08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

影武者 徳川家康 番宣 内藤さんの巻

2013/12/19
なかなか深夜の時間というのは日にちを確認するのが厄介です。
はい。
見事に一日間違えておりまして。
18日0:40~というのはテレ東さんは18日の日付を超えて19日に入った0:40だったのですねー!
昨日イソイソと録画確認して一瞬真っ青になり(わけのわからん番組撮れてて間違えたっ!と)
あれ?もしかして?ともう一回録画予約。

今度はちゃんと内藤さんが登場してくださいました。。。(ほっとした。。)
でも良かった。通り過ぎちゃった時間だったらショック大きすぎ!でしたもんね(あははっ)


無事、2度目でちゃんと録画できた第一弾出演者インタビュー&番宣。
内藤剛志氏は私がだ~いすきな俳優さん。
そして今回、山本さんとの絡みがおそらく大量!!
嬉しすぎる…柳生宗矩役!

まずは番組の宣伝映像が流れて内藤さんのインタビューへ。
印象に残ったのは
「時代劇はセンスがあっても意欲があってもそれだけじゃだめ。教えてもらわないと演じられないものだと思う」(意訳)
という言葉。
長年演じ続けてきた先輩方から教えてもらいながら負けないように演じていく。学校のような感じとのこと。
そういう意味ではこの現場は本当に西田さんや高橋さん、右も左も大先輩方がいらっしゃるから最高の学びの場、ですね。
とお話くださいました。
残念ながら山本さんへの言及はなかったけれどでも。
柳生宗矩の姿はお似合いだし、内に秘めた野心ってのもがしがし伝わる感じだし。。
楽しみが倍になりました。



そして。。
いままでぼ~んやりしてたので、PCでしか確認してなかった山本秀忠様映像…。
柳生氏絡みやらCMで既出のものやら、、どこをとっても。。
なんつー表情と姿。

きちんとした武家の姿(ってか殿様の衣装)が似合いすぎる。
色気と品があふれる中に苛立ちと野心、様々な負の感情が行き来する。
…ああ、敵役!!
細切れの一瞬の映像と声でここまで惹かれるんだから、、本編はどーなるんだろ??

という、状態で…。

楽しみ100倍!!!です。


思えば磐音さんも典膳様もきちんとした武家の姿はあんまりないものね。
歳三さんは幕末だからちょっと違うしラストは洋装だし、頼長様は貴族だし。。
お殿様としての姿って私は初めて見るんだな~。

それだけでももう、、TVから離れられない状態…です。

kojiBOTさんで3択のツイートがあったけど、そこでは私は間違いなくポニテに一票だったけど(え?)、、
さて、秀忠様加わるとどうなるだろうな~なんて、、思っちゃった。



何しろ最近の中の人自体が本当に…最高だからなあ~(惚)
スポンサーサイト
23:42 ***新春ワイド時代劇 影武者 徳川家康 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示