09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

磐音は分身・・・

2009/12/14
メールで教えていただきました!

毎日jpに磐音さんインタビュー記事

たった一日ネット離れるだけで、もう情報に完全に乗り遅れております・・・(苦笑)
L5Yの動画もまだ観にいってないの・・・。


それにしても。
そうですか。
耕史さんにとって磐音は、
「僕の人生にも大切な分身のような存在」
です、か。

分身。。。ですか。

今日、「御宿かわせみ」の後に流れたプレマップをみて、
非常にいろいろなことを思った・・・思ってしまった私なのですが。。。

この言葉が、今は素直にうれしい。
なんだかすごく、救われた気分になってます。


 ここにもありますね。いいこと言ってる・・・しみじみ・・・


ってか、大御所にしっかりUPされてます!ナイシ様・・・・ありがとうございます・・・・
佐伯先生の言葉、信じていい、よ、ね?
(このレポを読んで泣きそうになってる・・・私・・・・・)
スポンサーサイト
20:59 NHK時代劇 陽炎の辻 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
ゆきゆきさんこんばんわ
そちらの記事も読みましたあ~
その記事「陽炎の辻」スタッフブログにも
出てました
何やら磐音さまの姿のまま
カラオケされてたそうで「笑」
スタッフブログのほうでは
尾崎豊の「アイラブュー」を歌って
おられたそうです

山本さんの服装
磐音さまカラーで素敵ですね!。
ruka339さん~
ねぇ。
あの姿で尾崎豊・・・・。
そのほかは何を熱唱したのかなあ~~?
その場面の動画がほしいなあ~~~
なーんて・・・
莫迦ばっかし!

磐音さまカラーって、ナイシさんに言われるまで気付かなかったよ~(笑)
黒は好きです♪
にしても、耕史さん入場とともに周りが明るくなったっていうのは良く判る気がしますね~(←欲目???/わはは~)
NoTitle
ゆきゆきさん、おはようございます。

「僕の人生にも大切な分身のような存在」という
耕史さんの言葉、私もすごく嬉しくて、
何だか感動してしまいました。

そして、ゆきゆきさんと同じように、
私も、佐伯先生のお言葉がとても嬉しくてたまらず・・・(涙)
 
最初スタッフブログを見て、
ゆきゆきさんに教えていただき、
毎日jpにも行ってみました。

写真を拡大して、沢山プリントしてしまいました。
どの写真も、とても素敵で、ドキドキしてしまいました。

教えていただき
ありがとうございます。

試写会でのスーツ姿

「磐音さまカラー」なのですね

「人に語らない強さ、言葉にしない強さがあるものだと学んだ」ともおっしゃっていましたね。

プレマップ、日曜日、無事に見ることができました。

私、DVDも観ていなくて、本当に久しぶりの映像だったのです。

磐音さまのお姿で、・・・それだけで、もう胸が一杯になって、

そしてあの音楽を聞いて、
懐かしい人々の顔を見て・・・

涙が出てきました

ゆきゆきさん、以前におっしゃっていた、
磐音さまの台詞・・・でまた、涙・・・

本当に、磐音がどんな気持ちでこの台詞を言ったかと思うと・・
物語の発端の悲劇から、磐音がどんな気持ちで生きてきたかを思い、
小太郎への言葉
それがどんなに辛いことか、磐音自身が一番よくわかって
いるはず

耕史さんは磐音の心の奥の深いかなしみも、
自分のかなしみとして感じて、
表現することのできる人なのだと思います。
磐音の心を感じることのできる人だと・・・

間をおいて演じても、
全くちがう役を演じていた時でも、
耕史さんはすぐに磐音の心にもどることのできる人なのですね

辛いことを乗り越え、
長い時を経てやっと自らの幸せを赦すことができるようになり、
愛する人と新しい人生を歩むことになる

山本磐音の姿は確かにその日々を生きてきた
磐音の姿でした。

ゆきゆきさんがおっしゃったように(そのとおりだと思います)
「自分の奥底に積み重なったものの上に、今の彼がいること」
「更に一回り大きく」なった
佐々木磐音の表情・・・

山本磐音は
そこまでも感じさせてくれる
・・・耕史さんはやはりすごい役者さんだと思います。

磐音を演じたことは耕史さんにとって、きっと
幸いなことだったにちがいない。

でも、原作の磐音にとっても耕史さんが演じてくれたことは
すごく幸いなことだったと思います。


日曜は見られたのですが、かわせみの後の
プレマップには入っていませんでした。地方によってちがうのでしょうか。

それにしても、磐音さまの姿でカラオケ・・・
見てみたいです。

いつも、まわりの人を気遣ったり、
人を楽しませたり、盛り上げたりする・・・
そんな耕史さんが、とても好きです。

毎モも始まって、毎朝の楽しみも増えましたね。

それではお元気で(^^)











マフィンさん~
おはようございます♪

耕史さん、坂崎磐音を初めて演じたときはストレスばっかりだったってお話、していましたよね。
それが、『分身』にまでなる。
いつも、その役をその時の力すべてを使って「生きる」からこそ、なのでしょうね。

その役柄からたくさんのものを学んで吸収する。

それがまた、別の役にもきっと活きてくるし
ご自身の糧にもなっていく。

謙虚な人だな、とこういうところが思います。
だって芸暦33年なのに、ね。

磐音さん姿のカラオケ。
いっそ、31日に土スタで!!なーんて、ね。
見てみたいなあ~。

ってか、、ああ、歌声が聴きたい・・・・・

いつもいつも、周りに気遣いをして
その場その場で自分は後回しにしてみんなをまとめる。
私がここまでハマッた理由のひとつ。
この人の生き方が好きです(^^)
この人、ほんとに芸能界でず~っと生きてきた人なのかしら?(笑)

毎モ。うれしいですねー。
ほっとさせてもらってます!

管理者のみに表示