08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

薄桜記関連のインタビューは。

2012/12/21
気持ちを落ち着けて読むことがなかなかできません。

コメント欄から教えていただいて、Walkerplusの記事を読んできました。
こちら

そして、ウルッっとくる、、というお言葉に同感。
どうしても、その場その場の場面を思い出し、
山本さんが話されるそれぞれの場面の想いや表情を心に浮かべ、


冷静に読んで感想、ということができないんですね。こんなの、初めてです。


昨夜の「遠い春」
スタッフさんが更新してくださるブログを読んで涙。
その後本編見て心の中がどうしようもなく切なくなり。

ああ、いよいよだ。

と思う自分がおりました。


あの殺陣の場面。
完成された隻腕での剣法。
場面にしたら一瞬といっていい、その殺陣に心が震えたのはBSの時と全く同じ。
そしてそのあとの勘蔵さんの戸惑うような表情に心が苦しくなったのは、、今回初めて、であります。


今回の「ステラ」も扱いが半端ない、と小耳に挟んで本屋さんへ。
諸々で持ち帰ることはできなかったけれど、半ページに最終話を紹介してある記事を見てきました。

本屋さんで泣くわけにいかないしねー。
大急ぎで見て、帰ってきましたです。



あ、磐音さん最新刊も諸事情によりお預け中(^^;)
本屋さんから何も家に連れて帰れないなんて…私じゃないっ!(いやそれで正解なんだって…)
スポンサーサイト
21:37 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示