10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

おのれナポレオン プレビュー1日目

2013/04/07
おのれナポレオン プレビュー初日


東京芸術劇場 プレイハウス
4月6日 19:00開演
センターブロック端っこ




池袋って一日は大荒れなのかな~~~~(@ttB!大楽/^^;)とふと思う今日の天気予報の中で。
すこしだけ早めに家を出て行ってきました。

舞台空席が前の方にありましたが、もしかしたら悪天候で来ることができなかったのでしょうか。。なんでこのタイミングでこんな天気なんでしょうね。帰路も私は幸い風が弱いうちに(雨は滝!)帰宅できましたが、遠い方々は大丈夫だったでしょうか。ほんとに、、近年ここは日本だよね??と疑いたくなる天候がありますね。。(涙)今日見た方々が皆さん、楽しい気持ちを楽しいままで家に持ち帰ることができますように。。



さて。
新しくなって初めて行く東京芸術劇場。
情報オープンになってからずっとずっと待っていた三谷幸喜作演出の舞台。


で。ですね。

いやー、面白かった!楽しかった!夢中な2時間20分!(幕間なしです)
ノンストップな作品のどこにも緩みがなくて
とにかく夢中で突っ走る。

ほんっとにほんっとに。。

ほんっとに!


いま、プレビュー公演ですでに満足してます。
期待通り。
そう。
現時点で期待取り。

ですからね。

これからの1ヶ月がすっごくすっごく。。。楽しみな舞台ってこと、ですね~~~~!!!
(小崩壊中)



以下ネタバレは、なしです。
でも、自分の感覚を大事にってかたは、、今回は特に思うんですが、ご自身の「初日」まで情報入れない方がいいんじゃないかなー。なんていうか、私はかなり本気でそれをお薦めする。。そんな舞台です。




この作品。
見終わって帰宅して今。
上質のミステリー小説を1冊まるごと読み終えたような印象だなあ、ということを思っています。
ねる間も惜しんで「次、次が気になる!」と思いつつ夢中で読む1冊の物語。
読んでいるあいだはとにかくその世界に入り込んでいるので夢中で駆け抜け、ラストの謎解きを読み終わった時。
鋭利な衝撃と満足感とともにどっと疲れが押し寄せてくる。

そんな感じが、今の私の状態に一番近い気がしています。

再読したいミステリー小説は、でも、「そーだったのかっ!!」と驚いてその世界を新鮮にストレートにびっくりできるのは最初だけ。2回目からは必ず別の楽しみ方がやってくるけれど、それはまた別のことであって、最初の感覚は最初にしか味わえない。
それを何度も味わえないことにちょっと残念な気持ちを持ちながらも、2回目以降の再読もまた夢中で駆け抜けるだろうことはハッキリわかっていて止められない。

それと同じだなあ、、と。


わかっていただけるかわかんないんですが。。(^^;)


6人の出演者がそれぞれに、目一杯の力をだして見事にそれぞれの役を演じ切り、
どこに目を向けても安心して観ていられてストレスを感じない。
とにかく「こんなに話すんだ!」(@シアガ)と山本さんが言う通りの状態が、6人全員にあって、
そのメインの話術にパフォーマンスが追加されて物語が作られていて。
セリフも人物の動くスピードもかなりな速さで、
なのに全然置いてけぼりにならずに付いていかれる。

役者の力量と脚本の妙?

もう。
どこを向いても見事に役を生きている人たちばかり。
なんて贅沢だ~~~!!!
贅沢すぎる~~~~~!!!!!

でも、なんて心地よいんだ~~~~~!!!!!

ずっと、観ていても飽きない。ずっと観ていたい。。。

本気でそう思える、そんな舞台でありました。

プレビュー公演で立ち見もあって、カテコは3回。
2回で場内放送流れたんだけれど客席動かず拍手拍手拍手!
再度皆さんが登壇されたとき、下手側にいた耕史くんが浅利くんにトントンっと連れておいで~合図。
三谷さんを、、ということだったんですけど、ね(言葉はないよ。雰囲気ね)
でもダメでしたー。プレビューだったからかなーと帰路友人と話しましたが。




最後に。

50代のモントロンさんが素敵だ~~~(と、取り敢えず叫んでおこうっ/惚)
スポンサーサイト
00:24 ***おのれナポレオン 2013 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ありがとう
ゆきゆきさんの言葉たちを読んで、ますます楽しみになりました。
ありがとう。
上質のミステリーなのね。
ワクワクするのね。ふむふむ。
そういえば、寝る間も惜しんで読んだわ。
最近は眠い方がさきよ(笑)

そして、50代のモントロンすてきなのね。
て事は、私たちこれからもっともっと楽しめるってこと?
グレコさん~
いやいや、こんな独りよがりな感想に、、(汗)
なんていうかネタバレせずに書きたかったらこーゆーことになりまして。

50代のモントロンさん。
外見は素敵なんだけどね、、なのに、なんかねー。惚れたっ。
特に後半が大好き度UPしちゃいましたです。
で、どうだったかな?今日は~(^^)
遅くなってごめんなさい。
どうだった?って、聞かれて
良かったよ〜、物凄いものを見ちゃった!
って、すぐにコメント書いてなんだか悲しくなって消して
今日に至りました。
お恥ずかしい(ボキャ貧)
お話に夢中なのに、目は違う(いや、違わないんだけど)
ところにいってしまう。
ちなみに私は、ブルーの軍服の彼が好きです。
グレコさん~
え?なんでなんで?悲しくならないで消さないでくださいよお~!
うん。。よかった。物凄いものを見たっていうの、すごく良くわかります。本当に物凄いものを、、観せてくれてありがとう!三谷さんっ!!っていう、感覚ですよ、ね。

本日のブルーの軍服の彼。
ベッドに座っているときの一つ一つの仕草がまた。。。細かい~~と思いつつ目が離せませんぜ奥さんっな状態でしたわ。
でもやっぱり、きちんとはしていない人だから、さりげなく動きがぞんざいなのね。そういう所、ほんっときっちり作ってくるなあ。
で。
50代の彼も。。更に磨きがかかった感じで。。やさぐれてる感が。。よかったですよ~~!!(キリがない/笑)

管理者のみに表示