10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

モーツァルトさんとサリエリさんと。(ポコチェ記事より)

2013/01/25
フリーペーパーポコチェWeb記事をなんとかやっとこ読んで。

そうか、やまもっさん、最初はサリエリやりたいって思ったんだ。
うんうん、そうだよね。私もやってほしいって思ってた!(はオイトイテ)

アッキーにモーツァルトのイメージだって言われたっていうのに驚いた。
だってこのお二人。
並んだらやっぱりアッキーモーさんにサリエリコージくんが素直に浮かぶイメージだったから。
それにアッキーはモーさんを舞台上で生きる経験をしてきているし。
(中川さんは舞台での演じるお姿は今回が初めてになるので、あくまでも私の勝手な思い込みです。)


今の練習はどんな感じなのかな?
役柄チェンジのそのことをお二人はどんなふうに考えて、
そして、それぞれ相手をどんなふうに捉えているのかな?

どんな火花(もちろんいい意味の、ですよ)が飛んでいるのかな?



モーツァルトにちょっと違う方向から1年間触れてきた「山本耕史」というフィルターを通した姿。
モーツァルトを舞台上で演じる経験をしてきた「中川晃教」というフィルターを通した姿。


それぞれの印象とイメージが重なったら、どんな化学変化が起こるんだろう、。

なんて、この記事読んだだけでかなり私は今度の舞台への気持ちも盛り上がってきた。



ポコチェ。
紙媒体。。探しに行かないとかなあ。。。(迷)

 わが家のようにネット環境悪い人向け記事リンク→ここ 教えていただきました。ありがとう~!
スポンサーサイト
23:43 ***ロックオペラ モーツァルト 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示