07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おのれナポレオン なんにゃタイトルつけられない感想

2013/05/13
夕方、すごく驚いて思わず書きましたけれど。。
山本さんが休養という記事に本当に大変な事だったのだ、ことを改めて思い知りました。
(だってこんなこと、、今までありましたか?私が惚れてからはおそらく一回もないと思います)


この人は望まれたら絶対に「否」とは言わずにやりきってしまう。
この人はセリフの覚えるスピードがめったやたらと早く、
そして更に。。他の共演者のセリフまで覚えてしまう…。


代役で舞台を続けるには、一緒に作るキャストの皆、そして支えるスタッフの皆の心もひとつにならなくてはだめで。
この舞台。代役で乗り切るための要は、ナポレオンとモントロンだと思ったんです。

で、ね。

これって話すのは野暮だって思ったから触れずに置こうと思ったんだけれど、
なんかどうにも、、こんなことになってしまって心配で、、書きたいから書きますが。。(というかTwitterとかでつぶやかれてましたね)

山本@モントロンは要所要所でさりげなく、仕草の一つとしてアルヴィーヌをエスコートして次の場面に向うきっかけを作ってらしたんですよね。明らかに天海@アルヴィーヌではなかった動き。
でも、全然違和感のないモントロンとしての仕草で。

セリフも当然、同じ場面では覚えていただろうし、、、もしかしたら(いやおそらく?)新しい台本もそのまんま頭の中に入れちゃっていたんだろうと思う。
そしてそういうことを、三谷さんは当然わかった上できっと。山本耕史に大きく任せたんだと思うのです。

(言うまでもないことだけれど、、あくまでも管理人の主観です。)

当然、他のキャストの皆さんにも任せていたんだれど、特に、ね。
同じ場面が多いからってことが大きいけれど、彼ならばできると知っているから。


で、思った。


そうして任された再演後の4回の公演。
舞台上で一切疲れを見せず、ゆらぎもなく、見事に演じきった人。
「舞台上で死ねたら本望」といいきる俳優の、命をかけた作品を目にすることができたんだな、と。


外野が本当にうるさくて(もう言い切っちゃいますが)、
実は私、今日のワイドショーは絶対触れると思っていたけれどなにか気持ちが乗らなくて、
結局昨夜ヨッパで帰宅したら予約をすっかり忘れ…。
大きな三谷さんの言葉を見逃したのですが…。
(友人さんに教えていただいて内容を知ることはできました。。本当に。何か胸のつまりが一つ流されるのを感じています。そして気付けば泣けてきてました。)


三谷さんの言葉も含めてこの作品。。

GO!と関係者全員で決断したら最後、

どんなに大変でも絶対にそんな姿は見せずに普通に。
変わらずに客席を楽しませ夢中にさせて、
ごくごく普通に、舞台をやり遂げる。。

「見ている人を緊張させちゃ、ダメだよ」(byナポレオン)

この1点のために。
エンターテインメントを楽しんでもらうために。

演劇人は命をかけるんですね。


ごくごく普通に、千秋楽の幕を降ろすために。


で、ね。

カテコの割れるような拍手は。
言うまでもないことですが、ステージ上にたつ6人の役者全員に、
そしてその影で支え切ったスタッフの皆様全員に、
そして天海祐希さんに。

送った拍手です。

もちろん宮沢りえさんの奮闘も忘れてないし感謝してる。
でもね。誰々のため、ではないんです。
もう、この「おのれナポレオン」を最後までつなげてくれた全ての人に拍手だったんです。

届いていると、、当然信じておりますが。


ここで少し長い時間を。
本当にゆっくりと身も心もほぐすために取ることができたらいいのですが。。



あ、そうですか。そうですね。
ドラマ「激流」の撮影が…あるんです…ね。
スポンサーサイト
21:59 ***おのれナポレオン 2013 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
また何度か消えた(泣)
なんと言ったら良いのか言葉が纏まりませんが、少し?かな?
カテコの時にステージシートに向かう時やはける時にさり気に手で導いていましたよね。
モントロンさんもとい山本さん。時には野田さんも少しだけ。
天海@アルヴィーヌの時とのあの流れるようなテンポの良さ(畳み掛ける様な)は感じられませんでしたが、また違ったテンポの要素要所のタイミング、きっかけを促しているのも分かりました。
特に、セントヘレナ島に追従する申し出の時に手で「お前もお前も」と演出込みでのタイミング出し(かな?)
夫婦役なので、自ずとリズムや進行のテンポの促しとか。(負担・・とは思って無いですよね多分)
元亭主への文句とか、ずいぶんとアルヴィーヌのセリフが端折られた分増えてましたよねwモントロン。でも、それも有りなセリフのみだから・・・然し、モントロンさんのセリフが無くなっていたり、ギターソロの切っ掛けからの声が、陛下になっていて一寸・・いや、結構残念デシタ(笑)
他にも、宮沢@アルヴィーヌのセリフの順番が???な所での軌道修正とか、結構6日まで観ていた時のセリフ運びとは異なるところがやっぱり多々有ったし、お客さんの笑どころも違っていて・・・。笑いに乗り遅れたりもしましたwで、セリフが笑い声で遮られて聴こえないw(因みに、多分ゆきゆきさんのいらっしゃった上手ブロック席列から二つ後ろでした。)
私は千秋楽しか観られ・・・いや、千秋楽のみ観られただけなので、それが如何とはちゃんとは変更点を述べられないのですが、ゆきゆきさんのおっしゃった天海版と宮沢版の違いや慣れで覚えてる軽快なリズムの違いに・と。。と一寸戸惑っていた自分が居たのが(笑)同じでした。ので、もう一回は観たかった(泣)
それ以外はほぼ、・・・後悔なく行ける限り観劇に通って良かったなぁとつくづく思いました。
後は、ツラツラと思い起こすと(仕事中に反芻してました(笑))最初からになるので、また、ゆきゆきさんの感想がUPされた時には、お邪魔するかもしれません。
全然少しじゃ無かったデスね(苦笑)
しゆ。さん~
うーん。消えてしまうってなんでだろう??何回も書いていただいてるってことですね。。すみません。
テンプレ変えてみようかなあ。(これも昔から使ってるものなんだけれど)キカイ音痴で原因特定できないんです。申し訳ないです。

そうなんです。私も前楽で観たときは「あっここが違う」「これがカットされちゃった」「え?こーきたかっ」ってことが先に立ってしまって、純粋に作品を追いかけることがなかなかできなくて。
だからもう1回観たいという気持ち、すごくよくわかります。
私も2回目の楽日でなるほど本当に違う作品でしかも昨日より今日のがいいじゃない?ってなったんですもの。

そうえいば、ギター部分も演奏の仕方が変わっていた、って友人がいってました。あの「はっ」は前楽は以前のままで楽日で変えてきたように思ったんだけど。。(違うかなあ?)変更点を上げればきっとキリがないんでしょうね。
でも。
よくここまで。よりコミカルに明るく、仕上げてくれたなあと思います。
流石です。チームおのナポ!
客席の笑いでセリフ聞き取れなかったのは私も同じです(^^;)楽日らしい盛り上がりでしたよね。
何だかんだの状況は全く関係なく。

んと、それでね。
楽日。私V列でした。ので、その2列後ろは。。。なかったかな~。。
あは。もしかしてどなたかと勘違いされてるかしら~(おばちゃんですよっ私!大学生の子いるもん/笑)

長いコメントも大歓迎ですっので気にしないでくださいね。
てかそもそも返コメがめった長い!すんません。纏まらなくて(^^;)
訂正。
楽日の席は後ろ2じゃなく1です。(苦笑)訂正入ってなくて失礼しました。
最後の放出でギリギリゲットしたWでした。 (失礼ながらゆきゆきさんのお姿は存じませんのです。)
毎回(泣)確実に消えてしまうのは時間帯のせいかなと思っていたんですが、多分。タブレット端末だからかな?とw
送信するとblogが存在しません(笑)に。
最近は、小まめにコピを心がけてます(笑)って昔のパソコンの様ですが(笑)

長文になると確認がしづらいのが難点デスが(スマホよりは大きいですが)手軽で楽なんですよねw携帯端末。
また、こんな事が発生するかもしれませんが、宜しくお願いしますです。
しゆ。さん~
あ、そっか。
わ、じゃあ今回お近くの席だったんですね。奇遇です~。
おのナポは公演期間が長かったから、今までの舞台よりも全然見知ったお顔も見かけずひとり、ということが多くて。知り合いさん達に会えたのも前楽、楽のみでしたから(笑)

そして。そうか。タブレット。。いまはそういう媒体もあったっけ~。スマホで四苦八苦してるので、とてもタブレットまでは行き着かないと思うんですけど(w)あんまりひどかったらFC2に聞いてみるのでお知らせくださいませね。

管理者のみに表示