09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

舞台が動くとブログも動く(w) 声のこと。

2014/07/10
なんていうか。
最近サボりまくっていた私ですが、このところはなかなかいいペースで更新、、してるよ、ね?(自画自賛/ww)

同時に。
今まで長くお邪魔していて、このところ休眠状態とか半分休眠(私か)状態だったブログが動いてくれて嬉しい。
やっぱり。。
目の前で生で観られる「舞台」というエンタメは力が半端なくありますね。

なんといっても遠くの友人さんたちにもお会いできるし、
近くてもなかなかお会いできない友人さんたちともおしゃべりできるし。


生の演劇。舞台というものを教えてもらったことを今更ながら感謝します。


まだまだ、あのラスベガスから帰って来られない人たちも多いみたいで(^^)
私は意外にも一時引っ張られただけでその後は。。
すっぱりと切り替えられています。

ま、大きな影響は典膳様でしょうけれど…(^^;)

典膳様を演じるに当たっての山本さんの考えたこと。
BSコンシェルジュで語られた言葉を今日は聴いていて。
ああそうだ。この人は発声、トーン、高低、強弱、話すスピードまで変えるんだよな、と思い出して納得。

ラスティは賑やかで軽やかで高めで早めの話し方。
磐音さんは穏やかで緩やかで優しげな話し方。
典膳様は穏やかで緩やかなのは同じだけれど、そこにどすんっと重さの加わる低音の話し方。

3つ並べて聞いてみたくなって。
あ、でも。ラスティはすでに脳内にしか存在しないじゃないー!
と思ったらちょっと寂しくなりました(ゲンキン!!)

あからさまに違うわけではない。
だって中の人はみんな同じなんだもの。

だけれども、その時代、背景、背負うもの、背負わせるもの、生き方・・・・。演じる役柄によって微妙に変わる語り口。
それもまた、彼の強みなんだろうな。

つらつらと、そんなことを考えながら。
どうか明日の朝は台風が大変なことになっていませんように。。と祈っています。
(学校休みになれ~って子どもたちは騒いでるけど。。ああ単純でいいわよねあんたたちは!)



彼の素の声から演じる声、歌う声、ナレーションまで。
とにかくすべての声が好きで好きでたまらないのはず~っと変わらず!

惚れ惚れ~~\(//∇//)\
スポンサーサイト
22:35 耕史さんイロイロ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示