09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ2009 大楽。

2009/12/06
Zepp Tokyo


・・・・・・・

・・・・・・・

言葉に、なりません・・・・・・・


とにかく最初から最後まで、
その後の更に最後の最後まで・・・・・


ヘドさまとイツァークさんに連れて行かれてもみくちゃにされました。


いま。

ああ、終わっちゃった・・・って気持ちも確かにあるのだけれど、
どこかですごく満足もしています。


最初から最後まで初めてのことばかりだった3日。
そして、スタンディングなんてどーすりゃいいの?だった本日。

幸せでした。
すっごくただただ、幸せだったなあ、と思います。


感謝。
それだけ。

いまは、精一杯の感謝の気持ち、だけです。


あの空間に入れてもらえたこと。
ただただ・・・それだけで。

明日からまた頑張れる。
前を向いて歩いていける。



とてもとても、不思議な舞台です。
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」


レポ。どうしよう?って思ってしまって。
どうしようもないので。

とりあえず。
思いつくこと殴り書き・・・。

今日は下手側に行きました。そして真ん中よりちょっと前くらい?
スタンディングは整理番号早い順から区切って入場で、会場に入れば自由な位置に立てました。
(ちょっと遅れてしまって、自分の番号OKの最初に入れなかったのは失敗・・・でも。。成功??)
ヘドさま。どうやって入場かな?と思ったら。
上手側、中ほどの扉から、は同じ?だったよね??
そのままずずぅい~~っと観客を分けるように下手側に歩いてこられて、な~んと、私、手を伸ばして後一歩!っていうところを通っていかれました。。。見惚れちゃって、あと一歩が踏み出せなかったです(笑)。。
歌は。
うん。やっぱりこのくらい離れた方が断然よい!!きちんと聴けるし、ぐう~~っと更に入り込めた。
芝居も。
うん。下手側のほうがヘドウィグのお顔を正面から観れてすっごく入り込める。
せりふも。特に前回タクちゃんの声がスピーカーがあまりに近かったせいか聞き取れなかった部分もあって残念だっったのだけれど、、難なくクリアー。
とにかく、メチャクチャ上手い歌と、切ないくらい伝わることばにただただぐぅ~~~~~っと惹き付けられて。
圧倒されてるだけだった3日よりも、ヘドウィグの心の移り変わりが感じ取れたかな?。
座っちゃうとスポットライト以外でステージ上の位置を判らない状態なのは切なかったけど、
そこは最大限想像して、、ずっとずっと観てました。

先日意識不明だった(爆)ラスト。
ああ~、こうやって消えていったんだ~~~って、、なんかもう、じわぁ~~~~っと湧き上がる気持ちに溺れて・・・
そうそう。タク@イツァークさんの衣装が!!!「赤」!!!
えっと、私の位置からはロングかショートか判らなかったんだけれど、きらきらワンピ?
白のあのドレスと全く違う雰囲気になってました。
これは、カテコでコージくんがお話されたけど、タクさんの望みだったとか。

カテコ。3・・・回?
素には完全に戻ってない?かな?わかんない。こちらが興奮状態だったので・・・・
えーっと、、ドラクエのお話とか、、タクちゃんドレスのこととか、、後、なにお話してくださったっけ?
あ、そうそう。最初のカテコの時かな。
「入場時どうなるかなと思ってたんです。もみくちゃにされたらどーしよう?って。でも皆さん意外と紳士的で・・・」っておっしゃってました。
もみくちゃ、、にしたかったけど出来なかったですよー。フリーズ状態だも~~~!!!

うーん・・後は思い出せないでいます。。
ので、、、きっときちんとUPしてくださる方々にそこはお任せして・・・(丸投げ!/爆)

以下、カテコで感じたことの記憶のみ。

歌。
微妙にヘドさまとは違う、コージくんとしての歌?だった??

カテコで歌ってくれた3曲に、ほんっとうに感動してしまいました。
この人、ほんっとうに、上手いわ。歌の中にしっかり心がある。
心底、、、英語なのにちゃんと伝わってくるこころがあって、とことん、感動しました、、です。

「今日はスタンディングだけど、ついて来い~」みたいなこと、おっしゃって、
『Sugar Daddy』

「アングリーインチいくよ」って言葉が聞こえて
『Angry Inch』

これがカテコ2回目だから、これで終わりよ~って袖に消えていかれたのですが、
鳴り止まない拍手。(そりゃそーだ!)
登場したのはコージくんとタクちゃん。で、
「どうするの?まだやる?」みたいな???(あー覚えてない。。/涙)
「もう僕も声が限界・・いや大丈夫だけど・・じゃ、本当に最後の1曲ね」
って感じで、
「バンドのみんな出てこれる?」って袖に声をかけ。
着替えちゃった方もいたの?・・・・そんなやり取りの末に、
「これが、このヘドウィグのテーマ曲だと思ってます」
と言って。

『The Origin Of Love』

会場全体一体になって、思いっきり歌声に溺れて。。。終わりました。。。


なんてなんて、濃い時間の過ごし方だったろう。
いまはただただ、今日のあの空間の感覚を思い出しています。

幸せでした・・・こころから!
スポンサーサイト
22:30 山本耕史*舞台 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
お疲れ様~!
ゆきゆき様、お帰りなさい!

昨日もお疲れなのに今日もすぐに記事をUPしてくださってありがとうございます。
羨ましいなぁ~大楽。なんか想像しただけでも凄そうだったのが分かるような気がします。
他のブロガーさん方もきっと魂持っていかれて詳しくは書けないんじゃないでしょうか。

ファンミーティングは私よりよっぽどゆきゆき様の方が覚えていらっしゃってる(笑)
チップさん~
興奮状態で眠れない~~~(笑)
帰ってきました!ただいま~♪
こういう楽しい疲れは苦にならないものですねぇ。。。(あはは~♪)

大楽。。。ご一緒できたらほんとに良かったのに。。。
始まりから雰囲気がもう全然違うのですね。会場中。
だから、スタンディングの戸惑いは一切感じなくて、
なんだか「背の高い人がうらやましい~~~」状態・・・(笑)
おもいっきりこぶしを突き上げてまいりましたー。

ファンミーティング。
そうですかぁ~??時系列メチャクチャ、気付いたことのみなんですけど。。。
ナイシさんよろしく~って言って、その記事読んだらまた思い出すことあるかもしれないですね~~(^^)
NoTitle
ゆきゆきさん、おはようございます(^^♪

お疲れのところ(楽しい疲れとのこと・・・よかった)、
早速記事にしていただき、ありがとうございます。

ゆきゆきさんの、感動がとても伝わってきて、
私も、何だか興奮気味に・・・

素晴らしい時を過ごすことができて、本当に良かったですね。

耕史さんを愛する方たちとの嬉しい出会いもあったとのこと
(・・・よかったですネ♪)
バラの花と、グミベア(かわいいです)・・・
何だか、とても、素敵なお話・・・

「歌の中にしっかり心がある。」
「英語なのにちゃんと伝わってくるこころがあって・・・」
本当に、そうなんですね、
耕史さんの歌や言葉はきっと、・・・

私も、昨日、まったく別の舞台ですが、
耕史さんの歌を聴いていて、
同じようなことを感じていました。

でも実際に、舞台で耕史さんの歌を聴いたら、

どれほど感動し、心が震えるだろうと・・・

想像しただけでも、胸がいっぱいになってしまいます。

今回も、一緒に体験したような幸せを、・・・感動を、
分けてくださって、ありがとうございます。

こちらからも、たくさんの感謝を、送ります。

そして、ふたたび、大きな拍手を・・・!!
















NoTitle
ゆきゆきさんおはようございます
今回のタクさんの衣装ドレスが
赤色だったんですね
やはり最後とゆうことも
あって!
山本さん登場するシーンで
会場内の方達にもみくちゃに
されるのでは?と
心配されてたようですが
大丈夫で良かったです
ここへこられてる方達は
礼儀正しいですから

カーテンコールでは
ドラクエのお話しも
してたようですね。
マフィンさん~
おはようございます。。
終わりました。
終わっちゃいました。

一日たつとまた更に想いがこみ上げて困った状態です(苦笑)

生の声はやっぱり全く違います。
とくに多分ヘドウィグは動いているそのものを観るのが一番いい。(いや、他の作品もそうですけれど・・・特に。。)
ビジュアルがちょっと強烈ですけど、、
これが実際に目の前で演じられると。。。

かわいいし、きれいだし、切ないし怖いし・・・・・

写真でビビッてた感覚は全く持たないのですよ。
(ま、今回メイクも衣装も変わってすごく良くなった、とお聞きしましたが。)

4月は、、無理ですか?
あ、地方公演がそちらまで行けばよいですねー。
そしたら、できれば是非!生の歌声感じてください。
もお、、
別格だから!映像とは・・・・!!
ruka339さん~
あはは。
私は目の前にいるヘドウィグさまにフリーズ状態でしたけど・・
それでも「手をにぎっちゃった~」なんて話も漏れ聞こえ・・・(羨)
でも、ほんっと、会場は紳士淑女の集まりでしたよ!
だって。
舞台だもんね。

それにしても、客席との掛け合い、アドリブ、
覚えていたかったことがたくさんあるのに
さっぱり思い出せません。
本当にコンサートのような・・・でもちゃんとした舞台作品。

私は初めての上に2回だけだから
どこまでアドリブでどこまでせりふかも???だったけれど、
たのしかったなあ。
こんなに楽しめると思いませんでした。。

カテコのドラクエのお話。
今思い出したけど、そーいえば「陽炎」のふれミでも
松吉さんが「話してる~」っておっしゃってたなあ。
めっちゃ強いキャラクターみたいですよー。
コージ@持ちキャラ(w)
レベル900???だっけ???
あー、だめ思い出せない~~~!!!
NoTitle
ふれミでは、
小太郎役の須賀くんと何を話しているのかと思ったら、ドラクエの話で、
あれだけの年齢差があるのにすごいと言っていました(確か)。
レベルは999点と私には聞こえましたが・・・、
ドラクエやってみたいけど、
キモ傘君さえ退治できないんじゃ無理でしょうね。
maru moruさん~
ありがとうございますー。
もう、ほんっとに覚えてないの。。。

ほんとうは、客席とヘドさまの掛け合いなんかを
しっかり記憶にとどめておきたかったのに・・・・(^^;)

ドラクエ。
通信の方だねぇ。。。
キモ傘無理だと・・・・そうですねぇ・・・・
男の子がいるとこういう時助かるんだけど。。(笑)

管理者のみに表示