10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

音楽劇ヴォイツェク メモリアルCD

2014/02/27
昨日受け取ったCD。

昨日は夜になってようやく開封。
うわさの特典を眺めて。

どうしよう、、すっごくすっごく最高のものをいただいた!
友人さんたちが、マグさんに声が届いた~!っていってたのがものすごく納得できちゃう。

嬉しい。
とっても嬉しい。

んだけど、、これ。。

使えない~!
ものすごく使いたい
けど、、もったいなくて使えない~~!!


もう一組。ほしい。。


なんて思って。
本体には手をつけなかった。


そして今朝。

なんとなくその方がいいような気がして、仕事のBGMとしてCDを流してみた。



聴き始めて聴き終えて。。



ああ、息苦しい。
なんだかあのACTシアターの空気の中にいた時よりもずっと。

息苦しい。


「音」だけだからでしょうか?
ことばも音楽も、、なにか直接気持ちの中に入ってきて。

こう、どかんっっと、、
胃袋の下あたりがずぅ~~~んっと、、

重くなる。



息苦しい。。。



なんて思っています。


それは決して否定的な意味ではないのだけれど
私にとってはやはり、この作品はなかなか体力的に厳しくて
精神的にはもっともっと厳しくて

そして怖い。

恐怖心もあおられる作品、なんだよなあ。

と、改めて感じています。


目の前に役者さんたちの姿があったほうがまだ、息継ぎができるような、そんな作品。
でも。
だから。

音だけの世界として。
ずっと手元に残ってくれることを何だかとても嬉しく感じます。
新たな感じ方が、できそうだから。
スポンサーサイト
10:53 ***音楽劇「ヴォイツェク」 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示