12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

勝手に演劇大賞2013!!!

2014/01/31
先程取り急ぎUPした謎の(笑)WOWOW番組。「金曜カーソル」
いま、「夜せん」(ちょっとちょっと、、また磨きがかかっちゃって大澤さんったら…☆○☆彡!?)終わって録画を見てみたら~。


あ、そうかー。
そういえば年末に投票しましたねー。(すっかり忘れておりました)

WOWOW主催の こちら
「勝手に演劇大賞2013」の受賞結果発表でした!

  演出家賞 白井晃さん
  作品賞  音楽劇ヴォイツェク


おめでとうございます!!

そして、おもいっきり「うんうんうん、、そうだろそうだろっ!」と頷く自分がおりました。
TVでは白井さんのインタビューのホンの一部分、「正直周りの評価はどうでもよかった。自分が満足できれば」みたいな言葉がヒョイっっと頭の中に飛び込んできて、苦笑と共に笑っちゃったんですが、、、
WOWOWHPの大賞サイトに、きちんと全文(?)が載っていて。

その言葉の一つ一つに頷く私がいました。


うん。
そういう、作品だったよね。
決して気持ちよく劇場をあとにはできない。だけれども、とても大きな何かを貰って(投げかけられて)劇場を後にした。
「楽しかった」と言えない作品なのに、
昨年一年間のどんなエンタメよりも強く、とても強く深く心に残った作品。
それは「山本耕史ファン」というフィルターをとっぱらっても。

音楽劇 ヴォイツェク。

観ていない人にCDだけでも聴いてもらったら少しは世界をわかってもらえるかなあ?
でも、やっぱり「その場の空気」は難しいだろうなあ。
でもでも、、なんかとっても聴いてもらいたいなあ。。
音楽がまた、とても不思議で複雑で…う~~~ん!!!

なんていきなり「勝手に遅すぎる広報活動」始めたくなった私、です。


俳優山本耕史から、演出家白井晃を知り音楽家三宅純を知った。
大きな収穫の一年だったなあ~。

と、去年のことに心を飛ばして奪われている夜、です。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
23:29 ***音楽劇「ヴォイツェク」 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »