08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

三谷幸喜の「ありふれた生活」688 軍艦巻きの山本耕史

2014/02/06
今回の朝日新聞連載、三谷幸喜のありふれた生活
思いっきり力いっぱい「山本耕史編」でした(笑)

先週読んでいなかったので気付かなかったんだけれど、三谷さん、先週取り上げた小日向さんの還暦サプライズパーティーのメンバーに耕史くんを書くのを忘れてしまったそうで(^^;)
今回は自主的に耕史さん編なんだそうです。

「手先は器用だが生き方は不器用」な彼の普段と内面。
そこを面白おかしく柔らかく顕す文章には、思わず「そうそうそうっ」と頷くことばかりだったんですが
一番最後の締めに、一番、力いっぱい頷きました。

役者としての引き出しはまだまだ沢山あって、若い頃のナイーブな役柄、土方歳三、藤原頼長、モントロン伯爵などなど絶品。ミュージカル俳優としても貴重だとお話くださったあとに、

「だが彼の潜在能力はそれだけではない。僕の希望は、映像の世界で、変幻自在な山本耕史をもっと見たい。」

とくくってくれていること。

そう。
舞台上でのあの変幻自在な姿を何とか。。なんとか映像でも観られないものか?

思ってます。
願ってます。

違う場所だとわかっているし、映像は撮られた場所、時間、方向でしか観られないものなんだけど。
でも。
映像で心から満足できるものがとても少ないから。
そして時代劇にとても偏っている気がするから。(ってこれは私の好み???)

で、今回の和田誠氏の絵がね。バラ、しょってる山本さんでね。
なんか笑っちゃった。ギター弾いてる姿なんだけど背後にバラ。。
和田さんのイメージはこうなのかな~(笑)
ちょっと、おのれナポレオンでギターを弾いたモントロン伯爵を重ねちゃいました。



余談。

冒頭で忘れちゃったと書かれたあと、おのナポの初日前のお祓いでも、神主さんに名前読み忘れられちゃった山本さんって言われてます。そういう星の下に生まれたのか、山本耕史。。。って(爆)

あーわかるなー
私も結構リアルでは忘れられる存在なんだよなー。
まあ影が薄いんだよなーって日頃思ってるんだけど、山本さんもなのか!?

…信じられない…

けど、今回は怪我の功名!
ファンには嬉しい回になりました(笑)


舞台みたいなあ。。と思いつつ、夜はアスリートの魂ショートトラック編を視聴しつつ夕飯になりました♪
う~ん。やっぱりいいよぉ。たまんないっす。この声。トーン。ナレーションも最高~~!!
スポンサーサイト
23:01 山本耕史*読み物 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示