08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

音楽劇「ヴォイツェク」 前楽

2013/10/13
赤坂ACTシアター

13時開演 アフタートーク付き
2階下手側



急遽追加したA席チケットでの観劇。
アクトで2階は初めてだったのでどんなだろうな?と思いつつ。
舞台セットは上から見下ろす(のは当たり前)からラスト部分は奥の奥まで見通せます。
でも客席を動くキャストの皆さんは一切見えない状態でした。

そして、
当初G列だったのですがE列の同じ番号で見ることができました。
(見切り部分が出てしまうので前の方のお席をご用意しました、と説明がありました)




以下、ネタバレはなしです。




うん。なかなかよい場所だったかな。
もちろんきっちり観ようとするとオペラグラスは必須です。
でもね。案外。(ま、いままで2回観てるためもありますね)
判るんですね。ヴォイツェクの表情、他の人たちの表情、それぞれの気持ち。
当然、山本ヴォイツェクは2階の隅々までその不安定さを伝えてくれますし。。
(なんだか一瞬、転げ落ちるような感じにとらわれて思わず椅子を握り締めたところがありました/^^;)
今回はできれば、というか無闇に彼の表情だけを追うことはしたくなかったので、、早い話がオペラグラスを使いたくなかったので、このセットで2階で観られてすごくよかったな、と思います。

清水の舞台を飛び降りた甲斐があったかも~(そのあとのトークを抜いても)

昨日のソワレで声の状態がちょっと危なかったという山本さんは、今日はそんな感じは私はせず。
前回観たとき(9日)から微妙に変わっているように感じた間やリズムを思いつつ、2時間15分を駆け抜けました。

ちょっと、ね。
ぼんやりしちゃった場所もあったんですが。。。でも。
今回初めて。
落ち着いてゆっくりと観られたような気がします。
スポンサーサイト
21:39 ***音楽劇「ヴォイツェク」 2013 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示