた先にきっと何か新しいものが見える。そんな作品だと思う。
いろいろなものへの架け橋になる作品、架け橋になるヒューイという役柄だと思う。
という(意訳です)ことばがとても印象的です。

ジェロさんの、普段の演歌とミュージカルの違いについての質問の答え
普段のコンサートでは3分間の歌の中にすべての物語が詰まっていて、次の歌に行くとまた違う人になって歌う。
でもミュージカルでははじめから終わりまでひとりの人として歌うというのがとてもいい。(意訳)
という言葉。

濱田さんの、いろいろな役柄を歌い分けるときのやり方、発声方法は?という質問の答え
普段わりと高い声なので今回はなるべく低めの声で話すようにはしていますが・・・
ソウルミュージックを身近に置く。この楽曲を身近に置くのはもちろん、生活の中になにかソウルフルなものを置いてその感覚を自分の体の中に落とし込んでいく。喉を慣らすため、、というか。技術というよりも自分の中にちゃんと落とし込むことが大切。(意訳)

すんごいなあ。こういうところから作っていくんだっていうことを教えていただきました。

あとー。びっくりしたのは。(いや全然下調べとか情報収集してませんので・・・)
吉原さんが昨日はレ・ミゼラブルの製作発表をしてきた、ということ。
ジャン・バルジャンやジャベール役をされてきた方。と知って納得。なるほどだからか。

インタビューの中で何度も(w)耕史くんが言いました。
今回のこのステージのために練習したのは1回だけと。。
それでこのレベルですからね?と。。(w)

楽しみです~。
本番が。
これからお稽古が本格的になるわけで、そうしたら今日のこの歌がきっとどんどん広がって深くなってそれぞれが影響し合って・・・。

ホントにほんとに楽しみです~~!!


そうそう。あと一つ。
ほかの方が質問に答えている時の耕史くんの表情。
特にジェロさんが答えているのを聞いている時の彼がかな~りツボ、でした。

ありがたいことです。こういう場に居させてもらえたことが。


いつにもまして纏まらない感想文でした・・・(^^;
スポンサーサイト
22:57 ***ブロードウェイミュージカル『メンフィス』 2015.1~2 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示