04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

そいえば阿野さん

2010/05/31
先週、久々に下の子の小学校時代のお母さん仲間でお茶。
お邪魔したお宅には50インチ(?)のアクオスがいらっしゃって・・・

「おおおおお~~藤吉さんを観せて欲しい~~~~!!」

と、つい、がっつりさん(え?)は叫んだのですが・・・・(あほ~)
私が完全に捕まってることを知ってる仲間なので、、いーの!!(開き直り!!)

その仲間に。
妙に評判が良かったのが「阿野三成」さん。
あれはおもしろかった!ってえらく誉められて、自分のことのように嬉しい私(莫迦)。。

んで。

「山本耕史って、あんな役引き受けて大丈夫なの?」

って言われました。
かっこいい系の俳優なのに・・・と。。

いや、アイドルじゃないんで!
俳優なんで!
まして、あれは三谷幸喜脚本なんで!

な~んて、話したけど。
一般の人のイメージって面白いですね。

もう、私の中では
「どんな役柄でも引き受けたら最後、その役をとことん全うする本当の役者さん」
で固まってるものだから、なんか意外な反応に驚きましたです。



それにしても阿野さん。
君は本当に存在感大ですね~。
しかも何気に好印象!!
あの外れっぷりをみんながが素直に楽しんだんだな~って。。嬉しくなります。

今の進行形の役柄(笑)と対照的で、すっごく癒し系なキャラなのよねー。


「わが家の歴史」
DVDにはならないんでしょうか????
スポンサーサイト
21:14 ***わが家の歴史 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »