10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

オーシャンズ11 初日(私の)

2014/06/11
昨日のお話です。

6月10日(火) 
渋谷 シアターオーブ 18:30開演
電話予約のA席 2階上手 壁の花~な場所。


9日に開演した「オーシャンズ11」
今回はとてもチケットゲットが大変だろう、と思ったので楽日を優先してチケット申し込み。
その結果。
えーっと。。おそらく。
私が転がり落ちた年のドリアンとヘド様以来初めて。
作品の初日が私の初日にはならない形でございました(w)

しかもA席。。
友人から「どーしたの!?」とびっくりされた管理人です。

愛が冷めてるわけじゃないんですよ。
ただ、高低差をつけてみてみたかったってこと。
そことお財布の関係でこういう形になったのでした。



以下ネタバレはしていない(つもり)です。
というか、、感想でもないような気がする。。内容はないよー!が今までで最高状態になってる文章です。。
そして。
文字通り。山本耕史限定。です。。他は一切ない文章ですので・・・。



もし万が一お暇でしたら、、お付き合いくださいませ<(_ _)> 



3時間ほどの作品。
最初にいきなり登場する山本さんに心を奪われて後は・・・。
オペラグラスを酷使して、ただひたすらに山本@ラスティーを追いかけ続けた初日観劇となりました。


とにかくね。
踊れば抜群のキレの良さ。
歌えばこころを鷲掴み。
演じれば笑いを客席に力いっぱい振りまいて。
さりげなく動く手先は見事な器用さを惜しみなく披露。

物語自体はとても単純明快でとてもわかり易いのでそっちで悩む必要がなく、
本当にもう。。

(座席の関係もあったと思うのですが)←言い訳

山本さんが登場するとほかのところに視線を移せない。
ただただもう。。
ガン見ってこーゆーことね。。状態で堪能させてもらいました。
(絶対に視線合わない安心感もありましたしね~。2F隅っこ・・・/^^;)


ただただただ、、
彼だけを追いかけるってこと、、もしかしたら初めてだなぁ。。こんな観劇の仕方。。
(35thライブですらこんなことしなかったよな~)

ええ。
告白すれば。

局長副長そろい踏み、、すら目になかった、んですね。
見ている間。


は、ははははは。
観劇という観点からは大間違いな見方です。

でも、ね。

なんだか座席を確認して座って
そして舞台が始まったら。
そうするのが一番私の中でベストな状態だったので。

それ以外なにもなくなっちゃったんで。。。



・・・・・石、投げないでくださいませ。。。(^^;)





欲を言ったら。
・・・・・もっと、、歌声(ソロ)を聴きたかったなあ・・・・・



で、す。


も、ほんっとに。
とんでもなく幸せそうで素敵で楽しい「山本耕史」を観ていた3時間。。でした。



あああ、ほんとにこんな感想でごめんなさい~~!!(逃)
スポンサーサイト
21:32 ***オーシャンズ11 2014 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示