06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

「組!!土方歳三最期の一日 前編」2回目~で。

2014/05/15
いま、わかったこと。


やっぱりこれは、「新選組!」のその後の物語だ、ということ。
それは当然のことなんだけれど、ね。
だけど、そこがまた大切だな、と、ね。


この一週間。
仕事中は聞くだけ。
終わったら観る。
そうやって大河ドラマ「新選組!」を少しずつ観てきて、青箱が終わって今。

録画を編集しつつ結局きっちりと観た「組!!」は。

切ないし辛いのだけれど、でも。


とてもとても。

面白い。

あの多摩から京都、江戸に戻ってその先へ。
一年間の。
49話分のその先にあるからこその、なんとも言えない楽しさを感じる。

もちろん決してニコニコと笑いながら観られるものではなく、その時々に辛さが勝って苦しくて息が出来なくなるのだけれど。

でも。
笑える。

この笑いはきっと。その前があったからこそのもの。
先週、オンタイムで観たときには、何だかちょっとだけ最初、馴染めなかった笑いが、今日はとても楽しめた。

これはつまり、そういうこと、だよね?


今回、初めてこの作品に触れた人たちはどの位いるのかな。
沢山のその人たちに是非。
大河ドラマの方も観てもらいたい。
新選組のファンでそこをきっちりと知っている、という人たちにも。

三谷幸喜が描き、若い俳優たちを中心に生き抜いた作品を。
ぜひ。

そうすると、この大河ドラマ唯一の続編が作られた…いや、強く望まれた意味がわかってもらえるんじゃないかな。

なーんて、ね。
思いました。

そんなこと書いている管理人自身が、
遅れてきたファンなんですけど、ね(^^;)
スポンサーサイト
12:03 新選組!・組!! | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示