05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

タイムスリップ!堀部安兵衛

2014/09/12
映像はこちら
30分を超える映画です。でもCMです。

主演は大森南朋さん。
友人さんのところで知って観にいって、文字通りの「泣き笑い」をしてしまいました。

あのね。
すっごく面白いです。
大森さんはお見事!の一言。
文字通りの忠臣蔵のいで立ちで雪の中の吉良邸の場面は圧巻。
タイムスリップしたあとのスーツで髷をゆって侍言葉で電話で吹き出し、
ヤマザキのランチパックで大爆笑。
スーツ来て侍走り!?(山南さん~~~)は切ない~~し、やっぱりこのすり足は・・・大変よねぇ。
もう一度過去に戻って髷スーツでの殺陣は・・・怖かったです。妙に。なんだか現実味があって。

神木隆之介くんも出演していてすっごいいい味だしてる。
久々にお姿拝見しましたけれどすっかり青年。
若いのに大森@安兵衛さんをちゃんと守ってる感があるし、ボケ突っ込みも巧い!
こういう役、好きだな。SPECで一回ちょっとメゲそうになったけど、思えばあれも演技巧だからこそよね。

ほかの方々も要所要所にツボがあってそれぞれちゃんと時代劇と現代劇を演じ分けていらして、
これ、34分くらい?なんですけど、宣伝だけなんてもったいないなあ、と思った。
(某時代劇よりずっとイイって思った。。。/爆)


なんだけど、ですね。
一方でとてもとても切なくて辛くもなったんですねぇ。


斬って何の解決になるんだよっ!

・・・典膳様。。

そう。なんかね。雪景色の討ち入りの日の風景から一気にそちらにも私のこころは向いてしまって。
それも同時に思い描きながらこのコメディを観ていたら。

最初はとにかく悲しくて泣き、そのまま可笑しすぎて笑う。
自分の気持ちがごっちゃごちゃに掻き回されました。


でも。
イヤじゃない。辛いし悲しくもなるけどそれでいい。それも、いい。
(屈折してる?)

このCM映画(なの?こういうの今時ってあるの?)かなり、好きです。
ネット限定なのかなあ?
TVで・・・流すわけにもいかないよねぇ。30分のCM、切るわけにもいかないってどうしろと。。(笑)
でももったいないなあ。
できれば大きい画面で観てみたい~!


時代物と現代の価値観。
とても上手に組み合わせてとても楽しく見られます。
散々どこに書こうか迷ってやっぱりここかなーって。
でもやっぱり。。
やまもっさんに絡むから(どこがっ??)いいよね。うん。


山本典膳さまに、、会いに行こうかな?ってちょっと思いました。


会いに行ったら号泣必須なんだけど。ね。
スポンサーサイト
22:59 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おおっ!
見てくださっただけでなく、記事にまでしてくださっている!!
ありがとうございます、と言うのは違うとは思いますが嬉しいです。

現代の安兵衞があまりになじみ過ぎやろ!とは思ったんですけど吉良邸@現代に駆けつける時の走り方で、ああ、やっぱりこの人は江戸の武士なんだって分からせてくれたのが印象的でした。

そんで、そこをちゃん見てくださっているゆきゆきさまはさすがの時代劇愛。
この後もまた見てやってください。辛さが過ぎなければ。

和音0323さん~
いやいやいや。。
↑をコメント欄に書き込み続けそうになって、、それはあんまりな迷惑コメントじゃ!と。。。(笑)
なんかねー。すっごく盛り上がっちゃいました。この映像みたら。
ツボを押さえてしっかりコメディってのがいいのかな~。

で、やっぱね。物語の中心人物がきっちり演じていらっしゃるってのが一番大切なんだなあ~ってことも実感してるんです。
すてきだもん。大森@安兵衛さん。冷酷でもあるし可愛らしくもある。その振り幅がすっごく、いい。
容赦なく斬り捨てる姿に武市半平太さんを。かわいらしい惚れっぽい姿になぜか「動物園に行ってきました」とシアタートラムで直立不動で話す姿(古い?)を重ねてしまいました。

この長さでCM作って一体どうするんだろう??とかいう余計なことに首をかしげつつ、今宵もまたお邪魔しようって思ってます。
TVで流してくれないかしら。そしたら保存するんだけど~!(笑)

管理者のみに表示