07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Lost Memory Theatre 初日

2014/08/21
神奈川芸術劇場
19:00開演
1F下手(マグチケ)


始まりました。
全くどんな舞台か。。小指の先ほども想像ができなかった作品が。


以下ネタバレありの感想です。
今回はまっさらで観たいかもな、とも思いますので、
どうかくれぐれもご注意くださいませ<(_ _)> 





都内以外での観劇はそういえば初めて。
いつも逆方向にばかり乗る東急東横線をみなとみらい線まで乗って行って日本大通り駅。
初めての駅は横浜ベイスターズ一色!で、ありました(笑)
横浜スタジアムの最寄駅ってことも今回初めて知りました~。


さて。
始まりました。LMT。
2部構成(50+60分)で幕間あり(15分休憩)
劇場についてまず、この構成にちょっと驚きました。
三宅さんのアルバムを聴いていて、何となく勝手に1幕構成かな?って想像していましたので。

そして。
まず劇場の客席入口(1F前方上手入口)を一歩入ってびっくり。
そのままステージに上がれてしまいそうにギリギリまでセットがあります。
スルスルっと登ってしまえそうだな~なんて、、ちょっと思ってしまいました。
正面奥に赤いビロードのカーテン。
手前にいろんな物たち。
鏡台、テーブル、様々な椅子、、などなど。
すでにちょっと不思議な空間です。

作品が始まると。。
これはなんといって表現したらいいのかわかりません。
誰も相手の名前は呼ばない。
あ、女性の名前がひとつだけ、あるか。
それ以外は一切なし。
会話もつながっていると思うと不意に途切れて全く別の空間が広がる。
様々な記憶が目の前を通り過ぎ、行きつ戻りつしながら消えていき、また生まれる。

唯一通して存在するのは「音楽」のみ。
確かにそこにある、とわかるのは三宅純氏の「音楽」

音楽が主役というのはこういうことなのかな。。と一瞬判ったように感じたあと、
あっという間にその感覚は消え去ってまた、様々なモノや想いが通りすぎる…。

役者さんたちも。
観客も。
そして、KAATという劇場の空間そのものも。
すべてを音楽が包み込んで未来でも過去でも現在でもない、捉えられない空間にいざなう。。

時に演劇。(ここが一番ほっとした場所)
時に音楽鑑賞。
時にダンスの世界。

そして時に。私が感じていたのは絵本の世界。
それも一つ一つ緻密に描き込まれた非常に美しい絵本。
文字はなし。
絵だけが綴られて、そこから物語を描くのは読者それぞれの感覚のみ。
ん。
これが私にとって一番近い感じかもしれないな。

観終わって、すごく緊張していた自分に気づき。
同時に。
どう表現したらいいのかわからないことにも気づき。

正直、いま書いていても自分の中の感覚を表せていると思えない。
なんだか明日になったらまた、全く違うことを考えていそうな気もする。

演劇ではない。
コンサートでもない。
エンタメでも、、ない。。か、も。

一つの全く知らなかった芸術作品を目の前に提示されている。
そんな想いが強いです。



カーテンコールは3回。でもそういえば、立たなかった。
なんていうか、動けないままひたすら拍手、していた感じです。
カテコで登場するたびに、物語のなかの男性から山本耕史さんに戻っていく表情に、ちょっとほっとした自分がいました。


次回は来週。
一体どんな感覚を持つのかな。
パンフのみ買ってきましたが、やっぱりact2もあった方がいいかな。
迷います。

スポンサーサイト
23:41 ***『Lost Memory Theatre』 2014 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
堪能したいです。
こんにちは。
今日マイ初日です。
ゆきゆきさんの感想を読んで、まず時間配分がわかって有難かったです⬅︎ソコ(笑)が第一ってv

なんだか、私の脳みそじゃあ想像出来ない空間の様ですね。楽しみです。
私は2連日予定だったんですが、もう1日追加してしまおうかと。連日の変化を楽しんでみようかなぁ。。なんて、今回のチケは上手寄りばかりなので一回位は下手で観て見たいかな・なんて贅沢な欲求をみたしてみようかと思ってます。
昨夜迄は下手側で良さそな席が残ってたんですが、朝見たら・・・。
こうなったらツイにも有ったので当日券を狙おう思ったんですがっ、つい先月の様に玉砕するのは哀しいので、終演後劇場で聞いてみようかとかグルグルしてます(笑)
先ずは、今から異空間に行って来ます🎶
しゆ。さん~
連続2回の観劇、いかがでしたでしょうか?
すっごく気になる!!

今回は難しい、というよりもそれぞれの感覚で感じたこと、それが大切なのかな?っと思いました。
って、これとまた、私感覚んですが(^^;)
続けて観るのと間を置いて観ること。
二つの見方の差もありそうですね。

下手。
微妙に上手がおいしいかも?
でも基本的に山本さん、今回はとても静か。動かないことの意味をいま、考えていたりしてます(^^;)


管理者のみに表示