07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

そしてステージシート。

2013/04/10
ステージシートってなに??と、
今回の公演にて初めて知った座席名に首をかしげて教えてもらって。

プレビュー公演の時にその様子がわかってすこし安心してたんですが。
(いや、通常の客席からの視線が気になるようだと嫌だなあ、、なんてこともありまして)


この座席。
大当たりでもあるし、ハズレでもある。


のではないかな~と、今日の観劇で思いました。


ほぼ、大当たり、ですけどね。


まず。
役者さんたちは近い。ほんっとに、手を伸ばせばそこに…という近さ。
そして、
奥行きを使って立つ役者さんたちは、奥の人たちの表情や仕草がとてもよくわかって面白かった。
更に横から観るからこその、違うアングルから感じる面白さもあり、
そういう意味では大当たり。


ただね。
おそらく正面からもちゃんと観ておかないと。
ステージシートだけの観劇では、これはもったいない感が強すぎて満足できないだろうな、と思います。
だって、やっぱり作品は正面に向けて作られているから。
主要な流れの部分で背中ばっかり眺める所もあるし、
楽しそうに客席笑っているのに、おそらくそれは役者さんの表情なんかで笑っているわけで、でもこっちからは背中だよ~~~!な状態も多々あるし。

複数回観劇予定であって、その中にステージシートも組み込めている。
これが一番の理想だろうな~。
(そしてありがたいことに、今回の私はソレ状態ですが)


ちなみに。
上手側は。。
モントロン伯爵、、テヘっです。
も、ね。
ほんとに、、目の前です。こっち見てるとき多いし。
で、もう。

プレビューで惚れた50代モントロンさんは言うまでもなく、
野心を秘めた軍服モントロンさんも。。その姿(薄汚れてるけど/笑)に惚れて、その動きの細かさに驚いて、
また、そーやってたのか!!!って思う部分も目の前で観られて。。。

惚れ惚れしすぎて壊れました。ハイ。

一度。
アルヴィーヌが語っている所なのにモントロン伯爵から目が離せなくて困っちゃった場所もあり。
(いや、やっぱりちゃんとそのとき中心にいる人に目を向けないといけないかな~って思っちゃうんです。私。それにあの場面であからさまにモントロン伯爵見つめてると、、視線が正反対になっちゃうし彼に気付かれるのも困るし。。。(>_<)))←いや気づかないってっっ


という訳で。
景色は最高でもあり物足りなくもあり。
満足でもありもったいなくもあり。

でも。
私的には、、、最高のお席をいただけて感謝でございました、、、です。(ほっほ~/壊)





浮かれすぎっ!
スポンサーサイト
23:14 ***おのれナポレオン 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示