07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

写真から想像が膨らみますねぇ。。

2009/12/08
幸せ、運んできてもらったのかも。。。(笑)

茶むすめさんのところで教えていただきました♪

「火と汐」HP
いつの間にか(w)出来てます!

昨日の新聞の写真がそのまんまTOPでカラーでこんにちは、ですね。

まだインタヴューはないけれど、
キャスト欄の姿。おや?取調べもするのかしら?今回・・・(^^)

スーツ姿って、、えーっと。。。
「マチベン」以来?私が観るのは???
っていうか写真だけだと似てる気がする。
若手刑事さんだしね。
役設定がにてるのかな~。

どんなかな~。
原作が原作だけに、追加された登場人物の人たちの動きとか、やっぱりお話膨らませているでしょうから。。
楽しみに待ちましょう!

来週のこの時間はDVD録画かな。予告、やるよね。きっと・・・・??
スポンサーサイト
21:30 山本耕史*TV・ラジオ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
ゆきゆきさんこんばんわ
先ほど見ましたよ~
いつのまにHPが!と「笑」
スーツ姿素敵です
地元京都の刑事とは・・・
嬉しいです
京都警察署のぞきないなあ~
それで、目的場所に行くのに
場所をお教えてもらうとか
^^;ははは~。

NoTitle
ゆきゆきさん、こんばんは。

「火と汐」、通勤の電車で読みはじめました。
電車に乗っている時間はそれほど長くないので
まだ半分くらいしか読んでいません。

東刑事・・・

スーツ姿、とても素敵ですね。

私も「マチベン」の神原先生を思い出しました。
神原先生のスーツ姿好きでした。

ドラマ、とても楽しみです♪

私も時々ため息をついてしまう時、
磐音さまの台詞を思い出すことがあります。
思わず、「ハイ!わかりました!」と答えてしまったことがあります(>_<)

磐音さまが優しくそう言ってくださるなら、
時にはため息をつくのも、悪くないかも。

本当に楽しく素晴らしい時を過ごされたのですね・・・

でも、次々とまた楽しいことが・・・

NoTitle
おはようございます。
書き込めるかなあ・・・とおっかなびっくり・・・(爆)

京都府警なんですよねー。
あらすじを読むと微妙に設定を変えてるようで。
今回はずぅ~っとスーツ姿なんだろうな~。
楽しみです!
(それにしても、この人がヘドさまってーのがものすごいわ・・)
幸せは次々と・・・
えっと。。はじめまして。
(多分はじめまして、ではないような気がしつつ・・・/^^)

「火と汐」
文字の小ささに最初「読みにくい・・と思った私なのですが、
いかがですか?
時代をあまり感じさせないめずらしい清張作品。
でも、やっぱり「昭和」を背景に読むと一番しっくりとくる気がします。
短編~と侮っていたら結構読み応えあって時間かかっちゃいましたっけ。。(トリック物はかな~り苦手・・/爆)
この世界を現在に時間軸を移し、あらわされる映像。
寺尾さんが演じる姿を実はとても楽しみにしています。
耕史さんがそこにどう上手く絡むのかな~ってのも♪

あまり女性陣を前に出さないでね・・は映像向きな希望じゃないかなー(^^;)

ため息。

「ハイ!わかりました!」はいいですね~。
今度やってみよう。
声に出すとふうっと抜けていってくれるものもありますね。

今回は本当に力いっぱい彼のすべてを叩きつけてくるタイプの舞台だったのだと思います。
だから。
「もっとできるのに?」ってもどかしさも感じず、ただただ巻き込まれ、抜け出せずにいます。

生の歌声と演技っていうもの。
それに触れてしまうと、ほんとうにどこまでも・・・・と望んでしまうんですね。
触れられた幸運を感謝しないといけないなあ・・・と自戒・・・・
幸せは次々と
ゆきゆきさん、こんばんは。

私、「幸せは次々と」、です。

・・・ウソです、・・・マフィンです (>_<)
(わかってしまいましたか?)

お恥ずかしい、・・・大変失礼しました^^;

どこまでも・・・と望んでしまうのは、
あまりにも耕史さんの舞台が魅力的だからです

生の歌声でなくても、
私は耕史さんの声や歌声を聴くだけでも、すごく心が打たれて
涙が出ることもあるのです。


私もきっと生の歌声を聴いたら、
ゆきゆきさんと
同じ様に感じることでしょう。

舞台が終わったあとはさびしくてたまらず、ため息をついて、きっと
どこまでも・・・と望んでしまうでしょう

でも、耕史さんが次々と、一生懸命仕事をしてくださるので、
私たちはそのたびに、沢山の幸せをいただくことができるのですね。

耕史さんはきっと、
多くの人を幸せにするために生まれてきたのではないかと
思ってしまいます。
(耕史さん自身も幸せでありますように)

電車の中で寝てしまったので、
「火と汐」の続きは明日読もうと思います。

それではお元気で・・・(^^)

マフィンさん~
あはは。
よかった~。やっぱりマフィンさんだった~。
いや、文体で何となく、、ね?判りましてよ~(笑)

ほんとうに、、ね。
どんな歌でも生が一番!とはよ~く判っていたけれど、
それを演劇に広げてしまうと・・・
演技も生が一番!って判ってしまったら・・・・
際限なく望んでしまいます。
大楽のヘドさまは、最初ちょっと声がかすれ気味で、ほんの少し心配だったのだけれど、、
それもステージ進むと感じなくなって、ラストはアンコール曲3曲!!ですもん。
感謝しきれないくらい感謝してます・・・です。

あのエネルギーをマフィンさんにも感じてもらいたい。
いつかまたツアーから帰ってきたら、、参加できたらいいですね。。

本当に、耕史さん休んでるのかなあ・・・と心配になるスケジュールです。。。
元気を下さる方だからこそ、ご本人に元気でいてほしい!の祈りますよね。

管理者のみに表示