09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

1年間のまとめと年末のご挨拶

2012/12/30
一年がもうじき終わります。
1日早いのですが帰省する関係でひと足お先にご挨拶。

今年は本当に怒涛の一年間でした。
35歳という年を本当に文字通り駆け抜けた山本さん。

舞台では。
1月の心待ちにしていたライブに始まって、
戸田恵子さんライブへのゲスト出演、
宮沢賢治の朗読劇
ウサニのスネーク様
ttB!での主演演出翻訳への再挑戦

映像では
大河ドラマ「平清盛」藤原頼長様
くろねこルーシー 鴨志田陽くん (今年だったんだ?なんだか去年のような気分)
たぶらかし モンゾウさん
浪花少年探偵団 本間さん
MONSTERS 秘書 山村省一 (局長と共演・友情出演!)
実験刑事トトリ 羊谷くん (上皇様と頼長様の久々の出会い!?)
ドクターX 土方先生
BA時代劇薄桜記 丹下典膳 (BS放送後ほぼ連続で地上波放送)

バラエティはえーっと。
うもれびと
お試しか!

他にもあったっけ?も、覚えきれない。


この中で。それはそれは心待ちにしていたことが叶ったのは。


1月のライブでRENTを聴けた。そしてGODメンバーにも再会できたこと。
戸田さんライブでのギター弾き語り。

この2つは本当に嬉しかった。
特にRENTは決してかなわないと思っていた夢、だったから。
遅れてきたファンには涙ものの。。贈り物だったなぁ。(雪、だったね。雪・・・)


舞台は5月に思いがけず朗読劇が飛び込んできて。
その日が丁度初劇団☆新感線だったもんだからマチネしか行かれなかったけれど、朗読というやってほしかったものを観ることができて。
ウサニは…初めて「山本耕史」だけではのめりこめない作品、というものを経験できて(たはは)
ttB!は始めはホントに体調を心配しつつ観たりなどして、また世の中の話題の取り上げ方に首をかしげたりする経験もしたりして、、日を重ねると共に自然になっていく舞台上の世界になるほどな~と思ったり、でもちょっとやっぱり耕史さん大変そうだ、と感じたり。楽日は覚悟の上とはいえ、台風で危うく帰宅困難になるところだったりして。。(友人にはほんとに帰宅困難になった人たちがいたし…)

映像では大河ドラマの頼長様は言わずもがな。薄桜記のことは今まで散々語ってきて、実はまだ語り尽くせないのだけれど、それをここで書くと更に長くなるのでちょっと置いておいて(^^;)
NHKではもう一つ。実験刑事トトリの最終話にゲスト出演した羊谷さんが妙にツボ。現代劇で久々に「これはいい!面白い!さすが山本さんだっ!」って感じることができる、理解できる役柄だった。

慎吾ちゃんとの共演は、ようやく8年経ってOKになったんだなあ、、なんてシミジミしてしまい、
同時にTVnaviの連載が慎吾ちゃんとの対談で終了というか、季刊誌に移動になっちゃってちょっと凹んで。
(でも次回は1月ならばもしかしてアッキーとの対談があるか?とちょっと期待を込めて書いてみる)


あーとはー。
うもれびとでなんだかものまね披露が世間に広まったこともまた、いいこと、なんだろうな?
ものまねだけじゃなく、彼の歌はとてもいいっすよ?なんて付け足したくなるのは、余計なことにはならないよ、ね?(気弱)
そういえば、お試しか!のパントマイムを妙に子どもたちが喜んでリピおります(笑)



それにしても、本当にとても忙しい一年間でした。
見事に駆け抜けた山本さんには毎回頭が下がりますが、今年は。

それを追いかけられた自分にも、よくやった!と言ってあげてもいいかなー。
いやもう、後半は息切れしておりましがけれどそれでも。
何とかかんとかついていくことができたのは。
俳優山本耕史の魅力の大きさは当然として(笑)
単えに、この場所に来てくださる方々や、陰ながら色々なことを教えてくださる友人さんたちがいたおかげです。
実は秋口には少しの間だけれど、個人的理由から耕史さんに目を向けられない時期も過ごした一年間。。

本当にいろいろなことがありました。

そして。
来年もまた、いろいろなこと、状況がありそうですね。

でも。無理せずゆっくりのんびりと健康に気をつけつつ。
変わらずに「山本耕史」を追いかけていきます。

まずは薄桜記DVDから!
その後には2本。夢に見た舞台が待っている!!!


と、取り敢えずは念頭において。
なんだかめちゃくちゃなシメですが、今年最後のご挨拶にさせていただきます。


本当にいろいろと、お世話になりました。
いつも来てくださる方々も、通り過ぎていかれる方々も、
どうぞ、良いお年をお迎えください。

そしてまた、来年もよろしかったら。。また一緒に山本さんで元気に楽しみをいただきましょう!


ゆきゆき@管理人

 追伸 今年の帰省はちょっと長いので新年はゆっくり顔を出すことになるかと、思います。
スポンサーサイト
08:17 耕史さんイロイロ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示